PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Beethoven's Tempest Sonata mvt. 3 -- Wilhelm Kempff
    0


      グ−ルドではありませんが、この3楽章は私の唸り声ではなく

      美声???と共にあります

      これぞ弾き語りではないですが・・・

      ケンプの表情をみながらテンペストお楽しみ下さい


      Beethoven's Tempest Sonata mvt. 1 -- Wilhelm Kempff


      Beethoven's Tempest Sonata mvt. 2 -- Wilhelm Kempff


      posted by: 永遠のフィギュアファン | べ−ト−ベン | 13:29 | comments(36) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 13:29 | - | - | - | - |
        テンペスト千余の音符降りしけば天をも貫く祈りとなれり


        ケンプの演奏にはダイナミックさの中に、えも言われぬ人間的な暖か味と「祈り」を感じます。

        「テンペスト」を書き終えたシェイクスピアは、これを最後に劇作家の筆を折り、故郷のストラトフォードに引退を決意する。それは自由の身となって神への祈りの生活を送りたいとの願いでした。

        ケンプはそんなシェイクスピアへの思いも馳せて演奏していたのかも
        しれません。
        | 嫁菜 | 2009/09/10 3:44 PM |

         ケンプ&グールドの誘惑に落ちにけり  永遠&海老

         グールドのうめき声聞えるレコードや!   〃

         グールドの唸り声とも言うぞかし      〃

         CDは殆んど唸り声聞えましぇーん^^; 〃

         ケンプの3楽章聞いてグールドの3楽章きいて次をクリックすれば
         素敵なカラフル海の”テンペスト来る!!”の絵に出会います^^v
        >これがグールドの若き頃の演奏・映像・何よりもシェイクスピアの
        「テンペスト」の美女ミランダに出会えますよ。。

        >7.11.アンドラーシュ・シフの第17”テンペスト”のBRIO
        さんと永遠さんの語りに始まるベンちゃんの♪テンペスト物語と晩年のピアノソナタ物語が語られています。。

        曰くBRIOさん=今の嫁菜さんの、永遠さんもべた褒めの⇒「第一楽章は例によって緊張度が高いですが、第二、第三楽章は骨太さが詩情にオブラートされていて、抵抗感なく楽しめますね。〜〜〜」

         オプラートに包んでこの「愛」飲ませたし  鰤皇

        「愛の妙薬」の秘訣はオプラートにありにけり 鰤央

         オプラート昔は苦い薬のお助けマン  鰤王

         オプラート忘れていました鰤尾様  枝氷

         吾が生は夢と眠りで終るかな  プロスペロ

         おお神よ吾に王冠授け給え  〃

         この悲劇 喜劇に変える神ならむ  ミランダ

         仇敵を許す吾なり「美徳」かな  プロスペロ

         「テンペスト」悲劇でなくて喜劇なり? 枝氷

         シフとグレンどちらがベンちゃん嬉しかろ? 〃

         シフかしら?    永遠さんのAns^^

         ユニークでユーモアたっぷりシフ美男  枝氷

         シフ待てよ!グレンの映像美しか!  〃

         映像にミランダ海を見ておりぬ   〃

         ミランダはプロスペロの娘なり  〃

         リア王の思い悲しや正義とは?  〃

         難破船見詰めるミランダ美しや  〃

         仇敵を許してプロスペロ人となる  〃

         復讐より許しの徳は尊けれ   〃

         「寛大」と「隣人愛」こそシェクスピア  〃

         「テンペスト、シェクスピアの思いなり  〃

         ケンプ弾く♪テンペストには魂が  〃

         ケンプ弾く♪テンペストは神の声  〃

         グールド弾く♪テンペストは人の声 〃

         グールド弾く♪テンペストはベートーヴェン  〃

         グールドもシフもケンプも美しい  〃
         
        | 海老 | 2009/09/10 6:47 PM |
        嫁菜さん、海老 さん素敵なコメントありがとうございます

        ケンプの映像はお顔を見ながらがいいですね〜〜(*^。^*)

        あの表情がいいんです

        レコ−ドジャケットをよく眺めたもんです


        ところで、こちらは、とうとう高校生まで新型インフルにさらされ大変です
        今、試験中ですが今日新型インフルで欠席者が何名か出たため、もしかしたら明日からの試験は、延期されるかもしれません

        延期なんて事は異例中の異例なんですが・・

        気を付けて下さいね

        我が家も予防に必死です
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/10 11:11 PM |
        ベンちゃんをシェイクスピアでオブラート

