PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Horowitz ,Schumann - 'Arabesque'
    0


      ロベルト・アレクサンダー・シューマンRobert Alexander Schumann, 1810年6月8日 - 1856年7月29日)はドイツ作曲家音楽評論家ロマン派音楽を代表する一人。名ピアニストクララ・シューマンClara Josephine Schumann, 旧姓ヴィーク Wieck)は妻である。


      アラベスク(Arabeske)ハ長調作品18は、ロベルト・シューマン1839年に作曲したピアノ曲。『アラベスク』と題するピアノ曲は、クロード・ドビュッシーなどその他の作曲家にも多く書かれているが、シューマンが最初である。

                                               ウィキペディアより


      中学生から高校生の頃にかけてよく弾いていました

      先生にも見て頂いたのですが、ロマン派の夢見がちな

      雰囲気がショパンとシュ−マンのそれとは違うと指摘

      されたものです

      今でも大好きな曲で、ボ−っとしながら弾いてる事があります(>_<)

      posted by: 永遠のフィギュアファン | シュ−マン | 12:05 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:05 | - | - | - | - |
        >今晩は。英苑さんがヌーボーとなって弾く♪アラベスク是非お聴きしたいものですが、愛しの背の君とデュエットで歌いすぎて今日はヌーボーとしていたら大好きなアラベスクがホロビッツから11才〜7〜8才の可愛いいピアニストが弾いているから、爺さんも昨夜の新蕎麦の食べ過ぎでヌーボーと天武の湯へ行って帰って来たらば、アラベスクや大好きなグリンカの小品♪雲雀をキーシンが弾いていました。。これをヌーボーと聞いていましたら
        思いはそぞろ・・・・・・
        >シューマンと言えばクララにヨハネス。。喋り出したら止め処なくなるさかいに、止めときますが、真央の第三のママのタチアナも目の大きなロシア美人の典型のお方ですが、とてもタチアナに良く似たロシアのピアニストがいることは以前に紹介しましたが、日本にやって来てフォルテピアノでシューベルトを弾いて大好評でしたオルガ・トヴェルスカヤが、アンコール曲の祖国ロシアのグリンカの小品♪ノクターン・へ短調「別れ」を弾いたところ・・・是が絶品ですぞ!!英苑さんが弾いていればOK^^ですが、弾いていなければ、是非、楽譜を求めて弾いて見て下さい。↑の♪「雲雀」も素敵ですが、♪「別れ」は、これぞロシアのグリンカ!と真央に踊らせたくなります!!
        >シューマンの♪クライスレリア―ナ、♪子供の情景、♪森の情景なども聞かせて下さいな^^v/クララの小品集も^^;/
        | 馬翁 | 2009/11/29 6:42 PM |
        馬翁さん・こんばんは

        オルガ・トヴェルスカヤが、アンコール曲の祖国ロシアのグリンカの小品♪ノクターン・へ短調「別れ」を弾いたところ・・・是が絶品ですぞ

        是非聴いてみたいです^^
        私は弾いたことがない曲です

        そのうちに、シュ−マンのクライスレリア−ナなど小品もアップしますね^^
        大好きな曲が多いシュ−マンですが、何分楽譜とにらめっこが多くて気軽にだせなくって・・でも最近また音楽って楽しむものよね〜〜と考えるようになっています

        まず、それがなきゃって・・

        もう、本格的に弾く事はできませんが楽しんで弾いている時は心が穏やかでいい時間が過ごせます(*^_^*)
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/11/29 10:33 PM |
         
        ♪朝はどこから 森まさる詞 橋本国彦曲

         朝はどこから来るかしら 

         あの空越えて雲越えて

         光の国から来るかしら

         いえいえそうではありませぬ

         それは希望の家庭から

         朝が来る来る朝が来る

         「お早よう」「お早よう」

        >お早うさん^^!嬉しいお久のお仲間も毎日嬉しいお声を聞かせてくれて、☆変奏曲丸のキャプテンも我々機関長や航海士達も
        バンクーバーへ向けての冬の太平洋の荒波航海もヘッチャらの気持ちになりますよねぇ。。↑の歌は皆さんはご存知ない頃の歌で敗戦後の1946年にラジオから流れ出た歌で、愚かな戦争をして多くの犠牲者を出し国は焼け野原になった皆んな働き手も財産も失った国民達を励まそうと戦争に協力した某A商業新聞が募集して作り歌手に歌わせてテレビもなく古ぼけたラジオからこの歌が流れ出すと、食べるものも着るものもない中学生の私は、こんな歌に元気を貰って仲間のいる学校に出かけたものでした。農家の親友が布の袋に僅かばかりの米を入れて毎回持って来てそっと手渡してくれたその親友も今はもういませんTへT。。K君有難うな!!何時もヒモジイ仲間の家庭の飢えを心配してくれて、、、63年前の歌と「友情」の「米物語」でした。。 
        | 馬翁 | 2009/11/30 8:00 AM |
        馬翁さん・おはようございます

