PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    全日本4連覇で五輪へ 浅田真央選手独占取材
    0


      やはり全日本前、出してきました〜〜〜〜〜〜

      出したくてまってました〜〜っていう登場ですね

      真央ちゃんに会えて嬉しい

      今はそれだけをキ−ボ−ドで打ちこんでいます


      真央ちゃん・ファンはあなたと共に(*^_^*)

      我が道をいくといい(*^_^*)

      どこまでも応援しついていくよヽ(^o^)丿
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 浅田 真央 | 21:59 | comments(36) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:59 | - | - | - | - |
        「浅田真央・18歳」を読み終わりました。
        ネタバレを嫌う方はどうぞ、スルーしてくださいね。

        前回の四大陸選手権、世界選手権ではいつもの真央選手の弾けるような笑顔がなく、どことなく暗く眉間に皺の寄った表情をファンは心配していました。体調なのか故障なのかと。

        実際の理由は「どうしてもモチベーションが上がらない。四大陸では生まれて初めてのことだったが試合に出たくないと思った。調子が上がらなかった」そうです。

        昨年3月の世界選手権に優勝。そしてGPFに3年ぶりに優勝し、全日本選手権では3連覇。ここで完全にモチベーションが下がってしまった…つまり、目標が力を失い、かつ疲れてしまったようです。とても辛かったでしょうね。
        誰かみたいに、ああでしたこうでしたと言い訳すれば、どれだけ楽だったことでしょう(少しくらい言ってもいいのに)

        このテレビ放映ですが、髪はバサバサで元気の良い時の真央選手の表情を知る私達の目には、まだ覇気が滲み出ている感じがいたしません。少し心配性かしら。

        しかし、消化不良に終わった前半戦を思えば、これから段々モチベーションを燃やし、覇気が漲り、ターボエンジンが作動し始めるのではないでしょうか。
        この放映を見る限り、3Aはしっかり回っていますね
        考えようによっては、あまり調子が良いなどと宣伝しない方が利口かもしれません。
        敵があざといやり方で来るのですから、多少は心理作戦も必要ですよ。真央選手、頑張ってください\(*⌒0⌒)b
        | 嫁菜 | 2009/12/11 10:36 PM |

        山彦や”マオ――ッ!!と叫べば”マオ――ッ!!!と帰る^^

        やる気・負けん気・ひたむき・根気の・・や・ま・ひ・こ・・じゃ!

        >負けられぬ性悪女にゃ負けられぬ!亜流芸人には負けられぬ!

        >吾こそは天の氷とフィギュアの女神に使わされたる舞姫弥勒菩薩の真央なるぞ!!「世界最高のフィギュア芸術」を極めんとして、世界最高の師匠に師事し素敵な牧野コーチに支えられて日夜
        その夢に向って励んでいる、大きな声では言えないが、タラソワママが言ってくれた”真央がやらずに誰がこの高難度のスケートが出来るのよ?!!やるのよ!敢然としてやるのよ!!”そのお墨付きもあるし、、そう、プライドもあるんだよねぇ!!

        >名参謀の知恵者の一人も帰って来てくれるし、嬉しくて「天武の湯」で沐浴斎戒して来ましたから、馬央は冴えていまっせ!!
        ↑の強力論稿がとても良く身に沁みまっせ!!ウッシッシ^^
        | 馬央 | 2009/12/12 11:31 AM |

         真央は馬爺も馬なり兵馬なり  枝氷

         この映像見て安心や真央は真央^^ 〃

         私の愛しき分身真央なるぞ!!  〃

         2回跳ぶすんなり跳んだトリップルアクセル、ブラボ――!!

         「無為自然」無心で跳べばすんなりと跳べるなり!天才真央よ

         今日は見た!「無為自然」なる聖女真央!!

         今日は見た!「無為自然」なる弥勒真央!!

         「無為自然」真央でなければ出来ぬこと!!

         異邦人、悔しかったら跳んでみな^^。。。A

         すべては人間の品性・気質・資質のなせる業。。。A

         晴れやかに「全日本」を待つわが思い。。。AT_T^^
        | 馬央 | 2009/12/12 11:54 AM |

         誇らしく馬央と呼ぶかな吾武者震い^^ 枝氷

         ”No Pains、No Gains.”とは真央の哲言。 〃

         あの時期にこのことを学べた!神の意思。。  〃

         迷いなし!不安なければ憂いなし!! 〃

         見事なる3A見たり!!ただnamida!! 〃

         栄冠の影に涙ありとは言うけれども・・・

         これぞ真央を愛する神の一徹!!! 馬王
        | 馬央 | 2009/12/12 1:34 PM |
        こんばんは〜〜^^

        全日本に向けて頑張ってる真央ちゃん^^
        久しぶりの映像ですよね^^

        私も全日本での真央ちゃんの舞を首を長くして待つ一人です
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/12 10:48 PM |
        3A3回を目指して

        跳ばずとも 跳ぶまで待てよ 浅田真央 嫁菜「ハイッ」

        跳ばずとも 跳ばして見せふ タラソワ師 嫁菜「お願い」

        跳ばぬなら 跳ばなくてよい 山頭火  嫁菜「無理です」


        信長、秀吉、家康のホトトギスの三句は有名ですが、

        鳴かぬなら 鳴かなくてよい ほととぎす 山頭火

        は、名句です。さすがの三人も脱帽でしょう。
        投げやりでも皮肉でもなく、透徹した心のなせる句ですね
        | 嫁菜 | 2009/12/13 1:57 AM |
         