        二百年も吹き荒ぶかなテンペスト

        ケンプ弾くピアノに耀よふ慈悲の神

        シェイクスピア二百年後にベンちゃんが四百年後に真央ちゃん出づる

        | 嫁菜 | 2009/09/10 11:42 PM |
        永遠さん、新型インフルエンザは、子を持つ親にはたまらない不安ですね。こちらにまで気を使っていただき恐縮です。

        オリンピック出場選手や候補選手にはワクチンの優先権はないようですね。これは現状では数に限りがある以上、仕方がないですね。
        悪い人間がわざと新型インフルエンザを特定の選手にうつすようなことがありはしないかと、こんな変なことまで考えてしまいます。

        IOCやISUはもちろん、日本スケート連盟やJOCはしっかりと、選手達の予防とお守りをして欲しいです。
        | 嫁菜 | 2009/09/10 11:52 PM |
        嫁菜 さん、こんばんは

        パニックになてはいけませんが、単純な予防しか現状では出来ず・・

        ワクチンが不足してる為、スポ−ツ選手への優先権はないようですね
        それでも世界が協力して、選手たちを守ってほしいです
        結局それだって、周りの人間を守る事につながるのですから・・・


        なんだか大変なオリンピックになりはしないか・と危惧してしまいます

        古い話になりますが、87ワ−ルドで女子3位に入ったカリン・カダフィ-選手(2月26日・氷上のバレり−ナでのエントリ−あり)はカルガリ−での活躍を期待されながら、インフルエンザでフリ−を棄権しました
        4年に1度の大会を棄権なんて無念だったと思います
        直後のワ−ルドには出場しましたが、インフルにかかった後では体が戻りきらずにふるいませんでした
        その後、引退となっています

        長い時間・努力を重ねてきて最後がこれでは、やりきれないです
        是非、選手たちを日本の連盟やIOC、ISUなどが協力して守ってほしいですね
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/11 12:11 AM |
        >「求める目的とは反対の結果を生む努力がある。一方、たとえうまくいかないことがあっても、いつも有益な努力もある。・・・どうやって両者をく別にしたものか?・・・おそらくこうであろう。前者は、内心のみじめさに対する(まやかしの)否定を惹き起こし、後者は、自己のありのままの姿と愛する者との間のへだたりをたえず注意させることによる」
        >これは20世紀激動と戦争の時代に生き、特に弱者の立場に立ってひたむきに生き34才の若さで死んだユダヤ人の女性思想家・シモーヌ・
        ヴェーユの言葉です。彼女は人間の「労働」「異教思想」「宇宙と人間の始原的調和」「キリスト教の脱権力化」などを深く考え、そのなかで人間の「心」の物体の重力にも似たその惰性的で功利的な働きを問題にし、それに対し、その心の単なる自然的な働きをこえたものを「恩寵」とも「光」とも言っているのです。「テンペスト」でも「リア王」でもシェクスピアが問題にしている「人間悪」の悲劇を「重力の悲劇」であるとしています。。
        ヴェーユは「二つの力が宇宙を統御している。光と重力と」と言っていますが、「人間学」的にも「宇宙物理学」的にもこの意味を問うことが大切でしょうし、更にヴェーユの言う「肉体的な呼吸のリズムと宇宙の運行のリズムとを組み合わせることが必要である。」と言っていますが、前から永遠さんや皆さんが問題にしている音楽のこと、、真央の踊る曲のこと、、ベンちゃんのこと、、ケンプの17番♪テンペストのこと、、シェクスピアの『テンペスト』や『リア王』のこと、、、、、
        皆んなこれらは、ヴェーユの言う人間の生きるための「呼吸のリズム」と「宇宙のリズム」を象徴している「音楽」の問い掛け、、思索、、生甲斐、、楽しむことなどの再考が涵要かな?!とふと思った次第です。ハイナ!苦悩多き爺さん。
        | 海老 | 2009/09/11 10:32 AM |

         グランド(札幌)に秋の七草咲いてるか   枝氷

         ふと思う大花野にて野球かな    〃

         草野球草と花とのグランドか   〃

         秋燕の下なる野球少年よ    〃

         海鳴りや秋燕の帰郷の時   〃

         ことしまた秋刀魚を喰らういのち哉 〃

         ♪テンペストオブラートして食べにけり 〃

         真央ちゃんをラフマニノフでオブラート 〃

         ♪ベル踊る真央に漂う神の愛   〃

         息吸って吐くこと忘れる打席かな^^ 〃

         真央思い闘志よ戻れイチローよ   〃

         1ヒット1000万とは打てまいに^^; 〃

         一弓のためにも打つべし後4本!!  〃

         真央にせよイチローにせよ宇宙かな  〃
        | 海老 | 2009/09/11 7:52 PM |
        エピさんの哲学談義は私には難しくて、よく理解できないです。
        ただ、「人間の生きるための「呼吸のリズム」と「宇宙のリズム」を象徴している「音楽」の問い掛け」
        これは、何となく分るような気がします。

