PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    The godfather
    0
      『ゴッドファーザー』(The Godfather)は、アメリカの作家、マリオ・プーゾが、1969年に発表した小説。それを原作とした映画が1972年に公開された ストーリー アメリカに生きるイタリア人移民とその子孫であるイタリア系アメリカ人一族の、栄光と悲劇を描く。「ゴッドファーザー」とは、マフィアのボスまたはファミリーのトップへの敬称であるが、本来はカトリックでの洗礼時の代父(名付け親)という意味である。イタリアなどの伝統的なカトリック世界では洗礼時の代父・代母は第二の父母であり、後見人的な存在として生涯にわたり関わりが続いたことに由来している。 アメリカにおけるイタリア人移民社会でも本国同様に代父母とのかかわりが重視されていたため、場合によってはイタリア系アメリカ人社会の実力者であるマフィアのボスに代父を頼み、協力を惜しまない代わりに庇護を求めていたという歴史的背景がある。 マリオ・プーゾの原作は組織の首領であるビト・コルレオーネ(Vito Corleone)と彼の家族の絆に焦点を当てている。少年時代に父と兄を殺され、シチリアの寒村を追われアメリカへたった一人で移住した彼は「家族を守り」「友達を信じる」という信条を貫いた結果、政界や芸能界、労働組合の奥深くにまで影響力を及ぼす存在となる。犯罪行為に手を染めながら同民族の力を借りてアイデンティティを保ち、周囲の恐怖と尊敬の視線を集めるヴィトはミステリアスな「ゴッドファーザー」である。 ドラマは古い価値観が壊れた第二次世界大戦直後から始まり、ここではコルレオーネ・ファミリーだけでなく、それに関わるアメリカにおけるイタリア人社会の変質「イタリア人からアメリカ人(イタリア系アメリカ人)へ」歩もうとする姿にもに光を当てている。原作で歌手のジョニー・フォンティーンやソニーの愛人だったルーシー・マンティニにも多くの筆が割かれているのもこの新世代群像であり、その中には「新しいドン」への道を歩むことになるビトの三男マイケルもいる。

      Nino Rota - The Godfather Theme

      一方、映画の『Part I』では、ほぼ原作に忠実であるが、ビトの前半生と他のイタリア人移民社会の住人の描写が削られており、よりマイケルを中心としたコルレオーネ家族の絆の物語になっている。『Part II』『Part III』では、ヴィトーの前半生とマイケルの現在を対比させ、家族(ファミリー)を守るためにマフィアになり、組織(ファミリー)を作ったビトと、家族を守るためにマフィアを継いだが、いつの間にか組織を守るために、家族を失っていくマイケルの姿を対照させている。 『ゴッドファーザー』は単なる組織犯罪やギャングの物語ではなく、家族の愛憎とファミリーを守ろうとする男たちの姿が主要なテーマである。 映画版では『Part II』においてヴィト・アンドリーニ(Andolini)という名前であった少年が家族を殺されて逃れ、アメリカにやってきた際、エリス島にあった移民局での手違いから出身地名であるコルレオーネ村を取ったヴィト・コルレオーネという名前になる次第が描かれている。(役人が異文化の住民の姓名を適当に変えてしまうことは移民局ではよくあったことであった)。


      映画(1972年〜1990年)

      映画も不朽の名作として原作以上の高い評価を受け、フランシス・フォード・コッポラおよびマーロン・ブランドの名声を不動のものにし、アル・パチーノやロバート・デ・ニーロをスターダムに押し上げた。イタリア系移民の悲哀を描き出した一代叙事詩。Part1、2、3の三部作で構成される。

                                 ウィキペディアより


      ANDRE RIEU - The godfather/Stranger in paradise(in Cortona)

      有名な曲で、色々な方が歌われてアレンジも選びきれないほどありました

      二−ノ・ロ−タって人は元々クラシックの作曲家だったようですが、映画音楽

      が有名なので、こちらの方が知ってる人が多いと思います


      私もこっちの方でしか知らない

      ロミオとジュリエット(オリビア・ハッセ-主演)の”愛のテ−マ”も名作ですし


      映画自体も有名ですが、実はまともに見た事がないんです

      簡単なスト−り−は知ってるし、サントラの紹介もあちこちであるし、

      懐かしの映画音楽・なんて番組でもあれば必ず登場する曲なので

      なんだか知ってるような、見て終わったような気分になってるんでしょうか


      二−ノ・ロ−タの曲が大好きなので、取り上げてみました

      なんか日常の雑事を忘れさせてくれる・・

      今降るか、夕方か?というお天気の事も・・
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 映画音楽 | 12:40 | comments(29) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 12:40 | - | - | - | - |
        >今晩は。永遠さんの尽きることない音楽やフィギュアスケートの想い出の多彩な情報は毎回恐れ入り屋の鬼子母神様でございます。
        いつも楽しく開けては聴き閉じては又開けて聴いて楽しませて頂いておりまする。今日などはリューのゴッドファーザーの♪愛のテーマにに痺れ、♪アルゼンチンよ私を泣かせないで、を聞き出したら何と10人を超えるプリマ達の熱唱に、何か、英語の意味が判るようでしたよ。あんなに賢明に覚えたボキャブラリーが霧散して消えてしまったポカスカ頭、本当に泣けてきますTへT)、、、、
        >ジョン・バエズもオリビア・ニュートン・ジョンにも会えましたが、エレーネ・ページの堂々たる風格の歌いっぷりには感動しました。そうユニークな白のドレスです。。わが国にもこんな歌が一つ位あってもいいのではと、昔歌ったロシア民謡を懐かしく想い出します。。

        >007ロシアより愛をこめて1963 英(音楽)ジョン・バリー

         ブーべの恋人    〃 伊・仏 カルロ・ルスティケリ

         シェルブールの雨傘 1964 仏  ミシェル・グラン

         ドクトル・ジバゴ  1965 米・伊 モーリス・ジャール

         男と女       1966 仏  フランシス・レイ

         みじかくも美しく燃え1967 瑞典 モーツアルトPC21

         ロミオ・ジュリエット1968 英・伊 ニーノ・ロータ

         ある愛の詩     1970 米  フランシス・レイ

         ひまわり      〃  伊 ヘンリー・マンシーニ

         屋根の上のヴァイオリン弾き〃米 ジョン・ウイリアムズ

         レット・イット・ビー  〃 英 ビートルズ

         ベニスに死す  1971 伊 マーラー第5番アダージェット

         ゴッドファーザー1972 米 ニーノ・ロータ

        >何度見返しても映画もキャストも音楽も見応え聴き応えがありますよねぇ。。

         
        | エピ | 2009/08/23 8:29 PM |
        エピさん、こんばんは

        映画の名曲を扱った番組は以前よく見てましたが、冷静に作品名を見ていくと、主題歌とか有名なテ−マと簡単なスト−リ−を知ってるだけの作品も多いってことに、今さらながら気がつきました

        映画雑誌を買っていた時期もあり、映画のチラシやポスタ−、写真とうみてるだけで終わってたんですね--

        名画にはやはり名曲が多いです

        最近はリュウの編曲が好きで聴いています

        彼のコンサ−トはスゴイですよね

        作りが壮大で華麗


        時に舞踏会に招待されたように感じることもあります^^


        今日はアシュリ−・ワグナ−選手が”ワンス・アポン・アタイム
        を今シ-ズン使用するというので、過去の演技とか調べてたんですけど、古い演技の記憶しかなくて探し出せず、目が疲れてしまい挫折しました・・


        ゴットファ−ザ−はいつ聴いてもいいですね〜〜
        リュウの演奏が今は一番お気に入りです^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/08/23 11:03 PM |
         色男金も目力もありにけり  海老男

         リューと言う男羨まし憎きかな 〃

         楽団員美女に禿げ爺揃えたり  〃

         その魂胆あたかもドンファン模様なり 〃

         ヴァイオリンの腕も肉体も群抜じゃ! 〃

         負けました英苑さん落ちるの無理はない 〃

         お聴きなさい存分に竜の妙技に痺れなさい 〃

         海老も見る美女軍団の色と香を? 〃

         美女の音楽わしゃ聞えまシェーん^^;w 〃
        | エピ | 2009/08/23 11:57 PM |
        リュウは竜美女軍団を率いたり  海老尾

        竜の顔幸せ一杯胸一杯      〃

        ヴァイオリンも優しき竜に抱かれて 〃

        観賞をすれば美女に悩殺か    〃

        音も良し香りなお良し桃源郷^^ 〃

        マエストロ女性の居ないウィンフィル 〃

        美女のチラチラチラリズムベルフィル   〃

        マキシムは12人の美女アンサンブル 〃

        竜君圧倒美女軍団のボス    〃

        ああっ羨まし羨まし竜君果報者^^ 〃

        顔も良し音良し人良し瞳良し〜   〃

        女性が見れば更に良き男性ぞ!   〃

        竜君はヤマタノオロチより実力者  〃

        訳なく永遠さんを落しめたり^^   〃

        今朝から竜君に肖ろうと観続ける  〃

        若返りの妙薬は竜君の瞳〜  〃

        美女軍団の色香の恐ろしき! 〃

        止めようと思えど竜君の魅力かな?〃ウシ爺ご免クチャイ^^;
        | エピ | 2009/08/24 12:34 PM |
        今晩は。永遠さんも素敵なデザインに変更したこですし、私もここで気分を一新、BRIO改め「嫁菜」といたします。平凡な秋の花、キク科の花ですが、言葉の響きと当て字が好きなもので。今後は嫁菜でお願いいたします。

        ところでご存知かもしれませんが、8歳くらいの女の子でしょか、Ai Setoyamaちゃん、ことミニミニ真央ちゃんがタンゴを踊っています。衣装も真央選手と同じ。もう、身も心も真央選手が大好きで憧れているのがよくわかります。北米駐在と思われます。姉のMaiさんもいるようです。このようなところに将来有望な子供がまたいたんですね。腕や手の使い方など、なかなかのものです。とにかく顔が丸くてお月様みたいな可愛い子です。失礼して貼らせていただきます。
        http://www.youtube.com/watch?v=zihl4BSYDfE


        乙女子がニコニコ送るテレパシー「ネエもっと見て私も真央」と

        氷に舞ふちびっ子の笑みまん丸くただそれだけで目が潤むのです

        乙女子の刻むポル・ウナ・カベーサに光射し入るみるみる充ちる

        ステップとジャンプに揺れる子の袖の魔力かリンクにバラの現る
        | 嫁菜 | 2009/08/24 9:53 PM |
         South bay skating clubに所属しているようですので、カリフォルニア州ハバーシティーで練習していると思います。将来、米国選手として出場してくるのでしょうか?
        未来選手の後にも、続々と日系の選手が育っているのですね。

        幼子の「私も真央になりたい」とコーチにせがみタンゴを踊る

         BRIOさんは、秋らしく野菊の花「嫁菜」に変身されたのですね。
        そういえば、昨日夏の終わりを告げる雷が、土砂降りの夕立の中に轟きました。ちょうど甲子園の決勝戦が終わった頃かと思います。
        夜にスポーツニュースで見ましたが、大変な試合だったのですね。
        中京高校が最後に優勝したのをみたのは、小学生の頃でした。何しろ43年ぶりですものね。

        最終回まさかまさかの夏が過ぐ

        | 黄鶲 | 2009/08/25 1:00 PM |

         春よ来い嫁菜で炊き込みご飯かな^^ 海老尾

         干大根嫁菜を恋るおとろへは  杉風

         紫を俤(おもかげ)にして嫁菜かな 松根東洋城

         愛に真央妹タンゴで姉カプリース  海老尾

         虎の子のカルメン2008愛1回転  〃

         真央タンゴそっくり衣装愛2009  〃

         赤と黒あどけなき哉愛2回転!  〃

         尻餅も愛敬愛敬可愛過ぎ^^;  〃

         性格が真央に良く似た可愛い子  〃

         愛ここよ真央お姉様観て下さい!  〃

         今日からは真央と愛 愛と真央なり  〃

         舞と愛どうやらアメリカで特訓中  〃

         嫁菜さん情報宜しく願います^^ 〃

         嫁菜さんお蔭で元気を貰います  〃


          ≪名湯今昔≫

         畦(くろ)に積む
         石の一つも
         みちに咲く
         小草の花も
         たびびとの
         心慰め
         住ままくの
         おもひ促す

         やま松川の
         老玉松や

         いでゆの
         くしき湯の原
         あわれ湯の原

           明治三十九年八月
             伊藤左千夫
         映画・如野菊の君・作者

        >私が毎日のように通う↑温泉は天武天皇が入湯したかった・・・
        飛鳥時代からの名湯です。鰤尾さんの改名祝いに”野菊(嫁菜)の
        如き君なりき”の映画を想い出して、僭越ながら、嫁菜さんを偲びます。元気でいて下さって良かった。野球爺^^;

        | 海老尾 | 2009/08/25 1:29 PM |
        可愛いタンゴですね
        一目で真央ちゃんのファンというのがわかります

        きっと毎日一生懸命練習してるんですね^^

        もう既にスケ−タ−としての地盤はできつつあるようなレベルです
        ジャンプ、スピン、スパイラル、ステップと試合に入れる技術が習得されてるように思います

        真央ちゃんみたいなスケ−タ−になりたいのでしょう
        頑張ってほしいな〜〜
        今の小さな子たちって、いろんなポジションのスピンやらスパイラルやら大変な時代なので、成長期に体をいためないようにしてほしい

        何よりスケ−ト大好きっていう笑顔が素晴らしい
        いつも忘れず笑顔でいてね^^

        嫁菜さん、お久しぶりです。動画の紹介ありがとうございました^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/08/25 1:57 PM |
        黄鶲さんは秋鳥に名前を変えるお考えはないのですか?
        私がもし自分の名に使用するなら、
        花鶏 あとり
        交喙鳥 いすか
        磯鴫 いそしぎ
        黄鶺鴒 きせきれい 等。

        エピさんは、なんでもすぐ「食べる」ことにしてしうのですね。
        嫁菜には「隠された美しさ」という奥ゆかしい花言葉があるというのに。(笑)
        まったく、食い意地の張ったお爺様でおはしますこと。しかしながら、食は生の源。食欲旺盛とは素晴しいことですね。いつまでも無病息災でありますように。

        永遠さん。
        新しいデザインは音楽ファミリーみたいで素敵です。前のも良かったですが。
        ただ、永遠さんも少し気にしていましたように、字が薄いといいますか、文字が目に入り難い所があるように思います。私などは、読むのに少し、目を凝らさないと頭に入り難いところがあります。
        永遠さんが青字で載せた字はとてもくっきりとして目に飛び込んできます。それに比べ、黒字が今ひとつな感じです。
        私達の書き込みの字の色も青にはできないのでしょうか。
        技術的に大変だったら、無理はお願いできませんが、もしそうでなければ青字もありかなと思いました。
        もちろん、私の勝手な意見ですのでご参考までです。
        他の方が特に不便を感じていらっしゃらなければ
        ノー・プロブレムです。
        | 嫁菜 | 2009/08/25 3:12 PM |
        嫁菜さん、こんにちは

        そうなんです

        今度のテンプレ−ト明るいのと白い部分が増えたので、見づらい所があるな〜〜と感じています

        記事の方で文字の大きさや色を変えてみたりと、今やっている所です

        コメント欄の文字色は変える事ができません
        申し訳ないですm(__)m

        テンプレ−トを変えると過去記事の改行が変になって読みづらくなったりと色々あるのですが、動画のサイズが入りやすい物を優先して好みの物を選んでいます

        文字は少し大きいサイズにしたいと思います

        このテンプレ−トの時期は短いですので、秋頃まで宜しくお付き合い下さいませm(__)m
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/08/25 3:22 PM |
        >私・海老尾が生まれた頃から戦争・敗戦・中・高・大の頃の
        見た映画の一くさり。。。

        ♪セレナード…シューベルト悲願の恋のシンフォニー(1933)

        ♪いつか王子さまが…白雪姫のアニメーション   (1938)

        ♪虹の彼方に…ドロシー真央何時頃の踊り?    (1939)

        ♪タラのテーマ…風とともに去りぬ・の壮大な音楽 (1939)

        ♪別れのワルツ…スコットランド民謡・蛍の光^^ (1940)

        ♪星に願いを…ピノキオを作ったゼペット爺(エピ爺)(1940)

        ♪時の過ぎ行くままに…カサブランカ…海老爺のお勧め(1942)

        ♪いとしのクレメンタイン…オーマイダーリング♪  (1946)

        ♪第三の男…アントン・カラスのツィター・サスペンス(1949)

        ♪セプテンバー・ソング…J・コットン&Jフォンテーン(1950)

        ♪雨に唄えば…ジーンケリーの雨中の踊り、タップダンス(1952)

        ♪愛のロマンス…禁じられた遊び…<戦争の悲劇・祈り> (1952)

        ♪テリーのテーマ・・・ライムライト…海老爺のお勧め! (1952)

        ♪シェーン…シェーン!カムバック!シェーンを思う母子(1953)

        ♪ローマの秋…終着駅…Jファージョーンズ&Mクリフト(1953)

        ♪ジェルソミーナ…ニーノ・ロータ・・・キ印のトランペット(1954)
        | 海老尾 | 2009/08/25 3:49 PM |
        永遠さん。よくわかりました。こちらこそすみません、好き勝手申し上げまして。m(__)m

        次のテンプレ−トも楽しみにしています。
        | 嫁菜 | 2009/08/25 4:03 PM |
        >ソレを食べたい!の思いが判っていらっしゃらない^^;

        >折角、野菊の如き君にして差し上げたのに、、ウシ。

        >嫁菜の「嫁」が何故「菜」にリエゾンしたかお判りかのう?

        >食っちゃ寝の「龍の子太郎」の故郷じゃきに、、信濃の伝説をまた何時かお話して進ぜやしょうぞ。。爺は「龍の子太郎」が大好きじゃきに「食っちゃ寝の太郎」を決め込んでいるんじゃ。。

        >朧→鰤尾→嫁菜→→楽しみ^^# でも朧の君を思うと泪が、、
        | 海老尾 | 2009/08/25 4:17 PM |
        私は「龍の子太郎」も「食っちゃ寝の太郎」も知りませんでしたが、「三年寝太郎」なら知ってますよ。中学校3年の時の学芸会でこれを皆で演じましたので。


        安曇野に嫁菜摘みしは炊き込みご飯ぞ涎流るる

        萌え出でし嫁菜摘み来たり嫁菜飯食べつつ思ふ学生時代


        ♪羅生門 ボレロを本歌取りした旋律の妙
        ♪赤ひげ ハイドンの「びっくり交響曲」を本歌取り
        ♪エデンの東 この旋律が流れると涙が…。
        ♪若者たち 永遠のフォークソング
        ♪オーケストラの少女 モーツアルトのアレルヤ
        | 嫁菜 | 2009/08/25 6:04 PM |
        9月から秋の鳥の名前に変えようと思っていましたが、嫁菜さんからの催促がありましたので、色々とあちらこちらを調べてました。
         ノビタキは春〜秋の夏鳥ですが、10月くらいまででしょうか、まだしばらくは居ますので、ノビタキにしようと思います。
        野菊の「嫁菜」さんを強〜く意識して「ノ」のつく名前にしました。^^;ちょっとあやかってみましたが、恐れ多かったかしら。(冷汗)m(__)m

        ノビタキの映像と鳴き声です。
        http://www.youtube.com/watch?v=9HTe9nRpDbA&feature=related

         ノビタキがいなくなったあとには、冬鳥のジョウビタキを考えておりますので、よろしくお願い致します。
        | 黄鶲 | 2009/08/25 7:18 PM |
        ノビタキですね。俳句でよく使われる秋の季語は尉鶲ですね。ずれているので、ややこしいですが。
        出きれば、季語になっている鳥をとも思いましたが、黄鶲さんが
        「ビタキ」で繋げていくお考えであれば、ノビタキ→尉鶲の線は良いと思いますよ。エピさんから、野火焚とでも書かれちゃいそうですけれでも。^^;

        | 嫁菜 | 2009/08/25 8:44 PM |
        >「龍の子太郎」の母は貧しい村で大水が出たとき工事仕事をさせられて、その時、川の岩魚を食べてはいけない掟を破って食べてしまったので竜にさせられてしまったが、太郎がお腹にいてのひもじさがそうさせたのだった。T_Tそれ以来たつは村に帰らぬ人になったが生まれてきた太郎は川の上流から乳代わりに母たつの目玉を舐めながら流されてきたが、太郎は片方だけの母の目玉だけでは足りずに太郎はお腹が空いて泣き止まないので、たつの母が沼に行って懇願すると、もう片方の目玉を母に託して太郎の母は泣きながら遠くの北の湖に旅立って行った。。そうしたことも知らずに大きくなった食っちゃ寝の太郎と村人に言われた元気ものの太郎は村の子供たちの腕白大将で、動物たちにも慕われる心優しい少年だったが、或る時天狗から100人力の力を授けられ、可愛いい綾と言う少女にも出会い、ある時、婆ちゃんに竜にさせられた母たつの事を聞いて、竜になった母に会いたくて、まさに「母を訪ねて3000里」の話の如く「日本版・信州版」の旅に出ることになり、鬼を退治し豊かな村の彼方の母の住む湖に旅に出かけるのでした。。これは、日本列島を断裂させたフォッサマグナ(中央地溝帯)の海とその一部分のこの安曇野の海を絡ませた真実の民話の凄い地理的説話の物語で、この千数百万年〜数十万年前のこの深海の海底火山の火山灰が岩石になった緑色凝灰岩で作られた露天風呂に今日も行って来たばかりですよ。嫁菜さんよ。。。
        >「三年寝太郎」とはニュアンスも歴史的な内実も全然違います。私は孫のために「東映映画」(1979)のこの「龍の子太郎」のアニメビデオ(75分)を買わされましたよ。〜〜
        | 海老尾 | 2009/08/25 9:40 PM |
        >羅生門(芥川龍之介)…三船敏郎、森雅之、京マチ子、志村喬〜

        >赤ひげ(山本周五郎)…京マチ子、二木てるみ、団令子、桑野みゆき、根岸明美、香川京子、田中絹代、内藤洋子、風見章子〜

        >若者たち…田中邦衛、橋本功、山本圭、松山省三、三井弘次〜

        >オーケストラの少女…ディアナ・ダービン・・・ストコフスキー

        >エデンの東…♪エデンの東(レナード・ローゼンマン)・・・ジェームズ・ディーンの存在感を際立たせた美しい主題歌・・・この世に
        ”ティーン・エイジャー”が現れた時・・・1955年・アメリカ・
        エリア・カザン監督・制作・原作(ジョン・スタインべック)
        >この映画が出来るまでは世界には大人と子供しかいなかったが、ジェイムズ・ディーンはその中間の”ティーン・エイジャー”がいることを証明してくれた。彼は「エデンの東」「理由なき反抗」
        「ジャイアンツ」の3本の主演作品を残し、1955年9月30日にスポ^ツカーの衝突事故で、あっけなく24才の生涯を閉じた。
        >エピソードに監督カザンが音楽担当に頭を悩めていたらディーンが学生の頃舞台音楽の授業で学んだローゼンマン先生を推薦したので早速監督が先生に依頼するとこの名曲が出来上がったと言うことですね。私もこの親子の愛憎問題やキャル(ディーン)の離婚した父母の問題の狭間のなかで憎き父に覚えめでたき双子の兄とその恋人アブラとの関係など複雑な人間関係を戦後のアメリカ経済やキリスト教の問題の中での家族町人などの生き様と、嘘であった母の死亡を覆す母の秘密を探索しながらのキャルの苦悩など思春期のティンエイジャーの苦悩をディーンは見事に演じていましたよねぇ、、、
        ♪BGMが実に良かった。ディーンの推薦のお蔭でした^^;。
        | 海老尾 | 2009/08/25 11:15 PM |
         かひなしや水引草の花ざかり  正岡子規

         壺にさす水引草(みずひき)つかねあまりけり 飯田蛇笏

         水引草空の蒼さの水掬う  石田あき子

         紅々と装いて揺れる水引草  枝氷

         露けしやどこまで登る水引草  〃

         よい秋や犬ころ草もころころと  一茶

         猫じゃらし吾が手に持てば人じゃらし 山口誓子

         えのころ草抜きざま湧くよ女知恵  手塚美佐

         ねこじゃらしどうしがじゃれておりにけり 石川千花

         ねこじゃらし昔ワン公鼻の先   枝氷

         登り切るチャリンコの先犬ころ草  〃

         赤まんま重ねし粒の一つづつ   〃

         山間の畦の薄の家族かな   〃

         秋海棠か細き腕を伸ばしたる  〃

         平安の才媛思ふ実紫   〃

         忍び来てまだ忍ばねば忍草  〃

         秋名草すらすら言えずもう一度^^; 〃
        | 海老尾 | 2009/08/26 9:22 AM |
        ♪東の風よ プィと吹け! 西の風よ プィと吹け!

        堂々つむじを巻いて来い! 

        おいらは おいらは 龍の子 龍の子太郎!

        雲が呼んでる でんでらでんでらでん

        大きい夢が湧いて来る 龍の子 風の子 魔物の子

        光の中を飛んで行け!!


        南の風よ プィと吹け! 北の風よ プィと吹け!

        ビュービュー口笛吹いて来い!

        おいらは おいらは 龍の子 龍の子太郎

        雲が踊るぞ デンデラデンデラデン

        元気一杯跳ね回る 龍の子 風の子 魔物の子

        空の上まで跳ね上がれ!!


        >愛しきあやや動物達と別れて赤鬼を退治したのは良かったけれど猪の注進があり、あやが黒鬼に攫われた!と、100人力の龍の子太郎はあやを助け出し黒鬼の鉄棒を吹き飛ばし黒鬼を千尋の谷底に突き落として巨岩にしてしまう龍の子太郎、、人見御供の娘を助けて米作りの村人から感謝されおもてなしを受けるが真白なお結びを食べながら、こんな美味い米のご飯をお婆ちゃんや村人に食べさせたいと、オイオイと泣く龍の子太郎。。やがて悪い姥に騙されて1年中米作りに働かされるが悪い魂胆を見抜かれた姥は持てるだけの稲の束を持っていけ!というので、天を突くくらいの稲束を縛って担いで出て行く龍の子太郎にびっくり仰天、姥は許しを請うが、全部持ち去り、貧しい村々に米の束全部分け与えていく龍の子太郎。やがて辿り着いた大きな沼でお握りを落として白蛇に山姥が龍の住処を知っていると聞きその山姥を訪ねると龍のいる湖のことを教えてくれたがどうも怪しいので逃げ出すと追いかけられ命からがら雪の山を逃げていると雪女達にかどわかされて倒れてしまうが何と空を飛べるようなあの黒鬼の白馬に乗ってやってきたあやに助けられて何と9つの山を越えてやってきた海の近くの大きな湖に辿り着き両眼で龍の子太郎を育てた龍の姿で太郎を待っていた母と泪の対面をすることが出来た。。が旅で貧困に喘ぐ多くの村人を助けようと湖の巨岩を母龍と突き崩そうと決死の戦いを敢行し、最期は母龍は火焔を吐き掛け、空からは助けた赤鬼達が稲妻の援護射撃でとうとう湖の水を流出し尽くし湖は沃野に変わったが、母龍は死に絶えてしまい皆で悲しみの中で見守る中を、何と!崩れた龍の体の中から若い全裸の母が現われ、此処で、親子は感動のハグをタラママと真央のようにすることが出来^^;、、そして、<完>となりまする。ああ、しんど。見た昔のシーンを思い出しながら、ストリーを語っていたら、あの仰る「三年寝太郎」の人助け、のための「寝太郎」
        の思いが此処にも流れておりました。昔、孫と読んだ「イソップ物語」や「日本昔話」が色々と想い出されてきて仕方がありません。

        >ああ、爺さんはこうして幼い昔に立ち返り抱いて語ってくれた優しかった母や祖母の元に帰っていくのでしょうか???海老爺

        | 海老尾 | 2009/08/26 10:55 AM |
         ノビタキもジョウビタキも渡り鳥。夏を過ごしたノビタキは十月に渡って行き、代わってジョウビタキが飛来し越冬するそうです。9月まではノビタキで、10月からはジョウビタキに変わろうと思います。
         季節はもう秋ですね。朝夕の虫の音が大きくなってきましたが、蝉の声には元気がなくなってきたように思います。あと数日で夏の声ともお別れしそうです。すずめが羽根をバタバタしているアブラゼミを捕まえていました。雑食性なんですね。稲の実るまで、こうして食物を獲ているのでしょうか。
         