        ♪りんごの唄

         赤いりんごにくちびる寄せて

         だまって見ている青い空

         リンゴは何にもいわないけれど

         リンゴの気持ちはよくわかる

         リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ


         あの娘よい子だ気立ての良い娘

         リンゴによく似た可愛いい娘

         どなたがいったかうれしいうわさ

         軽いクシャミがトンデ出る

         リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ♪

         〜3〜4番 並木路子唄 映画「そよかぜ」(1945)主題歌

        >戦争で父と兄を失い、更に母を東京大空襲で失ったリンゴのような可憐な彼女が歌い主演した映画が封切られたのは敗戦のその年の12月だった、、、
        >一昨日、わが「天武の湯」では恒例のリンゴ湯が行なわれ、地元で収穫されたリンゴ100ヶ余りが男女の湯に可愛く浮んだ!
        内湯壺にも露天風呂にも彼らは夫々に寄り添って黙って浮んでいた。彼らの自然な動きに宇宙の胎動を感じた。。
        私は小声で↑の唄を歌って見たが、2番までは覚えていた^^

        >私にとっては、リンゴは真央であり↑嫁菜さんであり、永遠さんであり、じゅれさんであり、ゆあママさんであり、ここに集う
        お仲間の皆さんでありとても愛しい^^;v/

        ♪歌いましょうよ♪リンゴの唄を!
        皆で歌えばなおなお嬉し!皆の気持ちが結ばれる!
        リンゴ可愛いや可愛いやリンゴ♪^^ ^^ ^^ ^^ ^^
        | 馬央 | 2009/12/13 8:41 AM |

         まっすぐな道を歩いている  山頭火

         この道しかない春の雪ふる  〃

         うしろすがたのしぐれてゆくか 〃

         さくらちる富士がまっしろ  〃

         〜

         〜

        >嫁菜さんに想い出させて頂いた山頭火の人柄、、
        常に母を背負って人生を彷徨した彼の思いを噛み締めて
        いなくてはと思う。。↑は東京の美術大学で油絵を専攻した
        弟が食べられないので土建業を営んでいますが、上高地で絵を
        描いていたら京都で絵の下書きをしていたお嬢さんと結ばれて
        今はお爺さんと御婆さん^^その可愛いい若い御婆さんが
        山頭火が好きで年賀状は↑のように一句を選んで
        山頭火の姿と自然を墨絵で描いたその一枚を
        送ってくれる。。その他兄弟の夫々の手書き、絵、写真の
        年賀状が楽しみ。。私は水彩画^^;俳句を入れた、、
        でも今年は兄を送ったから来年の年賀状はなし、、
        再来年の一句と墨絵を待たねば、、頑張って生きるぞ!!ウマ。
        | 馬央 | 2009/12/13 9:15 AM |

         織田がこね羽柴がつきし天下餅
                座りしままに食うは家康

        ↑の川柳とこの狂歌はなんとまぁ、簡潔に三人の大名の性格や
        特徴をを現し、日本民族の近代化を阻んだ265年間に亙る・・・
        「元和偃武」(げんなえんぶ)という平和を意味するこの言葉(大阪の陣の元和年間(1615〜23))が、あの「幕藩体制」を形成し、延々と武士階級の支配下に国民大衆ががんじがらめに括りつけられて生かすも殺すも「武士の一存」で勝手たるべし!食うことも生きることも侭ならなかった我々の祖先たち。。農民の女性の子達は「間引かれて!」、、良くぞ生き延びて我々のいのちが!!と感慨深きものがありますが、、さて皆様方のご先祖様たちは?

         狸爺さんとカチカチ山のお話  馬翁

         真央爺さんと「フィギュア戦争」のお話  馬王

        | 馬央 | 2009/12/13 12:17 PM |

         「尸位素餐」鬼平恋し人の寒   枝氷

        >「尸位素餐」(しいそさん)とは、職責を果さず、高位にいること。何の働きもせず禄(ろく)を得ること、またその人。または、才徳がなくてその位に居り、いたずらに禄を食むこと。また、その人。とありますが、これは「漢書・朱雲伝」にある言葉。。
        ↑の思いは、克って、時代劇の「鬼平犯科帳」大好き人間の私は
        昨今の、いかがわしき人間模様の中での政治屋たちの動向を見ていて鬼平にバッサリと悪の根を断ち切って貰いたいと、詠んだ駄句の中にこの難しき「言葉」を使って見ましたが、こんなことは出来っこないのに、悲哀に暮れた思いの一句と思われたし、、

         尸位素餐鬼平恋し夏の果て  枝氷 是が原句ですが。

        >何やら、あちらの真央スレでは真央擁護派が二つに割れて、「政治論」が出てきて、シッチャカメッチャかですが、3回ほどコメントしましたが、何やら私をおちょくるお方もいたので、撤退しました。あちらの私のスレも、守り難く、命運も尽き掛けておりますが、狸爺にならなくては、餅は食えましね^^wウシ。
        | 馬央 | 2009/12/13 1:57 PM |
        馬央さん。あちらで頑張っていますよね?
        ここの所、時々しか行ってないんです
        今日やっとプリンタ−を買って、なにやらインスト−ルしてみたりと、子供とプリンタ−にかかりきり・・
        マンションの管理も頻繁で、いろいろありまして、そのうちまた覗かせてもらいます
        先日行った時はチ−ズさんや他の方々と和やかムードのようでしたが・・
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/13 11:06 PM |
        山頭火は「私の念願は、ころり往生である」と言って事実、お酒に酔い痴れる中、脳卒中でころりと往生したそうですね。幸せな一生と言えるのでしょうか。

        さてどちらへ行かう風が吹く

        どうしようもない私がいる

        自由詩人らしい生き方でしたね。


        西行法師も
        願わくば 花の下にて 春死なん その望月の如月の頃

        と詠み、事実念願どおりに花の季節に亡くなったとか。
        ちょっと出来過ぎですが、こういう話はあまり真偽を詮索するのは野暮というものでしょう。

        願わくば 花の下にて 真央を見ん 遥かカナダの如月の頃

        飛行機が苦手なので無理です。日本で梅を愛でつつ真央選手の活躍を祈ることにします。

        願わくば 花の下にて 酒飲まん 花とお酒と真央で昇天
        | 嫁菜 | 2009/12/14 2:16 AM |

         暖冬の夜のしじまに真央のこと  枝氷

         真理へと美の追求や真央峻厳   〃

         金権財力と「フィギュア戦争」  〃

         汚れたる欲望の果てのショートトラック選手  〃

         スポーツ屋も政治屋も同じ穴のムジナか  〃

         ↑狸爺とムジナと真央爺との懸命なる生き様に相違がありや?


        >憂いダーでの真央擁護論・政治論は、ほぼ1週間で388コメズとなって色々と教えられることが多い。。昨日、やっと論争が収束して一段落。。良い真央ファンが多いし皆賢くて聞いていて、尽くづく真央の幸せを感ずる。。これほど濃密に愛されるスポーツ選手がいるだろうか?!と私も、負けずに頑張ろうと思いまする。。

        >ふと、そんなお一人が紹介してくれた⇒「sawakichiのブログ」女性の方だと思われるが、容赦なく一刀両断に斬りまくる!!その言動が小気味良い。。果たして、真央ファンなのか?と疑わせる言動も・・・「特攻隊真央T_T」などと切りまくられるが、異邦人にも容赦ない^^w、、問題の青OひろOなど滅多斬りじゃ。。百聞は一見に如かず。。ですぞ、、参考まで。。

        >そんな憂いダーサポートでのコメントにジュベールに続いてプルシェンコの膝の怪我での小さな手術(年末のスケートには何とか間に合ったそうですが)の心配の話。。男子のクワドやまおの3Aスケーターの厳しいチャレンジやその崇高なるパッションに対する・・・権力の座をせしめたアホ供には、その若き選手達の思いのフィギュアの「芸術性」も「崇高な技術」の労苦も挑戦も、全ては己のエゴと欲望のはけ口に過ぎないのか?!と怒りが込上げて来て眠れない!!・・・曰く、「ちくわわんたん〜アホはどれ?どれ?!クリック!クリック!」の汚れた権力風を吹かせる野郎供の息の根をぶっ飛ばせ!!ブーイング!!そんなドアホ供に遜り
        降り自国の宝物の選手達をスケープゴーツ(生贄)にする狂人供は断じて許せねぇ、、特にスケレンのドアホ供のことじゃ、、かすゴミや似非無駄口屋は言うに及ばず。。。
        | 馬央 | 2009/12/14 3:45 AM |
        馬央さん・おはようございます
        ご紹介のブログ是非訪ねてみたいと思います^^
        スポ−ツは常に進化するもの。その後退を押し進める人間がスポ−ツ界の上層部にいる事は、嘆かわしい限りです
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/14 8:25 AM |
         
        吾は世に言う大和秋津島の中京の地で幼い頃からフィギュアスケートの魔力に取り憑かれて朝な夕なに冷たく硬い氷の上を転んでは起き起きては転びして無慮数万回、跳んでは周り回っては跳びながら世界を驚異と恐怖の漢フィギュア選手として崇め尊ばれる異色の存在になったことを熟知している、久米の仙人ならぬ信濃の馬央爺なるぞ。。

        我々は汚れたる人間界の狭間で苦悩し滑って転んで喘いでいるが、真央姫は実は月の世界から派遣された月よりの使者ではなくて遠い宇宙の果てから宇宙の女神の名代として派遣された、世に下々が崇め尊ぶ弥勒菩薩の仮の姿・真央なるぞ!!宇宙の中央の
        核心(コア)の神・仏の真なる姿。。「真理」の御名こそ「真央」
        弥勒菩薩にして、「釈迦入滅56億7000万年後に現われる」という約束を敢えて破って真央弥勒菩薩が現われたのは、現に見られる極悪非道なる竹輪ワンタンやドレかさっぱり判らぬドレやクリックせにゃ、PCの願いの言葉にありつけぬジャーマンクリックなどのアホたちの所業を甚だ遺憾!!と先見の明ある神々が斯く斯く然然で幼い日本の真央に仕立ててこの世界に、悪を懲らしめ、打倒するためにお遣わしになったのであるぞよ。。
        真央弥勒もあれから何と19年、時折、レゴで遊び、大食い大好きでテンコ盛りの氷水などあの得意の寄り目をしてカブリついているが、あれは氷の神の兜率天での厳しい修業での断食修業をほっぱらかしての息抜きの所業の姿なんじゃ。。ウッシッシ^^
        >時折見せる真央弥勒の「寄り目」が大好きな馬央爺はその辺を探って見たらば、あれが真央弥勒の「千里眼」で、、空中に永劫の未来と宇宙の真理を見据えるための尊いお振舞いの姿であると知って改めて襟を正した次第である。。
        ああ、キリスト教徒たちの待ち焦がれるクリスマスには、わが神国&仏教国日本では真央弥菩薩のお姿を拝見出来るのじゃが、その音楽の「鐘」こそは、「人類救済」の宇宙の女神の「御意思」なのであることを、他の選手達の使う音楽と良く聴き比べて見なされ、、思いの発想が桁違いに違うのじゃ。。ああっ、早く真央弥勒のお姿を拝見したきものじゃ!!!馬央、頓首再拝(合掌)
        | 馬央 | 2009/12/14 8:42 AM |
        >ふと山頭火と西行の思いを噛み締めながら、わが弟であり師でもある業平ご夫妻のことを想い、その幸せな日々を、師走の月に向って祈りたくなったが、嫁菜さんのように文才がないから、昨日から聞いているモーツアルトの♪「魔笛」で、⇒「魔笛は人類を救えるか?!」と「真央弥勒菩薩はオゾマシキ人間の所業に活を入れ、その罪を覚醒させることができるか?!」を比較考察しようと、今も聞き出した、♪序曲(魔笛)がとても、心に沁みる。

         身に沁むや”心が宇宙”なる言葉   枝氷

         キャピタリズムの臨界の充ちて冬   〃

         姫蕃茄玉青きまま冬に入る     〃

         ”ひまわり”の曲流れ来る寂しさよ 〃

         山頭火大往生吾真央弥勒!  〃

         雪ふればそらをあふぎて思ひやる
                心さへこそ消へかへりぬれ  良寛

         生き死にの界(さかひ)はなれて住む身にも
              避(さ)らぬ別れのあるぞかなしき 貞心尼

         うらをみせおもてをみせて散るもみじ 良寛・愛しの貞心尼へ
        | 馬央 | 2009/12/14 9:39 AM |

         跳べぬなら跳ばずともよしトリップルアクセル  枝氷

         跳びたけりゃ跳んでみようよトリップルアクセル  〃

         跳べるならガンガン跳ぼうよアスリート真央  〃

         何年も跳びたくて跳べぬ選手よ!

         選手の名が泣きますぜ!努力しようぜ!!  〃

         あちらの真央スレで気焔を吐きし馬王かな^^; 〃

         負けられぬ応援団も負けられぬ!!  〃

         チョコ才な異邦人など跳べぬ人^^ 〃

         跳ぶ勇気も力もなき娘なり^^; 〃

         跳んでいれば神が決めるOPなるに!

         人のふんどしで相撲取るとは歎かわし!! 〃

         アホ芸人に金権財力肖りぬ!!  〃

         悪の温床オリンピックになるか?! 〃

         神よ見よ!この人間の「スポーツ」を!! 〃

         正義とは愛とは聖女勝つことぞ!!! 〃

         ♪「魔笛」鳴る♪「おお、イシスとオシリスの神よ!」 〃

         ♪「鐘」も♪「魔笛」も「人間覚醒」のため!!! 馬王
        | 馬央 | 2009/12/14 4:43 PM |
        こんばんは

        全日本を控え、真央ちゃんを持ちだして、また話題を集めようと、いつものパタ−ンが始まりましたね

        どんなにファンから批判をあびようとも止めようとしない放送局。完全に日本離れしてますよね

        真央ちゃんは飛びますよ・きっと(#^.^#)
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/14 9:51 PM |
        >エピさん。
        「魔笛」を聴いていらっしゃったんですね^^
        「魔笛」の聴き所はたくさんありますが、私は最大の魅力は、パミーナとタミーノの人間的成長が(台本ではなく)モーツアルトの音楽によって感動的に描かれていることだと思います。

        第二幕フィナーレ。鎧の男の重厚な二重唱。そしてパミーナとタミーノの二人が歌う第19曲「ああ、何という幸せ!」とそれに続く鎧の男との四重唱はワグナーの世界を先取りする素晴しさ。このオペラのクライマックスと思います。

        この曲を聴いてモーツアルトから啓示を受けた神学者、カール・バルト氏は「重さが浮かび、軽さが限りなく重い」と、素晴しい言葉を残しています。

        私は最近、若い頃に一時没頭していたモーツアルトを再び聴くことが多いです。モーツアルト関係の本も読み返しています。そして、エピさんのように真央選手を思い浮かべます。

        「重さが浮かび、軽さが限りなく重い」…まるで禅問答のような表現ですが、これは真央選手の演技の魅力に潜む秘密にも繋がっていると思います。
        今は重厚で壮大な曲に魅了されている真央選手ですが、オリンピック後にいつか、モーツアルトのような音楽に惹きつけられる時が来ると思っています。

        真央が舞い 氷に描く 無限大 重さが浮かび 軽さは重く
        | 嫁菜 | 2009/12/15 3:18 AM |

         おぞましき発想なるか天狼星  枝氷

         煌めきの聖女に北斗の黙示かな 〃

        >お早うさん!いささか昨日は⇒「〜ピンチ・五輪出場は!?」
        のウルグス放映を巡るスレに腹立たしく↑の「天狼星」(シリウス
        星)への思いをぶっつけたが、スレ仲間たちは私の思いが判っただろうか?!シリウス星は中国では天狼星と言って古代のエジプトではこの星が現われるとナイルの氾濫があると恐れおののいたようですが、まさに、あの番組の、メダリストに聞く真央占いの、問い掛けや番組構成の内容について、あちらのスレでは、他の真央スレと共に喧喧諤諤でしたが、真央に対する確たる信頼がないこと。。何故真央がこのような状態になったのかの背景や、そのようにした憎き元凶・敵の謀略を見抜いていない放映の意図や真央ファンが多くて悲しき限りです。若し私が飛び込んで「謀略・真央潰しフィギュア戦争」とやったら相当荒れることになるでしょう!!

        >↑の二句目の思いは、戦後、新制高校となった時我々の旧制高校の先輩達が我々の仲間になって大学を目指したのですが、先輩達の歌う旧制松本高等学校の寮歌♪「夕暮るる」が好きだった!

        ♪夕暮るる筑摩の森をそぞろゆく
         我が紅の顔(かんばせ)を
         若き生命の誇らひは
         染むる一入(ひとしお)沈み行く
         夕日の映えに

         〜〜〜

         誠寮に窓もる光影あせて
         夜の衣は色暗き
         そのころほひの一時を
         御空の北に仰ぐらん
         北斗の黙示

         その「北斗七星」の冬空に光り輝きその行くべき道を
         暗黙のうちに教えてくれる「黙示」なる言葉の意味が
         これから厳しい社会の「人生」に出て行く、戦争後の
         我々にとって、強く心を打った言葉と歌だった!!!

        >真央よ!この冬空のシリウスや北斗七星のように世界の
        フィギュアの冠たる星になって光り輝け!!!
        | 馬央 | 2009/12/15 8:30 AM |
        モーツアルトへの賛辞は主語を「真央」と変換するとそのまま使えます。

        「彼によって、我々は趣味や精神や感情のあらゆる病患から身を守ることが出来る。ここには簡素にしてしかも気高く、健康で、限りなく澄み切った一つの感情が語りかけてくる」
        (エドヴィン・フィッシャー)

        モーツアルトの音楽、その美と完全さ、その高貴な快活さと純粋さの中には、天使のような世界が開けている」
        (ブルーノ・ヴァルター)

        モーツアルトにおいて第一に打たれるのは、彼の精神の健康さである…ただひとつ、例外として恐るべきものがあった。それは自尊心であり、自分の才能に対する強い誇りであった…。この激しい自尊心を取り去ってみれば、最も愛すべき、最もほほえましい魂を見出すことだろう。
        (ロマン・ロラン)

        「ギリシア人たちは、雷の神ジュピターにさえ、明朗なる容貌を付与したが、モーツアルト楽派もまた晴々と胸がすくようだ…モーツアルトは何度も聴けば聴くほど、ますます新鮮にきこえてくるではないか!」
        (ロベルト・シューマン)
        | 嫁菜 | 2009/12/15 1:10 PM |
        >聖女真央にこの汚れた人間の世の縮図たる「フィギュアスケート界」に活を入れて貰おうと、以前にも口篭った・・・♪「魔笛」は人類を救えるか?!の思いから、、「真央」にフィギュアスケート界に活を入れて悪人供に猛省を促して貰いたいの思いから、長いこと聞いていなかったモーツアルトの曲の中から♪「魔笛」を選んだら、嫁菜さんを甚く喜ばせた様で、しかも相当のモーツアルト痛と見える講釈が深くて教えられる所が多く、まだ「全日本」まで日があり、天才真央へ期待も兼ねて、恐るべき大天才ウオルフガングの驚くべき作品・・・それもこれから昇天する直前に何ともユーモラスでしかも人間の善悪の葛藤、愛の心と愛憎問題を挟んで二組の男女の愛の結実を延々と2時間半に亙る大オペラ活劇にし歌い捲くって、あの労苦の中で、愉しげにこの世をおさらばした、その潔さは、これこそ天使のような、真央弥勒と同じ様な偉大な人間だったと、沁みじみと恐れ感じ入るのです!!

        >前置きが、長くなりましたが、↑の嫁菜さんが、今も十分にお若いのに「若い頃」なんて言われるから、中高大生頃、モーツアルトに凝られたとは、女性であられるから、そのモーツアルトに傾倒される思いは十分判るのですが、♪魔笛の中でも素敵なアリアのソロやデュエットが沢山あるのですが、最期に苦難と試練を超えて、自分の愛が届かぬ苦しみの中で死のうとしたパミーナが
        その愛の思いが通じて歌うタミーノとの詠唱。。そしてまさにワグナーも顔負けのラストシーンの♪栄えあれ!浄められしものたちよ!での終結。。私もラストの二人の・・・愛と男女の存在、、善なる心と愛、、♪愛はすべての苦しみを和らげ、生あるものはみんな愛に身を捧げる!愛は高貴、、男も女もみんな高貴な存在
        ・・・男と女・・・女と男・・・愛はそれを神に近づける!、、この思い
        、思想こそモーツアルトだ!と思いますし、ちょろちょろと愛の介添え役で活躍して自分も1ダースの子供達を夢見る素敵なパパゲーナを得ることが出来たパパゲーノこそモーツアルト自身、その分身であったと思いますし、、その天分を十二分に発揮して優れた姉とは結ばれなかったが平凡なその妹と結ばれ、おどけふざけ天真爛漫に35年の生涯を素直に生きて、このような優れた音楽を無数に残してくれて本当に音楽を人類に教えてくれ、、子供の頃から、先ず、モーツアルトの音楽で、音楽の優しさ、美しさ、楽しさ、、そして↑♪魔笛のような深い「人間愛」をストレートに教えてくれた音楽家は他には彼の右に出る人はいない!!

        >私の大好きなベンちゃんがこの♪「魔笛」がモーツアルトの最高傑作である!と絶賛していることは、頷けます。。あの病と貧しさの中で、断末魔の人生の中で、如何してこのような深くて楽しく人間の歩むべき「愛の道」を笑わせなら音楽にするなんて、彼には天才以上の凄い「人間愛」の心があったと思われます。。

        >〜〜なんて嫁菜さんやパパゲーナさんに笑われるようなことを言いながら、歩む道は違いますがモーツアルトのような真央をいじめその真央の高潔な人柄優しさ強さ、努力の深さや凄さが判らない、異邦人やその悪のブレイン達や日本スケレンの亡者供を地獄に落としてやりたい思いに駆られます。。音楽家永遠さんも一言を。パパゲーナさんは特に^^v
        | 馬央 | 2009/12/15 3:19 PM |
        >>うっかりして金メダル授与式を挙行するのを忘れてしまいました^^;w

        <金メダル大賞☆短歌☆の部>
           
           真央は舞い氷に描く無限大
                  重さが浮び軽さは重く  嫁菜

        <講評>・・・名士の言うモーツアルト評句を素直に使い、吾等が
        真央の天才性と人間性と世界に冠たるフィギュアスケート芸術・技術を詠い上げたその力量は、我々の範とするに足るものと認めここに、最高年齢だけのボケ老人が僭越ながらメダルの代わりに何時もながらの蕪辞を述べて表彰致します^^^^^^^^^^ 
        | 馬央 | 2009/12/15 3:43 PM |
         
        真黒なアルプス吹雪きジェット機オレンジ噴射で横断中  枝氷
         
        雪催ひテーブル10台客吾一人で珈琲を  〃(字余り^^;)

        >ワイナリーの付属ラウンジとて可愛いいサービス独身女性を独占の語り楽し。。勿論、ケーキ付きで、ウシ^^;

        どっさり野菜やフルーツを買い込み電動チャリンコで帰宅して懐かしの美女ソプラノ・エリザベート・シュワルツコップの歌う
        「魔笛」の♪愛のよろこびは露と消え・・・あの無言劇で愛するタミーノにシカトされて絶望して母親の夜の女王から貰った短刀で咽喉を突こうとした時のアリア・・・何故か?大好きなモーツアルトですT_T!
        >それから、パパゲーノの♪おれは鳥刺し、と♪女房か恋人がいれば良いが!、とかタミーノの3人の夜の女王の侍女達に見せて貰ったパミーノの絵姿を見て歌うタミーノのアリア♪何と美しい絵姿、、など今日は聴き返しました。。