        私の主観ですが、これと真反対なものが携帯の「着メロ」ではないでしょうか。自分の好きな音楽をセットするものの、鳴ったとたんに
        これを暴力的に「中断」することに、とても抵抗を感じ、止めました。同じように他の人の着メロが鳴り、プッと中断するのを聞くのは、私にはとても耳障りです。人間の呼吸のリズムに反するからではないでしょうか。

        この21世紀のハイテク、着メロを半世紀以上前に予見し皮肉っていたかのような音楽家がおりました。ドイツのハンズ・アイスラー(1898〜1962)です。無調音楽の元祖、シェーンベルクの弟子でしたが、後に訣別し独自の音楽を作りました。「小さなラジオに」というわずか、1分足らずの歌曲があります。
        「小さなラジオよ、亡命の間も真空管が壊れないように…」という歌詞につけた、まるでシューマンのような抒情的で甘い旋律が流れたかと思うと…。 失礼して貼らせて頂きます。
        http://www.youtube.com/watch?v=a53z0GBCXug
        | 嫁菜 | 2009/09/11 9:50 PM |
        海老さん、こんばんは
        長男の高校は試験中ですが、野球部は秋季大会の2回戦の為円山へ8-6で負けたみたいです・・・
        試合後、試験を受けて帰ってきました
        なんとか試験は延期にならずに行われたようです
        こちらはすっかり秋模様です^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/11 11:33 PM |
        >永遠さん、お早うさん。信濃路の山麓は昨夜から蕭条として雨音を響かせて秋雨が降りしきっています。そんな自然の素直な音の中で、貴女が、仰るシェーンベルクの音楽。。その弟子のアイスラーの♪小さなラジオにの歌や関連してアップされる歌・・・例えば♪Der Grabenを聴きますと、人間が求める「喜怒哀楽」の思いを音や音楽に寄せる思いは人それぞれであり喜びの思いでも、悲しみの思いでも、音を発する当事者・・・自然でも人間でも・・・作曲者でも、その音・音楽は千差万別なんですよねぇ。聴き手の感じ方も、、、

        >ドイツ語を少し学んだので↑の歌の思いは何となく分かりますが、初めて聴く、紹介された「歌」と「Der Graben」には参りました。。

        人間ばかりでなく、生きとし生けるものの「生と死」の現実の中で、
        ⇒「音と心」、「音と幸せ」、「音と暴力」、〜〜〜
        「宇宙≒Der Graben」・・・とふと考えてしまいましたT_T、、、

        Amnesty・・・Der Graben・・・〜〜〜

        >大きな「音」と「音楽」の課題を今朝は永遠先生に与えられた気が致します。。

        >>「世界をつくるために、愛の力に駆られてその全断片は互いに相求める。これはいかなる隠喩でも詩的表現でもない。」ティヤール・ド・シャルダン・・・1930年代後半に古生物学の専門家として研究の成果にのっとって、宇宙と人類の進化について大胆な仮説をシャルダンは打ち出しましたが、彼はカトリックの神父であったため教会の忌諱に触れてその研究の発表は許されませんでしたが、とても素敵な考え・・・宇宙と人間との関係の「論考」ですよ。。
        | 海老 | 2009/09/12 9:19 AM |
        海老さん

        >貴女が、仰るシェーンベルクの音楽
        については嫁菜さんですよ

        シェーンベルクの音楽がでてくるなんて、すごいです^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/12 4:00 PM |

         子狐の隠れ顔なる野菊かな  蕪村

         足元に日のおちかかる野菊かな 一茶

         はればれとたとへば野菊濃きごとく 富安風生

         雨粒のときどき太き野菊かな  中村汀女

         野菊道数個の我の別れ行く  永田耕衣

         野菊摘み明日逢う母を思いけり 野村久雄

         しなやかな心の如き嫁菜かな  枝氷

         シェーンベルク思い出させる野菊かな  〃

         英苑は大花野なり野菊かと    〃

         英苑は野菊嫁菜に見えてきて^^;  〃

         ゴチャレンコ何を弁解ボケ茄子毘TへT  〃

         朝起きて永遠さんへと思いけり ウシ。  

         嫁菜さん許してたもれ痴呆爺!!  海老次郎

         しなやかで賢き嫁菜食べられず?   枝氷

         名句あれこれ挙げてお詫びかな^^;  〃

         永遠さん、寝起きとて、とんだご心労をお掛け致しました。。 
        | 海老 | 2009/09/12 4:45 PM |
        海老 さん、こんにちは

        今日は何となく外に出る気になれず、末っ子の試合も主人もいけないので、行きませんでした・・・

        なんと、ランニングホ−ムラン
        私たちが行かないと活躍するのね(>_<)

        2年生が学級閉鎖で4人しかいなくて、1年生中心での試合で5-3勝利です
        息子は3打数2安打2打点
        帰って報告があった時は、また騙してニヤニヤするため?などと思ってしまいましたが、本当にホ−ムランでしたヽ(^o^)丿

        主人は明日は行く・と言ってますが雨になるかもしれません
        私は郊外での試合・寒いのでど-しようかと思案中
        なんだか風邪ひきそうなので、迷っています
        夫婦そろって行くと活躍しないので、行かない方がいいかな〜〜
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/12 4:59 PM |

         スタンドに母おらぬ時ホームラン  枝氷

         ビールスで先輩達は倒れたり    〃

         喜んで良いかな?レギュラー勝取れり^^; 〃

         ”何となく”が”歓喜”を逃す無念なりT。T  〃

         心せよ!わが子の応援=身(愛)のためぞ!  〃

         爺歓喜^^3ー2(2打点)ブラボ――!! 〃

         見たかった!脱兎のごときランニングホーマ―を!! 〃

         寒い時は、食べ方、厚着、工夫せよ!!  海老爺

         イチローでも打てぬときあり、行って見よ! 〃

         真央の母・匡子の思い知れ!生みの母^^;  〃

         そんな時、ヒットが出たらハグできる。ウッシッシ^^ 信濃の天狗

         

         
        | 海老 | 2009/09/12 5:49 PM |
        いまは行く気になってますよ^^

        でも外は寒い

        最近、寒気がするので今夜はあったかい物を作ります

        中央区が寒い時は郊外はもっと寒いんです

        明日のため体調整えなくては・・と思ってます


        最近は先発か途中出場ですが、1年生の中では出番は多いですヽ(^o^)丿
        何でもいいからホ−ムラン打ってみたい・と常に言ってたので良かった(#^.^#)

        体が小さいからパワ−不足の為、中々大きいのを打てませんが、次はスタンドインしてみたい・なんてもうデッカイ事を言っています

        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/12 6:09 PM |
        永遠さん。エピさんは永遠さんが大好きなんですよ。
        だから、私の名前なぞ目に入らないのです。

        永遠さん光りに映える向日葵や(^o^)

        吾もまた木陰に潜む野菊かな(;_;)

        息子さんの「ホームラン」おめでとうございます。
        こんな経験の積み重ねが、男の子を鍛えてくれるのでしょうね。


        十年のひとり住まひや彼岸花   嫁菜


        露の命はかなきものを朝夕にいきたるかぎりあひみてしかな 
                                   小野小町

        今はただつれなき人も恋をして我がなげきをも思ひしれかし 
                                 待賢門院堀河

        草も木も枯れたる野辺にただひとり松のみ残る弥陀の本願 
                                   法然
        | 嫁菜 | 2009/09/12 7:10 PM |
        嫁菜 さん、海老さんは朝ボケだったようですよ^^

        男の子っていいな〜〜って思います
        三振かホ−ムラン
        子供の頃は皆こうでしたっけ??

        年と共に行動も慎み深くといえば聞こえがいいですが、臆病になるってことですね

        >永遠さん光りに映える向日葵や(^o^)
        ありがとうございます(*^。^*)

        ここで、気のきいた返信が出来ないのが口惜しい

        海老さん、よろしくお願いしますm(__)m


        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/12 11:25 PM |
        ↑> 永遠さん光りに映える向日葵や  嫁菜

           吾もまた木蔭に潜む野菊かな    〃

           四季を超えひたむきに咲く花々よ  枝氷

           吾もまた岩陰に枯る雑草(あらぐさ)や;_; 〃

        ↑>〜〜〜大きな「音」と「音楽」の課題を今朝は嫁菜先生に教えられ与えられた気が致します。。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ティヤール・ド・シャルダン〜〜とても素敵な考え・・・宇宙と人間との関係の「論考」ですよ。。嫁菜さん!!
        >と慎んで改めて訂正をしておいて、そのシャルダンの言い分を少々。

        ふと思う、、宇宙の森羅万象の夫々の関わりは、特に人間としての吾々は、この宇宙の超越的な神から、この生物の進化の延長線上に「宇宙的規模」で「意識の進化」を与えられて、あらゆる宇宙の現象や事物、生命に見られる物質や超意識までを、その「複雑さの高度化による集中として捉えている」とティヤールは考え、その「宇宙的規模で意識の進化の赴くところ」の「超意識はオメガ(究極)点をめざす」ものとティヤールは考え、この超越的な宇宙の神に代わる神を「前方の神」としてキリスト教の神として、ティヤールは「古生物学的な進化論」によって考え直したといってよいでしょうか。。これが↑ヴェーユの言う宇宙を統御している「光と重力」であり、われわれの心の持つ利己的な「重力」ではなく、「恩寵」とも「光」とも言える「他利」の愛の力をティヤールは考え直したのでしょう。。
        >これは嫁菜さんが判って下さった「宇宙のリズム」と、この宇宙の森羅万象の「呼吸のリズム」との関係になるんでしょうね。。
        そして、それが生きとし生けるものたちの「いのち」の発する声・・・音・・・音楽への問い掛け、、思索、、楽しむこと、、などへの思いを新たにしていこう!!の私の思いに繋がるのです^^;。。

        歳を取ると先達や今を生きる人々の素敵な考えや思いに感銘を受けて、つい皆さんに紹介したくなってしまうのです。。
        目の前にある「一枚の紙」でも、考えればあらゆるものが入っているのですよねぇ。。ここにないものをひとつでも捜すことは出来ませんが、、時間、空間、地球、雨、土壌の中の鉱物、微生物、太陽の光、雲、川、熱、、、すべてのものが木を育て、やがてこの一枚の紙になったと考えれば、この一枚の紙の中に宇宙の全てのものが「共存」している。。一枚の紙が「ここにある」とは「ともにある」・・・「共存している」と言うことで、、地殻を構成する物質も地上や地中に存在する「いのち」も全て「共生」「共存」しており⇒「一即多、多即一」の仏教でいうinterbeingの考えに繋がるのですから・・・・・
        ⇒「世界をつくるために、愛の力に駆られてその全断片は互いに相求める。これはいかなる蔭喩でも詩的表現でもない」というシャルダンの思いは、彼のいう「人類愛」「地球の精神」「個人と民族の総合」「各構成分子と全体との、一と他との和解」などの、いかにユートピア的であろうと、それらの特に人間の持つその「共生」の理念に反する「矛盾の
        アンチ共生」の分裂や対立・抗争の現実を吾々の潜在的に持ち与えられている「愛の能力」が「人類」と「地球の総体」を包み込むまで、と考えながら、努力をしていくべきではなかろうか。。と今朝は、考えるのです。。。早起きは「三文の得」^^;?!
        >永遠さんの助っ人に爺さん、なれたかな??元はと言えば爺さんのとんでもない勘違い・・・早合点T_T!!愛する^^;嫁菜さん、ご免なさいね!!ああっ「男は辛いねぇ」寅さん??
        | 海老 | 2009/09/13 7:20 AM |
        海老さん↑
        ありがとうございます

        さっき帰ってきました
        結果は4-3の逆転負け
        2回息子のエラ−から、色々続いて2失点
        4回に2死満塁から息子と小学時代のチ−ムメイト・1年生コンビの連続タイムり−で同点
        6回またもや2死2塁から息子がライトオ−バ−で逆転3-2

        ここまで良かったんですが・・
        7回の最終回2死2,3塁から連続エラ−で2失点
        裏でも2死3塁までいきましたがゲ−ムセットでした・残念

        もうちょっとだったんですが、大事な所でエラ−が出てしまい
        今大会は終了
        月末頃に1大会あって今季の大会は終了です

        ちなみに8番レフト先発出場でした
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/13 4:25 PM |

         ご苦労さん!お疲れさん!「野球速報^^」  海老爺

         これからよ!野球も「人生」海千山千!   〃

         打てば良し守備はこれから天高し^^   〃

         「二死満塁」繋ぐ野球が金メダルv^^v  〃

         朋友と繋ぐ野球や嬉しかろ!!      〃

         草野球と言えず監督「胸の内^^;」   〃

         ピアノより「中継放送」上手なり!!ウシ。 〃

         悔しくばop.111・2楽章弾いてみな^^;w 〃

         兎も角も「嗽」の励行頼みます。。   〃

         真央ヘボ句羅列をしたりあのスレに^^; 〃
        | 海老 | 2009/09/13 5:39 PM |
        べ−ト−ベンの2楽章についてもコメントしてたんですよ
        でもスレ違いでコメント飛ばしてしまいました・・・(>_<)

        2楽章は天への帰還・心の飛翔
        とにかく人生いろいろ経て辿り着いた所ですから・・
        悟りが必要かと
        弾くのと弾きこなすのには天と地ほどの差があるんです・ウン

        そこが問題なんです・ウン
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/13 5:58 PM |

         ウン・ウンとコンフォーコするスペシャリスト^^ 海老

         「天への帰還」「心の飛翔」ナイスキャッチ^^  〃

         野球じゃないよ!ベンちゃんスピリットだよん!  英苑

         私には言えない言葉・・・「天」と「心」!     海老

         トルストイも顔負け・・・「戦争と平和」      〃

         ♪平和の歌は♪解放の歌とも言うぞかし     〃

         「心」から「心」に伝わるアリエッタ     〃

         人類の苦悩を背負いしベートーベン     〃

         秋の空開放の音遥かなり         〃

         「解放」と言えども深し「孤独感」   〃

         弾くことと弾きこなすこと教えられ^^; 〃

         何事も言って見るもの聴くことよ!   〃

         何時の日かここで聴けるか楽しみや!? 〃

         腕前を上げずともよし「こころ」かな  〃

         日曜日話題は尽きず野球かな    〃

         イチローも打ちに打ったりホームラン  〃

         毬栗も既に昨日打っており^^    〃

         毬栗とイチロー何れが人気者??ウシ。 海老爺

          
        | 海老 | 2009/09/13 7:38 PM |
        一輪のスミレに宿る宇宙かな


        銀河も太陽系も無限の宇宙なら、小さなスミレの花も無限の宇宙そのものです。
        ベートーヴェンの「第九」のような大曲が音楽の宇宙なら、スカルラッティのL23 ホ長調のわずか3分の小さなソナタ(ホロヴィッツの名盤!)もまた宇宙ですね。

        よくみればなづな花さく垣ねかな  松尾芭蕉

        芭蕉が見たなづなは、単なる雑草の一種としてのなづなではなく、
        その時、その場限りのかけがえのない色、形、美を発揮した「生命」
        と生きている喜びに溢れたなづなだったはずです。芭蕉はなづなに宇宙を見たのでしょうか。

        「一即多、多即一」という華厳経の教えには、こんな意味もある
        のではないでしょうか。光りは遍くこの世の隅々まで照らします。

        | 嫁菜 | 2009/09/13 11:48 PM |

         よくみれば薺花さく垣ねかな  芭蕉

         妹(も)が垣根さみせん草の花咲ぬ  蕪村

         行燈やぺんぺん草の影法師  一茶

         菫程な小さき人に生れたし  漱石

         人の価値何処に在りや秋の空  枝氷

         不ぞろいの草花ちらほら大花野  〃

         朧故に行衛も知らぬ恋をする  漱石

         由良の門をわたる舟人楫を絶え行方も知らぬ恋のみちかも 曾禰好忠

         ”私、あなたが思っているような女じゃないわ。でも……あなたは、
         私が思ってるような人であってほしいわ”・・・半藤一利先生の↑義祖 父・漱石先生の「朧句」への注釈引用のキャプション^^;

         赤とんぼわたしの心の一句  枝氷

         とんぼうが目で聴いているシューベルト 〃

         3分以内の名曲スカルラッティ  嫁菜

         私だけの名曲♪夕映えのなかで(シューベルト) 枝氷

         こんな曲あんな曲みんなの心のなかの珠玉の「小品」は無数!!
        | 海老 | 2009/09/14 8:00 AM |

         一輪のスミレに宿る宇宙かな  嫁菜

         一匹のトンボに宿る宇宙かな  枝氷

         悠然とトンボ飛ぶかな水惑星  〃

         悠久の宇宙の中のスミレかな  嫁菜^^

         誰が付けた私をスミレと名無し花 ある花

         動物よ植物よ私は何もの?   〃

         スミレという名の花が聴きにけり  枝氷

         花にはほんとは名などはないのに  〃

         雑草(あらぐさ)という名の草花たちよ 〃

         神に代わって人が付けたる名前かな  〃

         あらぐさとは横暴な名前よね!  草々

         今ならば自分は何と名付けよう?! 枝氷

         宇宙小太郎と名付けようかな^^ 〃

         スミレさん貴女は何と名付けるの? 〃

         やっぱり貴方が愛の名を付けてよ!  スミレ

         名無しの権兵衛はどうも嫌らしい  枝氷^^;

         良い名前付けてよ宇宙の親達よ!!  いのち達一同^^

         浅田真央世界で一番良い名前v^^v  宇宙小太郎
        | 海老 | 2009/09/14 10:29 AM |

         ☆打つ走る全速力の野球かな   枝氷

         ☆野球王国アメリカで大記録也♪  〃

         ☆イチローやああ一朗やイチローや!! 〃

         ☆毬栗の野球少年目指せイチロー!! 〃

         ☆ノーラン・ライヤン曰く「イチローの野球は見ていてエキサィティ ングで楽しい!!」と、「質の高さも素晴らしい!!」と。。

         ☆問題は「やる気、負けん氣、ひたむき、根気、ブレーキ」だよ!
          毬栗少年よ。。「インサイドワークもね^^」。。

         ☆一弓(いっきゅう)ちゃん、パパの大記録、コングラチュレイショ ン!! ワンx9times^^vvvvvvvvv 
        | 海老 | 2009/09/14 11:13 AM |
        イチロ−選手・9年連続200本安打の新記録達成ですねヽ(^o^)丿

        おめでと----ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

        200本を9年間続けて・大変なことです

        事故管理なども・・
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/14 11:35 AM |

         昇り行くチャリンコの目に「つや子のブドウ」^^#  枝氷

         チャリンコを先導するは赤とんぼ^^v      〃

         稲刈りは女性でなくてコンバイン^^;w    〃

         貴方達何食べてるの?カラス軍団      〃

         ワイナリー試飲のぶどう酒3杯もv^^v 〃

         お帰りは西瓜にブドウ買いました^^ ウシ。

         茸に愛子(プチトマト)も買いました^^ 宇宙小太郎


         >1979・大都会  知ってましたよ。
          1975・なごり雪・イルカ 歌ったもんです^^
            〃 ・「いちご白書」をもう一度・ユーミン この歌も!
            〃 ・あの日に帰りたい      〃 ←好きでした。
            〃 ・ルージュの伝言       〃   〃
          1974・やさしさに包まれたなら   〃   〃
          1973・ひこうき雲         〃 ←大好きでした! 
        | 海老 | 2009/09/14 4:55 PM |
        海老さん

        こんにちは なごり雪・いちご白書・あの日に帰りたい
        よく聴きましたよ^^
        いちご白書はバンバンで・・


        もう赤とんぼですか・
        チャリンコ気を付けて下さいね^^

        ブドウにトマト

        うちの子供たちは、梨・梨と最近ウルサイです(>_<)
        おいしい梨と・・そればっかり・・
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/14 5:02 PM |
        海老さん

        洗濯物を取り込んでたら、我が家にも赤とんぼ・やってきましたよ^^

        つい、しばら〜〜く眺めてしまいました

        羽根の先が赤いトンボでした
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/14 5:33 PM |
        永遠さんのところでは、自宅に赤とんぼが来るなんて羨ましいです。

        かくのみし 恋ひやわたらむ 秋津野に たなびく雲の 過ぐとはなしに                     「万葉集 大伴千室」
        トンボ 蜻蛉 秋津 やんま せいれい 

        とんぼには古来、いろいろな呼び方、書き方がありました。
        秋津島といえば、大和の国のこと。それくらい昔から蜻蛉は日本にはたくさんいたんですね。
        赤蜻蛉は私の住まいではまだ見られません。といいますか都会ではなかなかね。草原に行けばいくらでもいるのに。
        オニヤンマなど、もう何年も見てません。まるで小型飛行機のような形で、あっという間に飛び去る速さ!
        オニヤンマを生け捕りにした子供はまさに「英雄」扱いでした。
        | 嫁菜 | 2009/09/15 12:13 AM |
        嫁菜さん、おはようございます

        札幌は都市とはいえ東京などと比べると、街の周りが全然ちいさいですから、中心部に近い住宅街でもトンボはみられます

        私がわかるのは、赤トンボくらい

        マンションのベランダの手すりや壁にずっととまっていたので、秋の使者をつい眺めていました
        学校のグランドなどでは、まだまだ見かけられます
        ただ、年々減ってきてるような感じもしますね
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/09/15 8:13 AM |
         もうトンボが飛んできたのですね。やはり北海道は早いですね。稲刈りの季節の頃だったと思いますが、群れを成して飛んできて、西日に当たって輝いていたのを思い出します。オニヤンマ、ギンヤンマは大きくて見栄えもいいので、子供達の憧れでした。複眼ですばしっこいので、なかなか捕まえることは出来ませんでした。あてずっぽうに網を振り回していると、たまたま入っていたことがあるくらいです。
         やはりトンボは稲刈りの終わった田んぼに飛んでいるのが秋らしくていいですね。
         
