PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ストリート・オブ・ファイヤー 今夜は青春 Tonight Is What It Means to Be Young
    0


      イギリスの”ナイト”の称号を持つオリビエ卿が、リトル・ロマンス競演後。彼女はグレ―ス・

      ケリ-のようになる。と言っていました。

      でも結婚・離婚後の彼女の事は、あまり知らない。

      一度アカデミ−賞にノミネ−トされてたのを見たくらいです。


      子役から大人への過渡期の作品。

      映画のスト―リ―自体はいかにもアメリカっぽくて、ダイアンが演じるまでもない役

      と思いましたが、映画の中に出てくる曲はかっこよかった〜〜


      動画のアップ主様によりますと、焼き直しされたDVDの同じシ―ンは最悪のようです。

      酷評でしたので見てみましたが、同じく最悪映像。

      こちらはオリジナル版です。


      この曲何回も聴きました^^

      エンディングのシ―ンもいいんです

      ず-っと前から保存状態

      巨大スクリ―ン・音響バンバンで聴く”Tonight Is What It Means to Be Young”

      は迫力でした
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      フラッシュダンス - ホワット・ア・フィーリング アイリーン・キャラ
      0

        1983年・全米公開後・日本でも公開され同年に映画館で見ました。
        主題歌のホワット・ア・フィーリングは世界中でヒットしました。
        映画館の大画面でこのシ−ンと共にに流れる曲は迫力満点。
        歌手のアイリ−ン・キャラはもの凄いハスキ−・ボイスでハスキ-な声は好きなのですが、
        テレビの生で歌った声はかすれ過ぎててがっかりした思い出があります。

        古い映画の部類になりますが、この曲で踊ってる真央ちゃんもみてみたいな〜
        posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 15:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        White Night (ホワイトナイツ)−Say You Say Me
        0
          この映画は夫と見に行った数少ないものの中の一本。愛と喝采の日々、ダンサ−が好きで強引に引っ張っていったら私より夢中になってしまいました。 ライオネル・リッチ-の声が心地よいな〜
          posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          The Rose
          0
            ="344">

            中学生の頃かな?よくききました。
            映画のラストシ−ンで歌われます。

            ローズ』(The Rose)は、1979年製作のアメリカ映画である。マーク・ライデル監督

            ベトナム戦時中の60年代、アメリカを舞台に、酒と麻薬に溺れながらも歌いつづけた女性ロック・シンガー「ローズ」の愛と激情の人生を描いている。

            posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 09:46 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            West Side Story - America
            0

               



              ウエスト・サイド物語』アーサー・ローレンツ脚本、レナード・バーンスタイン音楽、スティーヴン・ソンドハイム歌詞のブロードウェイミュージカル原案ジェローム・ロビンズ。1957年初演。シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』に着想し、当時のニューヨークの社会的背景を織り込みつつ、いわゆる「アメリカ人」とプエルトリコ系との2つの異なる少年ギャング団の抗争の犠牲となる若い男女の2日間の恋と死を描く。
              ウエスト・サイド物語はロバート・ワイズとジェローム・ロビンス監督の1961年のアメリカ映画。
              ロビンスは撮影途中で解雇されています。
              この映画を見たのは小学生の時。主役の二人よりベルナルド役のジョ−ジ・チャキリスに惚れて
              しまいました。恋人のアニタを演じたリタ・モレノとのダンス。カッコいい兄貴とそれに負けない迫力
              ある姐さんに憧れたのかもしれません。サントラも買ってよく聴いたものでした。高校生の頃・劇団四季のを見たのだが、やっぱり物足りなかった。ブロ−ドエイの舞台の方がより迫力がありますが、小学生の私には刺激が強かったと思います。大衆性の強い映画の方が、日本人的には入りやすいかも。フィギュアスケ−トでも時々使用される曲ですが、大体使う曲も決まっており想像内のプログラム
              である事からあまり興味を持ってみることはないですが(自分のイメ−ジが先行しすぎるのかな)今シ−ズン・中野選手のexは観てしまいました。自然と・・フィギュアスケ−トとして自然と演技が入ってきたって感じです。この作品には沢山の名曲がありますが、この曲でのシ−ンが一番好きなのでここはこれで。バランシンもすきだけど、やっぱりロビンスの方が親しみやすい・私は。好きな作品といっても有名なもの・屋根の上のバイオリン弾き・バレエの牧神の午後などですが。ウエスト・サイドはやっぱり一番好きです。


              posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |