PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Beethoven Pathetique Sonata - 2nd mov 「悲愴」2楽章 エリック・ハイドシェック
    0



      Beethoven Pathetique Sonata - 1st mov 「悲愴」1楽章 エリック・ハイドシェック

      Beethoven Pathetique Sonata - 3rd mov 「悲愴」3楽章 エリック・ハイドシェック


      べ−ト−ベンの悲愴に挑戦したのは中学生の頃

      1楽章の出だしの弾き方を散々注意され1楽章が

      嫌いになってしまった私

      聴く分にはいいのですが・・それでも・・

      自分で弾く前は1楽章が一番好きだったのに・・

      2楽章から3楽章にかけてがやはり好きです(*^_^*)
      posted by: 永遠のフィギュアファン | べ−ト−ベン | 07:50 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 07:50 | - | - | - | - |
        オヤ? 有名なベートーヴェン弾きはあまたいる中、ハイドシェックを持ってきましたね。さすが永遠さん。なかなか渋いですね。
        私的には、どちらかというとエキセントリックで、やたらリズムやテンポを変えるピアニストという印象があります。
        しかし、ツボに嵌まると天空を行くが如く素敵な演奏をしてくれる人ですね。
        この動画で見ると、かなりマジな顔で汗を流しながらの熱演という感じですね。アダージョにしてはテンポが少し速いような気がしますが、美しい調べと美しいピアノの音です。
        しかし、第3楽章はそれ以上に堪能しました。ロマンティックな演奏だと思います。

        私はこの曲を超真面目なフドルフ・ゼルキンの演奏をずっと愛聴していました。
        しかしハイドシェックを聴くと、ゼルキンはちょっと淡々とし過ぎて今では物足りなくなりますね。


        >「悲愴」とは「絶望」と「歓喜」の分かれ道  枝氷

        そう、悲愴の第二楽章(特に低音部)に耳を傾けると、この曲と第九の第三楽章がオーバーラップしてきます。
        枝氷さんの仰るとおり、「悲愴」から「歓喜」の道をベートーヴェンは選んだんですね。
        | 若菜 | 2010/02/10 10:47 AM |
        >お互いにそちらは寒さに弱いウラ若きマダム^^こちらは年老いて若さが少し欲しい追い詰められた気持ちだけのオールドボーイ^^;ですが、この暖気が続いて欲しいと請い願うところですよねぇ。。ウシ。ウマウマ(2頭^^)ヒヒ――――ン♪♪

        で、真央に躍らせたいシューベルトはとても難しい!!何を選びますか??

        で、そちらが、あの厳しい先生に扱かれて可愛そうに挫折してしまった第1楽章の思い、、とても良く判りますよ。何せ、この曲ベンちゃんが耳がおかしくなりだした頃の27〜28才に2年も懸けて作曲した若きルードヴィッヒの苦心作、、自分で「悲愴な
        大ソナタ」と名付けた位だから、特にその第1楽章はベンちゃんでなければ弾けないでしょう?!!まして、女性の中学生では、無理でしょう!!ウエイトトレーニングをして強健な真央の今位のガッツで漢英艶でなくては、、その先生の思うようには弾けない1楽章ですぞ。。でも、貴女を見込んで、ギャンギャンと言って下さった師の思いは感謝こそすれ、責めてはいけませんよ!!
        言えば真央の苦渋したこの1年半の真央の人間性と才能に惚れ込んだタチアナ・タラソワ先生のようなピアノ教師と生徒の関係だったのでしょう!!羨ましい!!でも、この1楽章は難しい・・・
        弾くのも、聴くのも!!

        >で、若菜さんと英艶さんのお蔭で久々にベンちゃんに戻って、この♪パゼティークを聞き比べています。。

                <演奏歳>
        .魯ぅ疋轡Д奪(?才)
        ▲丱奪ハウス (74〃)
        ホロヴィッツ (73〃)
        ぅ▲轡絅吋福璽(43〃)

        >特に1楽章と2楽章を聞き比べてみましたが、4者4様で、甲乙をつけたくありません。。問題はベンちゃんが、耳が天国では聞こえるのですから、どんな様に思って聞いてくれるかでしょう

        >´↓vsっした音楽性と老練・老熟性とまだ若きアシュケのパワー迸る演奏の違いだけで、4者すべて好きです。第1楽章を強いて言わせて貰うならばバックハウスかな?私も歳ですから、じっくりベンちゃんの思いが沁みてきます、、、

        >英艶さんがハイドシェックを選ばれた理由を聴かせて下さい。
        何せ、巨匠コルトーが没年まで手塩にかけて育てた祖国フランスの名ピアニストですから。。それにしても10年前は殆んど騒がれなかったピアニストでしたよねぇ。。

        >曇り空ですが、独り身の気楽さで例の「天武の岩風呂」(言っているのは地元の歴史学者^^;の私だけ、、本当の歴史学者は高校の友人^^;でも結構弟子が増えました。。フロントの6人のマダム達は一応弟子・・・鼻の下が長いぞの湯仲間の声が^^ww)に行ってきます。では、御免なすっておくんなんしょ。。

        | エピ | 2010/02/10 11:59 AM |
        エピさん、若菜さん、おはようございます

        この曲は動画にちなんで2楽章メインで選びました

        ハイドシェックのこの演奏は随分前に聴いてましたが、はじめて聴いた時は好きではなかったのです

        若菜さんおっしゃる通り、アダ−ジョにしてはテンポが速いです

        この2楽章、淡々としすぎてもつまらないし、カンタ−ビレしすぎても聴くにたえません

        2楽章って作曲者の意図をどんなセンスでもって弾くか問われますね

        久しぶりに聴いたハイドシェックのこの2楽章がやたらと新鮮だったのです

        個性が出すぎて聴きづらい時もあったと記憶してましたが、美しい音色に独自の解釈、世界があります

        個性的すぎて敬遠気味だったのがうそのように今回しっくり入ってきたのです

        年齢のせいでしょうか?

        最近は、各曲それぞれの演奏家を聴き比べてもかつて若い
        頃のような絶対こうあるべき・などといった固い気持ちが薄れていて違った聴き方をし、違った印象をうける事が多くなりました

        ハイドシェックさんて、なんか自分でアレンジして弾いてるような時がありますね

        時代が彼のようなピアノ二ストを必要としてるかもしれません

        苦手意識の強い1楽章も今回かれの演奏を聴いてまた弾いてみたくなりました^^


        こちらは1日だけ暖かくて、また寒いです

        とにかく歩道に自分の顔が映りそうなほどピカピカ・ぺカぺカで大変(T_T)

        ズルズル滑り踏ん張ってもまた横滑り・・

        昨日は転倒1歩手前で、最後は恥ずかしいですが赤ちゃんハイハイです
        どうしても車道に滑ってでてしまいそうになるので。。
        恥ずかしいのを忘れなんとか帰宅しました

        札幌のピカピカ道路は年々酷くなります(>_<)
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/02/11 8:24 AM |
        >札幌のピカピカ地獄道路でドンビキ蛙か、はたまた可愛いハイハイの赤ん坊のようになって恐る恐る立ち上がったピョン子の英艶さんよ^^;T__T!!先程、湯仲間のいる「天武の湯」から帰って、今嵌まっている、ワンタンをご飯(胚芽米、一握りのもち米
        、大麦、白・黒ゴマ、黒酢、塩)一杯、とノルウエー鰊の煮付け、とコロッケ&キャベツ、モズク+土佐酢、野沢菜漬、梅干で田舎風昼食を済ませたところです。が何時も、何も材料がなかった戦時中や戦後の混沌とした時代に、厨房を守って我々7人の子供達を食べさせてくれた女性としての母の苦労を思い、また縁あっての妻の苦労を思い、感謝の涙を、真央のように?流しているところです。。一番言いたいことは、宮本武蔵になって『五輪書』の奥義を究めてバンクーバー五輪に臨む侍真央姫のこと、、、、
        、、オヤ?有名なベートーヴェン弾きあまたいる中、ハイドシェックを持って来ましたね。さすが永遠さん。なかなか渋いですねぇ。・・・・・と朧さん、じゃなかった春菜、じゃなかった若草萌える若菜さんに、言葉巧みに褒められた永遠さんよ!!何を、さっきからごちゃごちゃ言っておるのか、この拙者・・・・・偉大なり女性たちのその日々の生き様、男性に対するその深き愛、献身振りよ。。真央はひたすらファンのためのウルトラスーパーウーマンの侍真央の精進修業の日々刻々よ!!と言いたかったのです??

        >>私も少し疑念を!若菜さんのようにはお上手には言えませんでしたが、ハイドシェックさんのことは、永遠さんの年取った(私の半分で^^)老巧無比なる、、高いところから、ものを見、考え評価するその篤き思い、、何か、音楽の仙女様の卓見を拝聴しているようで、英艶さんといい、若菜さんといいお二人知れ者ですな。。懼れ入り屋の鬼子母神様たちです。。平伏。三拝九拝。。

        >>でハイドシェックのことは、棚に上げておいて、英艶さんが、提示された真央に躍らせたきシューベルトの歌曲に爺さんも賛同しつつ、2〜3候補曲を今まで、食事の準備をしたり、食べながら、聴いてみましたが、、以前も挙げたことがありますが、
        アーメリングの歌う曲の名から私好みの順で、、、

        、水の上で歌う(真央氷の上で踊る)(26才)←
        □夕映えの中で(27才)
        ♪ます(20才)
        あアヴェ・マリア(28才)
        ア幸福(19才)←これは真央にグー^^
        Β糸を紡ぐグレートヘン(17才)ゲーテ詩
        Б春へのあこがれ(31才)
        │春の小川で(19才)
        ♪シルヴィアに(29才)シェイクスピア詩←これも真央にグー

        >この他に、何せ「歌曲の王」のシューベルトですから、歌曲…
        145。全曲・・・623曲・・・・・31才の若さで早世TへT・・・全部
        真央に躍らせたい。。「冬の旅」も「美しき水車小屋の娘」も。

        >「美しき水車小屋の娘」・・・、さすらい □どこへ?
         ♪止まれ! あ苛立ち← ア僕のものだ!←
         Β好きな色 Б涙の雨、、Noは歌曲集の作曲順です。その 他、ピアノ曲や弦楽にわんさかですよねぇ。。 
        | エピ | 2010/02/11 2:38 PM |
        皆さんこんばんは。ベートーヴェンはバックハウスしか手元にない私、ハイドシェックを初めて聴きました。おぉ、まるで違う(笑)。バックハウスを聞き慣れているせいか、それとも私のベートーヴェン像というもののせいかハイドシェックの悲愴は色があって意外でした。音楽の背景とかエピソードとか知っていることは殆どないのですが、バックハウスの演奏のベートーヴェンは渋いと感じています。いつもの如く何となくなんですが(苦笑)。色で例えるとセピア色。厳しくも暖かみを感じます。

        ハイドシェックは他に聴くとしたらどの曲がお勧めかありましたら教えて下さいませ。

        札幌の道路は大変なんですね(涙)。今日は南九州も竜巻注意報なるものが発令したり、台風みたいな強風が吹いたりで大荒れの天気でした。こういう日って横断歩道の白線部分で滑ったりしちゃうんですよね。怪我なさってなければよいのですが・・・。私も大通りの横断歩道でハイハイした経験ありますので(涙)。
        | パパゲーナ | 2010/02/11 6:28 PM |
        パパゲーナさん。
        ハイドシェックですが、お勧めは「宇和島リサイタル」のライヴ、ベートーヴェンの「テンペスト」です。
        これは騙されたと思って買う価値あると思います。
        いわゆる「心情の吐露」を全面に出すタイプの演奏と思います。まさに「嵐」のような演奏です。
        ブックオフかネットで安く買えるといいですね。

        | 若菜 | 2010/02/12 1:23 AM |

         カッコ良いハイドシェックと言うべきか  枝氷

         母となり修業中なるピアニスト    〃

         ふと惹かれたるフレンチムシューの格好良さ 〃

         セ・ボン〜がトレビヤンになりたる訳よ^^ 〃

         言えばベンちゃんのフランス的モダーン化 〃

         若菜〜パパゲーナ〜エピの共通するハイドシェック観? 〃

        >時代と共に年齢と共に人間の「価値観」は変わっていくと言うことでしょうか?!それで良し。。それでなくては進歩なし!!