        >それから、1997・東京でのバレンボイムのベルリン歌劇場管弦楽団の撮って置いた「魔笛」2時間半を懐かしく見返し1816年の頃の舞台再現に、改めてオペラの舞台装置の豪華さと演出の凄さを思いましたし、次に、「二期会」のビデオ「魔笛」(2005)も見ましたら、歌い手がやはり、ドイツの歌手には勝てませんでした^^;

        >音楽雑誌の1991のN響でのサバリッシュの江守徹の「魔笛」も懐かしく想い出されます。。
        | 馬央 | 2009/12/15 6:17 PM |
        馬央さん・こんばんは

        昨日から雪が積もり、マイナス気温の札幌
        道路もツルツル滑ります(>_<)

        どんなときもさんが、訪問して下さいました
        生憎数日間・忙しくてパソコンの前に来られませんが、おちついたらまたコメントしますね^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/15 10:15 PM |
        エピさん。
        思わぬご褒美。感激です。
        金メダル、謹んでお受けいたします<(_ _)>

        これからは、真央選手に金メダル念力を送ります。

        年の暮鬼を平らぐ真央姫の
                「鐘」に響かふ自由と平和


        暮れなずむ城下町にて飲む珈琲
                 味は極上値段は格安

        常念と安曇平に見惚れれば
                 気になる後ろの美ヶ原

        魔笛の第一幕のフィナーレ。
        ここにクラリネット五重奏曲の第一楽章第二主題と全く同じ旋律が登場します。たった一度だけです。ザラストロとタミーノがいて…。なぜモーツアルトはあの有名な美しい旋律をここで一回だけ使ったのでしょうね。不思議な一瞬です。
        たぶん、ご存知かもしれませんが。
        | 嫁菜 | 2009/12/16 2:34 AM |

         コロコロと玉音転がすモーツアルト  枝氷

         何故に心ときめくモーツアルト   〃

         天才はアホと狂人超えた人    〃

         超えられぬアホと狂人真央哀れ^^ 〃

         「魔笛」から「フィガロの結婚」「アマデウス」 〃

         逍遥したる「映像」「CD」限りなし・・・・・・〃

         「アマデウス」サリエリ語るボルフィーの生涯TへT 〃

         アロイジアに振られてコンスタンツイアで正解か^^; 〃

         「アマデウス」PC20番2楽章ロマンスで幕を閉ず  〃

         PC20、21、23、27の2楽章を漁る雪催ひ  〃

         モーツアルトスピリットオブリスペクト、シンプル、ピュア、
         ノーブル、ヘルシー、クリアー、ビューティ、チェアフル、
         プライドミュージック、、、エンジェルズワールドよ!!!

         ああモーツアルトの新鮮な主題、モティーフ、楽句、フィギュレイション、転調、、、尋常一様ならぬ天才性の影に見られる、空恐ろしき努力の神秘性には思へば驚愕あるのみ。。その大いなる人類への遺産を今はPCの2楽章で聴く幸せは、、涙哉。。吾等のモーツアルト娘努力と情熱の真央姫を力一杯戦わせねばと遠く名古屋の地に念力を送る。。
        >このスレでは、嫁菜さんと永遠さんに感謝の思い。。
        | エピ | 2009/12/17 5:26 PM |
        >
        PC17番、18番、そして24番の第二楽章も素敵ですよ。特に17番はクララ・シューマンが好きだった曲です^^


        モーツァルトと真央のいざなう命かな

        モーツァルトも真央に酔い痴れパラダイス

        天才は天使と悪魔不ニなるか

        アマデウスの真央に寄せたる「すみれ」かな

        群青の空を天がけ真央が跳ぶ

        七色の音にたゆたう氷姫







        | 嫁菜 | 2009/12/18 2:12 AM |

         年の暮れ鬼を平らぐ真央姫の
                 「鐘」に響かふ自由と平和 
                              嫁菜

        >大好きな鬼平が身を投げ出して憎き鬼供を征伐してくれた
         その時を思い、嬉しくて歓喜の声を挙げたくてうずうずして
         おりまする。それにしても、たちどころに、ヘボ句を名歌に
         連想されるとは、嫁菜さんは、全く隅に置けないお人じゃ!

         アマデウス真央に寄せたる「すみれ」かな  嫁菜

         七色の音にたゆたう氷姫   〃

        >↑の御句など名句ですぞ!!・・・♪「すみれ」の歌を早速、シュワルツコップで聴いてみましたが、モーツアルトの歌曲の中では人口に膾炙した歌、、他の♪夕べの想ひ、や♪春へのあこがれなど好きな曲ですが、「老爺」があれば嬉しいのですが、彼は男ですから嫌がって、愛敬たっぷりに、♪老婆、を作曲していますが、モーツアルトのひょうきんさ、人を食ったような歌にはハーゲドルンの歌詞が踊っています^^;昨日も申しましたように、
        案外、コンスタンツエと楽しさを存分に味わうには、似たもの夫婦であったと思っています。。自分も身の程知らずの浪費家、、
        彼女も弱いお頭での女性の遊び好き、、あの時代の、音楽家では貴族に伍して遊侠三昧に耽ることは敵いませんでしたから、あのような遊びの中での狂気の作曲では身が持ちませんでしたよね!
        35歳とは余りにも勿体ない短い生涯でしたし、その墓も無く!