        戦後の苦しくとも人情のあるお話ありがとうございます
        明けない夜はなく、やがて朝はやってきますよね

        真央ちゃんにとっても美しい朝がくると思っています

        昨日の夜から声がガラガラです
        風邪ではなく歌を歌ったせいだと思います

        夫以外聴いてないと思い結構歌ってしまいました
        熱い歌声ではなく、物が壊れそうな歌声だったかも???^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/11/30 8:35 AM |
        >英苑さん、ふと「オリガ・トヴェルスカヤ」のプロフィールを検索しようと開けたらたった47スレのみ。。ところが2クリックしたら私の彼女の紹介のコメントが^^www/

        「浅田真央 世界ジュニア選手権 2005優勝インタビュー_
        フィギュア...」とあるではありませんか?!驚き!!この世界はなんとも驚異の世界ですよねぇ。。

        曰く「今、大好きなロシア美人のフォルテピアノのオリガ・トヴェルスカヤの弾くシューベルトの♪ピアノソナタイ長調D959を聴いていますが、♪ハ短調D958と♪変ロ長調D960のピアノソナタの3曲はシューベルトが亡くなる2〜3ヶ月前の秀作..」と私の前置きがありました。日本でこのロシア美人・・・私はこの謙虚な彼女の人柄と、親達の愛情がロシアからイスラエルへそしてフォルテピアノのためにイギリスへと珍しくも大変な「フォルテピアノ」の研鑚のために移住を繰り返し最期のロンドンで師匠と娘のように愛してくれたスポンサーに恵まれて高価なピアノを手にしてその嬉しいスポンサーは彼女の「CD」が増えるのが喜びだとは、彼女を愛しその音楽性に期待してのイギリス人の高貴な人間性に私は驚いているのです。私は2枚しか彼女のシューベルトを持っていませんが、以前、グリンカを探したのですが、手に入りませんでした。昨夜は、彼女の1999年のピアノを持ち込んでの日本初公演の時のヴィデオテープで「別れ」を聞きましたが、「試聴」でも幾つも聞けることが判りましたから、先ずはグリンカを聴いてみて下さい。。人はグリンカをロシアのショパンと言っていますよ。。
        | 馬翁 | 2009/11/30 8:50 AM |

         ふかし芋割るやより添う冬の宿  横光利一 (カラオケ夫婦)

         馬馳せる冬まんだらの雲の陰  富沢赤黄男(かきお) (馬歳)

         み仏に美しきかな冬の塵   細見綾子  (弥勒真央菩薩)

         女には紅さし指のありて冬  稲垣きくの (変奏曲マダム達)

         いつも師のうしろにいたり冬の旅 田中灯京 (ピアノ教師)

         初冬や竹伐る山の鉈の音  夏目漱石 (真央の修業の絵姿)

         初冬のけはひにあそぶ竹と月  原裕 (真央ファンの日々)

         初冬の道伸びゆけば善光寺  広瀬直人 (信濃路から友へ)

         シューベルトソナタを聴くや十一月尽  枝氷

        >シューベルトの遺作「イ長調」D.959をフォルテ・ピアノの
        トヴェルスカヤと普通のピアノの内田光子で聴く。。心洗われる名曲なり。光子さんも凄いが、フォルテピアノには勝てませんでした。。
        >真央の演技はオルガン演奏で踊る異邦人とフォルテピアノになった聖女真央のフォルテピアノの威厳と重厚性と歴史を感じさせる違いが見受けられました。。これ神意・天意なり。。
        | 馬翁 | 2009/11/30 1:38 PM |

         サイドワインダー流れゆくかな砂の上  枝氷

         嗽にもガラガラはあり微笑まし   〃

         ガラガラの声となりたる幸せや^^; 〃

         ガラガラは砂漠に生きる元気な子  〃

         幸せは小さな幸せ足元の・・・・・  〃

         カラオケの夫婦を真似て歌歌おう! 〃

         私は歌うよ♪リンゴの歌を!!  〃

         ♪赤いリンゴに唇よせて

         だまってみている青い空

         リンゴはなんにも いわないけれど

         リンゴ(貴方)の気持ちはよくわかる

         リンゴ(お前)可愛いや可愛いやリンゴ(お前)♪ガラガラ♪


         この娘(こ)よいこだ気立てのよい娘

         リンゴに良く似た可愛い娘

         どなたがいったかうれしいうわさ

         かるいクシャミがとんで出る

         真央可愛いや可愛いや真央^^??!!!
        | 馬翁 | 2009/11/30 2:00 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/764
        トラックバック