         真央の14年の「フィギュアスケート」の全体の「芸術性」の「進歩」・・・夫々の演技技術の「進歩」を見ればそのことが良く判ります。。

        >5才の頃の「半回転」が「1回転」〜「2回転」〜「3回転」
        〜「3回転半・3A」となり、その3Aの苦渋に満ちた葛藤・・・
        それが昨年のクリスマスの自信に満ちた3Aとなり敵地四大陸での「真央武蔵の3A」となった、世界に冠たる真央執念のフィギュアスケートの極致に対する真央自身の思い・考え方とファン夫々の思い見方・・・価値観の変遷にそれぞれの進歩=自己変革の意味があると思うのです。。^^これ、お互いのハイドシェック観による自己変革認識〜限りなき「自己変革」への大切なところでしょうかな。海老爺の戯言?

        >永遠さんの忌憚のない「自己変革」の素直な思いに感動せり!
        | エピ | 2010/02/12 7:30 AM |
        >侍武蔵真央決戦のバンクーバーまであと12日。。真央の『五輪の書』(決意・地・水・火・風・空)の多くの師や神々、天なるフィギュアの女神から授かった免許皆伝の実力を引っ提げて、旅立ちの時は刻々と迫って来ていますよねぇ。。。

        >PoiBlo動画からの「侍女戦士:真央.wnv」の映像は、目下のところ私の真央声援の『五輪書』ですので、それに従って武蔵に成り代わって今朝も声援の声をあげましょうぞ。。

         侍女戦士になりたる真央   枝氷

         全日本でのSPのスパイラル  〃

         右手で足を左手でガッツポーズ^^  〃

         これで幸先の良い「五輪」の勝利が  〃

         SP終了のこの笑顔は何?!!  〃

         4年前五輪を夢見た少女の笑顔^^ 〃

         鬼門のFSの出陣の衣装・・・・・

         表情は何と侍・武士・武蔵真央なり!! 〃

         この眼この表情こんな顔をした・・・・・

         時の真央は強い内側から発光・・・・・

         する真央オーラの眩しさで敵を呑む!!

         宮本武蔵に匹敵する勝負師漢真央なり!!

         ”某破れたり!!”突如と響くバンクーバー

         流れ行く素早い演技と会場を呑み震え慄かせる真央武蔵!!

         執念で勝取る世界の女王真央!!!

         早くコイコイお正月?バンクーバー^^ ^^ ^^ ^^^^^^
        | エピ | 2010/02/12 8:43 AM |
        >忘れておりました^^;w真央艶技シューベルト歌曲集・・・・・

        >>♪白鳥の歌<<将にシューベルト没年の最後の遺作ですから真央に心して踊って欲しい全18曲の中から数曲を、、、

        、セレナーデ←しっかり原語で歌えるのはこの曲だけ^^;w
        □愛の使い←歌詞がグー
        ♪別れ←シューベルトの全世界への別離の歌、何たるリズム!
        あ鳩の便り←恋人に飛ばす愛の伝書鳩・・・・・・・・・・・
        | エピ | 2010/02/12 9:06 AM |
        パパゲ−ナさん、こんにちは

        ハイドシェックですが、べ−ト−ベンは結構落差があるというか・・
        ソナタにしてもかなり個性的な印象です若菜さんのお薦めのライブ版は聴いた事がないです
        是非、聴いてみたおいものです^^

        私の中ではブラ−ムスがかなりお薦めです
        以前聴いた”間奏曲作品118”これはサクっと良かったです
        割と馴染みよい演奏です
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/02/12 10:31 AM |
        皆さん、こんにちは^^

        ちょっと風邪気味になり昨日は日中ゆっくりしていました
        雪まつりも終わりましたが、予想より寒いです(>_<)

        シュ−ベルトは冬の旅がいいな〜〜と思いますが、やはり若菜さんおっしゃるように、今現在の真央ちゃんには合わないですね
        やはり一番は”ます”ですね^^