        >モーツアルトは↑の句のように悪魔にその幸せを侵害され次々と幸せが奪われ、王侯貴族社会と宗教的圧制の中で、就職の失敗
        、大司曲教との訣別、母の死、失恋、父親との対立、音楽仲間の妬み、陰謀・・・サリエリのモーツアルト殺害説、愛児達の死、、
        モーツアルトの生活苦も人生苦も、、霧散し、、音楽に流れ溢れる、、何という、明るさ、楽しさ、優しさ、、天使のような喜々たる喜びや、、真実、愛の溢れる思いやそのイズムは、やはりモーツアルトの名を借りた天使の「愛の歌」だろうと思わずにはおれない!!傷ついても尚人生を、人間を、女性を愛さずにはおれない、優しいモーツアルトがそこにいる。。曲は明るく澄み渡っている。。これが天才の天才たるところ。。。

        >真央の邪悪な悪人供の画策する暗雲漂う「フィギュアスケート
        怪(界)」の中での、「真央バッシング」はあたかもあの貴族社会での「天才・モーツアルト」が虐げられ生きる自由も平和も奪われて、あのような最期を遂げなければならなかった「人間悪」を見せ付けられるような悲しくも、腹立たしき思いを私はしている
        。。
        >断じて天才真央を第二のモーツアルトにしてはならない!!
        あの権力を笠に着た貴族紛いのISUや日本スケレンのアホ供の
        したいようにさせておけば、この何百年に1人の天才真央に我々ファンは顔向けならない!!!戦いは、タラマオを守り励ます・・
        ファン達の念力の戦いでもあると思う。。。

        >何度、絶望しても、不幸と思わないあのモーツアルトの「楽天性」や「健康の笑い」は、何時も我々、大人面した中供が、忘れている子供のあの天真爛漫の無邪気さであった。。

        ・・・・・「相変わらずのオバカW.A.M」とサインをするコンスタンツエを最期まで愛し続けたコンスタンツエの愛するヴォルフィ
        (ヴォルフガング)の天衣無縫の「愛の無償」の行為をお互いに忘れてはならないと思います。。相変わらずのアホ・エピ爺^^;
        | エピ | 2009/12/18 1:12 PM |
        >>真央の邪悪な悪人供の画策する暗雲漂う「フィギュアスケート

        本日の日経新聞「真央は跳ぶ」はヨナ選手の「宣伝」みたいな内容にガックリ。いったいここはどこの国なんでしょうね。
        週刊新潮にも真央選手に関する記事があり、城田女史が真央陣営にいらぬお節介をして迷惑しているとか…。もっとも記事を書いた人は「演技後半のトリプルアクセルは…」なんて書くくらいの呆れた不勉強ぶりを晒していますので、話半分くらいですね。いずれにせよ真央選手の足を引っ張るようなロクでもない内容でした。

        隣国と日本のメディアの腐海より猛毒なる瘴気が漂い、イジメとデタラメ尽くしのシャバドビア報道の風に乗り、マオシカ妃を襲って来るべし。マオシカ妃には孤独な戦いを強いられるか。

        唯一の味方、タラ女王は折悪しく、遥かユーラシア大陸の北西におわし、獅子奮迅の聖戦をさせ給うとて、マオシカ妃を助け給うこと叶わず。タラ女王の最も信頼したる側近、ジャンナ師の指南をわずかに受けるのみ。ああ不憫なり。

        全日本にては腹黒審判がツメを研いで待ち受けるべし。願わくば、マオシカ妃よ。構えてそのツメを切るべし。ゆめゆめ油断なきよう。

        ファンの熱き応援、これによりマオシカの力となり支えん。
        | 嫁菜 | 2009/12/18 11:47 PM |
        ☆名曲>>モーツアルトピアノ協奏曲(PC)<<

        第1番へ長調(11才)
        〃5〃3つの協奏曲(15才)
        〃8〃3台のピアノのための協奏曲(20才)
        〃9〃変ホ長調(21才)
        〃10〃変ホ長調(〃)2台のピアノのための協奏曲
        〃14〃変ホ長調(28才)以下エピの寸言^^愛の出会い、エピ賞
        〃15〃変ロ長調(〃)^^愛の抵抗、エピ賞
        〃16〃二長調(〃)^^姉に愛を語る
        〃17〃ト長調(〃)^^クララが愛した曲?豪華絢爛たる曲!
        (1楽章・浮々と弾む愛の語り)(2〃昔語り)(3〃さぁ行こう)
        〃18〃変ロ長調(〃)盲目のピアニストに!元気を出して!
        〃19〃へ長調(〃)
        〃20〃二短調(29才)☆不朽の名作!!2楽章・「アマデウス」       のエンディングに鳴り響く!!☆第2位!
        〃21〃ハ長調(〃)☆第3位!エピ大賞
        〃22〃変ホ長調(〃)☆第7位!
        〃23〃イ長調(30才)☆第1位!!最高の視聴率^^v
        〃24〃ハ短調(〃)☆第5位! 第2楽章^^エピ見合い結婚?
        〃25〃ハ長調(〃)⇒1楽章は最も優れた楽章でラ・マルセエー       ズ調で行進曲風の快活なガボットの曲調。2楽章      は、森の中の愛の散歩^^v
        〃26〃二長調(32才)「戴冠式」☆第8位
        〃27〃変ロ長調(35才)☆第4位 第1楽章、最期の1楽章・・・
        流麗・別れ!第2楽章ラルゲット・老いたる二人の愛の追想T_T
        第3楽章アレグロ・↑♪春へのあこがれ風の楽しい曲調、エピ賞>最期だと言うのにモーツアルトのこの生涯回想の思いは如何でしょう?!ロンドで踊り捲くるとは?!この人は凄すぎの超人じゃ!!
        ♪「魔笛」にせよ。。♪「レクイエム」にせよ!ああ、天才モーツアルト=浅田真央⇒の遥か足元の二流異邦人よ!!
        貴女のおぞましくも哀れなる思い。。異常なコンプレックスを感じ、これまた異常なエゴイズムの鬼と化したプチ権力者のアホタレ供達金権財力気取りの、、それに媚従する日本スケレンのドアホ供の悪の力で、汝はロボットとして、何のハートもアートもなき踊りをまことしやかに踊っているのだが、誠に美の芸術の世界を汚す踊りじゃ、、「フィギュアスケート」にもモーツアルト的「フィギュアスケート芸術」があるのだ!!それこそ世界の浅田真央じゃい。ウシ。ウマ。。ソー、フェイドアウエイ!!!
        | エピ | 2009/12/19 4:39 AM |
        >「Le Parque」(運命の女神・運命を操る3人の女神の1人)<
        ・・パリ・オペラ座バレエ・・何と全てモーツアルトの音楽で踊る!

