PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    エーデルワイス/J.アンドリュース/Edelweiss/J. Andrews
    0


      1993年・NHK交響楽団


      Edelweiss - Julie Andrews
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 09:15 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:15 | - | - | - | - |
        >来日での17年前のジュリーの熱唱だったんですねぇ!!
        指揮者はご存知、アンドレ・プレヴィン、、彼は、「マイフェア
        ・レディ」で話が出ている、オードリーと同年で、私より1才年上、、でオードリーもナチスヨーロッパで苦渋したのですが、プレヴィンはユダヤ系のロシア人でベルリンにいたのでアメリカに渡るまでの苦労は並大抵のものではありませんでした。ピアニストになるべくフランスの名指揮者ピエール・モントーに師事し、9才でアメリカに渡りやがてアメリカの市民権を得たのですが、渡米のドサクサに紛れて出生証明を紛失し、自らの出生日は定かでないとしているそうです。時代の悪人供のために苦労したアンドレだったので、この演奏を見てふと思ったのです。。そんな想いで観客は指揮者を、あのナチスに追われる家族の愛の「反戦物語」の心の歌を聴いたのでしょうか?!ふと少年時代を思い、、何度でも皆さんに訴えますが悪逆非道の、、愚劣と狂気の「戦争
        」だけは許せません!!それと真央や日本選手バッシングの「フィギュア戦争」の悪逆非道さ、、特に我が国のアホスケレンや関係企業やマスごみや似非ジャーナリストなどは許せません!!

        >話が出たところでオードリー・ヘプバーンの少女時代のこれもナチスに占領されたオランダでの少女時代の筆舌に尽くし難い労苦の数々。。オランダを逃れてイギリスに渡りバレエの勉強をするのですが、背の高さ170cmにもなった終戦の16才までの飢えと経済的窮乏はオランダに帰っても続きナチスとの抗戦市民レジスタンスの中での戦いの1員としての血の滲むような働きがあったのです。。

        >「わたしの人生はおとぎ話をはるかに凌駕します。わたしにも公平に困難な時間が割り当てられていますが・・・・どんな困難を経てきたのであれ、最期にはいつも貴重なものを手に入れてきました」オードリー・ヘップバーン

        「わたしが世界で一番恐れているのは戦争―――とくに人間の苦しみです。ナチスの占領下で・・・多くのものをわたしは目にしました。それらはいまでも心に焼くついています。そうしたことがらからわかったのは、根本的にわたしは楽天家だという事実でした」オードリー・ヘップバーン

        「オードリー・ヘップバーンはおてんばで、いたずらっ子で、まるでバーナード(孤児院の)の迷い子だ・・・戦火の吹きすさぶ時代の物欲しげな子供のようだ」セシル・ビートン

        バレリーナになれなかった彼女が残した26本の映画の中で私の見たのは16本余り。。その中で、彼女が38才の時の「いつも2人で」(1967)は彼女のそれまでの前半生とその後の後半生を暗示するような、、私の人生にも思い当たる力作だと、、改めてお若い皆さんにも、ここで推奨しておきましょう!!!

         藍微塵微塵に散りし乙女かな  枝氷
        | エピ | 2010/01/12 1:36 PM |
        名曲中の名曲。どれだけ多くの有名歌手がこの曲の歌詞と楽譜を奪い合って来たことでしょう。日本人にも親しみやすいメロディーと歌詞です。
        アンドリュースさんの爽やかな美声はこの花のイメージにピッタリですね。

        日本にはない花ですね。親類にミネウスユキソウや早池峰ウスユキソウなどが。
        白い綿毛に覆われ、山の残雪と紛うばかりに群落をなします。尾瀬の山で一度、ミネウスユキソウの群落を見たことがあります。

        薄雪草風なき峰にさやぐかな

        薄雪草知られぬ恋に漏れる息
              
        | 若菜 | 2010/01/12 7:54 PM |

         薄雪草知られぬ恋に漏れる息  若菜

         うすゆき草恋のはじめの息づかい 加藤知世子

         エーデルワイス父が子等に歌うかな  枝氷

         恋しくて山登り行くマリアかな  〃

        ♪Climb every mountain! Therefore! The sister said!

        Sisterの歌の情けやマリア生く^^v 馬翁

         ”さやぐ”とはざわめくことと知りにけり 馬央^^;

         何さやぐ峰の 薄雪草たちよ  〃

         忍びきてまだ忍ばねば忍草  〃

         忍びきて花にはなれぬ忍草  〃

         黒百合を踏みつ行かねば雲の平  枝氷

         つくずくと神居る思ひ九十九草(つくもぐさ・発見者の父名)〃
        | エピ | 2010/01/13 7:42 AM |
        忍べどもそこはかとなく忘れ草

        九十九草開きて真央の笑顔あり

        九十九草爺の白寿待ちわびて

        勿忘草真央の微笑み映しをり
        | 若菜 | 2010/01/13 2:10 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/845
        トラックバック