        どなたか動画作成してくださらないかしら〜〜

        美しき水車小屋の娘・これもいいです^^


        エピさん、ハイドシェックさんの世界観、テンポは今に受け入れられやすいかもしれませんね
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/02/12 10:37 AM |
        >ハイハイの永遠さん、街中のスライディングなどで神経や身体にショックが重なってどっと疲れが出ての風邪模様。。昨日、ふとドンビキ蛙などと口走ってしまい反省も、お詫びもせずに、どうもスンませんT_Tご加減は如何ですか??こちらは一昨日、昨日と大雨で、あれが雪になっていたならと、冷や汗ものです。今朝は、3センチほどの雪で止みました。そちらの大変さが、良く判ります。。ふと、日本列島形成の昔を辿りながら本を読んでいましたら、1億3000万年前〜7000万年前は日本列島はバラバラで大陸の縁辺部に細長くあったものが2500万年前〜
        1700万年前にやっと現在の緯度位置に日本海のない日本列島が出来上がって、この頃北海道の中部は東北地方の東に、貴女達の暮らしている西部は何と南下していたサハリンを挟んでその西に、東部はその東にバラバラになっていたものが、1450万年前〜500万年前になってやっと現在の北海道になったことが図解で判ります。凄いことですよねぇ、、地球の地殻が何度も変形してきて現在の姿になったんですが、億年単位で何回も最初の頃は激動したようです。北海道と同じ様に、日本アルプスを持つ信濃路も昔は海の底で、その海底火山の噴出物や火山灰の凝固した緑色凝灰岩で造られた露天風呂に毎日入湯しているのですが、爺さんたちはそんなことも知らずに、考えようともせずに、ほんわかと入り浸ってますが、エピ爺さんは、真央真央そわそわでゆっくり爺さん気分では入ってはおれません。。まおまおしく今日も入って来ましたよ。^^シューベルトのことでお聴きしたかったのですが、また、お二人に明日でもお聴きしましょうぞ。。ウシ。
        | エピ | 2010/02/12 6:15 PM |
        皆さんこんばんは。早速、若菜さんと永遠さんに教えていただいて感謝です。宇和島リサイタルでのテンペストとブラームスの間奏曲作品118ですね。ベートーヴェン初心者である分、CD屋さんに行っても迷っていたのでアドバイス頂けるのは本当に嬉しいです。しかも教えて頂いてなければ絶対手を出さない自信があります(苦笑)。絶対に手始めに超メジャーなところ選んで失敗するのが想像できますもの(涙)。

        エピさんはシューベルトの原語で歌える曲があるなんて・・・さすがです。私など高校時代に試験で歌ったカロ・ミオ・ベ〜ン♪くらいです(苦笑)。

        今日は仕事帰りにタンゴ奏者の小松亮太さんのCDを聞いていましたが、春のロマンスという曲が華やかで軽やかでホッコリした気分になれました。動画探したのですが情熱大陸しかなかった(涙)。
        | パパゲーナ | 2010/02/13 1:11 AM |

        褒められて嬉しくなりぬ♪音楽に寄せて(An die Musik) 枝氷

        昨夜♪アヴェマリアと♪セレナーデも歌いました^^;ウマ。 〃

        褒められることは嬉しきことよ老いも子も^^ ^^ ^^ ^^  〃

        ♪カロ・ミオ・ベ〜ンちゃん?も歌いました・・・美青年海老 〃

        ♪音楽に寄せて  フランツ・シューベルト (ショーバー詩)

         心やさしい芸術よ、この世のおぞましい日常が
         私を覆い包んだあの数知れむ灰色の時間に、
         お前は私の心を温かい愛にもえあがらせ、
         よりよい世界に誘っておくれだった!

         しばしばお前の竪琴から流れ出る吐息が
         甘い、浄らかな和音をひびかせながら、
         この世ならぬ世界を私の頭上にひらいた―――
         心やさしい芸術よ、私はそのことをお前に感謝する!


        >>「魔笛」は人類を救えるか?! 救わねばならぬ!!

        >>武蔵真央は「人類」を救えるか?! 絶対に救える!!!

        >>パパケーナはパパゲーノを愛しているか?声を聴きたい^^
        | エピ | 2010/02/13 8:44 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/912
        トラックバック