        >”La carte de tendre”(愛情の地図)・・・結婚への新たなユートピアへ・・・若き男女の愛の芽生え〜危険の海を越えて〜未開拓地(愛のユートピア)へ!!

        ≪第1幕≫
        <序曲>交響曲第36番ハ長調リンツ・・第1楽章より♪アダージョ

        <異性間の観察>♪アダージョとフーガ・ハ短調

        <アプローチゲーム>♪6つのドイツ舞曲

        <出会い>PC第14番・第2楽章<<Good!

        <柔らかな色香>♪弦楽のためのセレナード・第4楽章

        <欲望>♪ディヴェルティメント二長調・第3楽章<<Good!

        <抵抗>PC第15番・第2楽章<<Good!

        <嘆き>♪6つの3声フーガ・アダージョ

        <熱情>♪ディヴェルティメント変ロ長調・第2楽章<<Good!

        <失神>♪セレナード二長調、♪交響曲ハフナー

        <解放>PC第23番・第2楽章・・ああっ、泣けて来る愛の深淵!

        >>見事なるプレル・ジョカージュの振付けをご覧あれ!!
        ⇒「ル・パルク」ですぞ、皆さん方よ!!以前に1度お話したかとも思いますが、余りの名作ですし、「愛」の考察には、もってこいのストーリーとバレットの美しさ素晴らしさ、、特に女性^^の素晴らしさが如実に表現されておりますきに。。。
        | エピ | 2009/12/19 7:28 AM |

         初雪や肌ふれつゆく犬の息   枝氷

         城下町新雪3センチだけ降っていた^^  〃

         昨日の寒さの予感当りけり^^;  〃

         辛うじてサッポロの寒さ判りけり^^ 〃

        >と言う訳で、永遠さんの気持ちが、判るわけですが、、何と先程早起きをして、生意気な、二番煎じのモーツアルト談議をして
        1秒で札幌まで飛ばし、カーテンを開けてビックリ白銀の世界!とまで行きませんでしたが、、一応の「初雪」でしたぞなもし、もしかめよでござりますがなもし、ウッシッシ、サブ!ぶるぶる!
        | 馬央 | 2009/12/19 8:00 AM |
        おはようございます^^

        札幌は昨夜、猛吹雪
        今朝はどれどれと・・少し積もった感じですが、近くの藻岩山は雪化粧ともではいきませんでした
        昨日はとっても寒くて買い物に行くのが辛かったです

        子供たちが年賀状を作るといってパソコンを持ってますので、また夜に^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/12/19 9:43 AM |
        初雪や肌ふれつゆく犬の息  枝氷

        素敵な句ですね。実感が滲み出ています。
        ふと、犬の白い息に本格的な冬の訪れを発見した小さな感動でしょうか。

        ☆名曲>>モーツアルトピアノ協奏曲(PC)<<
        落ち葉拾い編。

        12番 第1楽章。「アイネクライネ」に良く似た旋律が。

        17番 第3楽章。パパゲーナのアリアを思わせる庶民的で人懐こい旋律と後半の昂揚感が魅力。こんな曲でいつか真央選手は踊ってくれないかしら。。。

        22番 第3楽章。映画「アマデウス」にも流れていました。構えることなく、リラックスして聴ける豊かな楽想。

        24番 私的には第1位。モーツアルトの力の頂点に立つ名曲。三大交響曲よりも大きなオーケストラ編成によるシンフォニックな世界と、木管とピアノが奏でる澄み切った世界が綾なす奇蹟のような曲。

        25番 第3楽章。中間部では一度聴いたら忘れられない、モーツアルトの恐らく最も美しい旋律の一つが聴こえてきます。

        27番 第1楽章。1791年の作曲とされていましたが、最新の研究では三大交響曲が作曲された1788年には手が染められていたそうです。私は以前から第1楽章の出だし、「弦楽器のさざ波に乗せて始る旋律」と「展開部」の形が「交響曲40番」の第1楽章とよく似ていると思っていましたので、ちょっと嬉しくなりました。
        「変ロ長調」と「ト短調」の平行調。この2曲はもしかすると「天使と悪魔」「明暗一体不ニ」の霊感のなせるところかもしれません。
        | 嫁菜 | 2009/12/19 3:37 PM |

         酷寒の寒さ知らねど心寒し  枝氷

         その寒さ耐えがたきかないじめにて  〃

         愚劣かなメディアの腐海毒気生む   〃

         知恵者言う苦界浄土の瘴気なり  〃

         「瘴気」(しょうき)とは山川海の毒気なり 〃

         想い見よ有明海の凄惨を!!  〃

         我が一句”ギロチンが落ちていのちが絶たれたり” 〃

         ”いのち”とは無数の魚介類なり  〃

         我が一句”逆らひもせずムツゴロウの六月” 〃

         逆らへ!ムツゴロウ!!逆らへ!聖女よ!!  〃

         フィギュアにあらずいのちの戦いなり!! 〃

         虐げられし「基本的人権」の戦いなり!! 〃

         「基本的生物生命権」のムツゴロウの戦いなり!! 〃

         人間の魂とは芸術や美への憧れ実践のための武器なり!! 〃

         ギロチンはムツゴロウを殺し海は腐海となり死したり。。

         真央反逆せよ!!ムツゴロウの二の轍を踏むな!!!!!

         毒牙を磨け!!的の毒爪はブレードで蹴散らせ!!

         魂と生命を守る戦いなればなり。。 枝氷

         人間はムツゴロウの牙剥く決闘を知るや知らずや?!

         真央よ!汝の戦いは、決闘なり!! 〃

         そう、ゆめゆめ油断はするな!魑魅魍魎の輩供に!!

         征け!聖なる戦いの使者マオシカ妃^^よ!!

         吾等、断固念力で汝を守らん!!!(憤怒)
        | 馬央 | 2009/12/19 7:11 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/780
        トラックバック