         赤トンボ西日に映えて稲を刈る
         
         稲穂ゆれ西日に向かう秋の群れ
        | のびたき | 2009/09/15 12:41 PM |

         しばらくはとんぼとはなししていたり  枝氷

         秋茜わが手の甲に居候       〃

         一ミリに満たぬ虫にも秋の風   〃

         赤とんぼ三億年も陽を浴びて   〃

         蜻蛉洲(あきつしま)米州砂漠の民泣かす  枝氷

         城下町「とんぼ祭」なる「文化祭」  〃

         この高校徽章はとんぼの姿かな   〃

         教師問う『なぜ「とんぼ」なのか?』と。

         また問う『なぜとんぼがとまったか?』と。

         なぜ「とんぼ」なのか――校章「蜻蛉」の由来――

         校歌(1番)

         ♪蒼溟(そうめい)遠き波の涯(はて)黒潮たぎる絶東(ぜっとう)に
          たてり大和の秋津州(あきつしま)光栄(はえ)の歴史は三千年
          そのうるわしき名を負える秋津男児(あきつおのこ)に栄えあれ

        >と言う訳でその昔は旧制中学校の「中」をとんぼが抱き抱える校章が
         出来たのは1893(明治26年)頃で、この校歌は1922(大正11年)
         に出来たそうですから、日本の真ん中と黙される信州の真中の城下町
         の時代も時代、そんな明治、大正の気概のの中での校歌の思い、判っ てやって下さいな^^。

        >「大和には群山(むらやま)あれど とりよろふ天の香具山登り立ち
         国見をすれば 国原は煙(けぶり)立ち立つ 海原(うなばら)は
         鴎(かもめ)立ち立つ 美(うま)し国ぞ 蜻蛉島(あきつしま)大和の
         国は」 舒明天皇

        >『日本書紀』(720)・・・神武天皇が国見をおこなった時に「蜻蛉のとなめせるがごとし」と言ったとありますが、ご存知「国生み」の第一回の失敗の後、今度は成功をして、淡路島、四国、隠岐の島、九州、壱岐の島、対馬、佐渡の島、と生んで最期の八番目に”大倭豊秋津島”と呼ばれる本州を生んだとありますよねぇ。。

        >ふと、昨日のとんぼ話と今朝の嫁菜さんの含蓄のあるお話。。かてて
        加えて羨ましきお仲間ペアのギリシャ神話のエーゲ海の島々の逍遥の旅
        も恐らくわが大和の国生みと同じ神話があるだろうと思い、及ばずながら一筆を加えさせて頂いた次第です。。但し、ギリシャのとんぼは飛んでいますかな??じゅれさんにはギリシャのとんぼやら昆虫のことを見聞きしてきて下さいな!!とお願いをしておきますが、いいなぁ!!
        ヌーディストビーチのある島へのランデブーなんて。。このこの^^;
        | 海老 | 2009/09/15 1:20 PM |

         オニヤンマ毎日行き会う山の爺^^  枝氷

         垂れ伏しし稲穂を渡る赤き群れ    〃

         蝉の声パタリと絶えて二、三日    〃

         とんぼうと稲刈る妻女懐かしや^^;    〃

         とんぼうや”となめ”と言いし神武哉  〃

         小刀や鉛筆を削り梨を剥く    正岡子規

         梨むくや甘き雫の刃を垂るゝ    〃

         梨むくや故郷をあとの舟の中   松根東洋城

         梨剥いてやりながら子に何いへる  久保田万太郎

         わが聞いてわが噛む音の梨の秋  皆吉爽雨

         真夜覚めて梨をむきいたりひとりごち 加藤楸邨

         梨むけば昼見し荒地ひろがり来  友岡子郷

         炊き出しの外窯築き梨出荷   加藤爽暁・・・盛んな梨の産地の様。

        >和梨から洋ナシへと種類も多くなり味、歯応えも色々。。医者要らずの林檎もパリポリと食べてよね。3人と二人^^。
        | 海老 | 2009/09/15 3:27 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/635
        トラックバック