         海老尾さん、嫁菜さんがお戻りになられてとっても嬉しそう。海老尾さんにとっては、紫の上なるか明石の君なるか、よもや清少納言ではありますまい。いえいえ、清少納言かも知れませぬ。そろそろ名月の季節ですね。

        信濃路に月影こぼれ嫁菜かな
        | 黄鶲 | 2009/08/26 11:25 AM |
        「龍の子太郎」のお話、ありがとうございました。


        常念岳に朝の光の差し初めて嫁菜を摘みに爺は出でゆく

        憧れし常念山頂に今立てり穂高涸沢槍に真向かふ


        安曇野を睥睨する常念岳。
        常念岳はそのピラミッド型の凛とした姿と厳かな名前が
        印象的な山ですね。もちろん、上記の2首は想像です。
        | 嫁菜 | 2009/08/26 11:36 AM |
        いえいえ私は、源氏物語に出てくる末摘花です。清女の鋭い感性も紫女の深い思考力も、和泉式部の豊穣な抒情性とも、無縁なり。三人が三人とも、一癖も二癖もあり手に負えませんぬ。ただ一人、赤染衛門のみが持ち前の包容力と優れたバランス感覚で、この三人の共通の友たりえました。黄鶲さんは、この赤染衛門のような方かもしれませんね。よき姉御様です。

        黄鶲は経済を能くし詩も能くし家事も能くする赤染衛門

        エピ爺は料理を能くし俳句も能し女の筋良し源氏の翁^^;
        | 嫁菜 | 2009/08/26 11:56 PM |
         有明より望む常念秋の月  枝氷

         月天心貧しき町を通りけり 蕪村

         キリストの貧しき街のルオー哉  枝氷

         月さして一間の家でありにけり 村上鬼城

         森を出て花嫁来るよ月の道  川端茅舎

         ほっと月がある東京に来ている  山頭火

         やはらかき身を月光の中に容れ  桂信子

         月明の畝あそばせてありしかな  永田耕衣

         三日月に地はおぼろなり蕎麦の花  芭蕉

         むだ草も穂に穂が咲いて三日の月  一茶

         名月を取てくれろと泣く子かな  〃

         月見うどんと月見そば食べたし  海老尾
        | 海老尾 | 2009/08/27 12:11 AM |
         
         壺に嫁菜の花一輪月見うどん   海老尾^^;
        | 海老尾 | 2009/08/27 12:46 AM |
        常念岳(じょうねん)や麓に昏るる西瓜売  黒田杏子

        吾亦紅水の信濃のふかさかな       〃

        山繭にみどりの深き昼寝覚       〃

        風過ぎてゆく独活の花男郎花(おとこへし) 〃

        瓜揉むやふたりのための塩加減     〃

        ひきがえる師の一語また師の一語   〃

        断崖や蝶のいそげる鹿子百合    〃

        あなかなし鳶にとらるる蝉の声   嵐雪

        あの声で露が命かあぶらぜみ  ?

        蜩や今日の懈怠をおもふ時  里桂

        山の神耳の病かせみの声  貞徳

        日盛りは煮え立つ蝉の林かな  露英

        煮えている水ばかりなり蝉の声  大無

        涼しさも暑さも蝉の心かな  不白

        蝉をきけ一日ないて夜の露  其角

        夕露の口に入るまでなく蝉か 梅室

        世の中よ蛙の裸蝉の衣   可言

        たましひは浮世にないて蝉の殻  ?

        やがて死ぬ景色は見えず蝉の声  芭蕉

        閑さや岩に染み入る蝉の声   〃

        影を追うセミの一生八雲かな  枝氷 (小泉八雲)

        片羽折れ吾が胸登る蝉の貌   〃
        | 海老尾 | 2009/08/27 8:04 AM |
         赤染衛門などと仰られては、恐れ多いことです。足元にも及びませぬのに。ただ、皆様になんとかついていって、詩歌、管弦など楽しませていただいている身でございます。
         嫁菜さんは決して一途な末摘花のような方ではございません。世が世ならば、女御たるべきお方と思います。現代であれば、文学部教授となりましょうか。枝氷さんと共に通じるところがあるように感じます。永遠さんの聡明なる楽しきブログにて、皆様の知識の一端に触れさせて頂き、毎日退屈することなく過ごさせていただいております。感謝^^

        毎日があけて驚く玉手箱
        | ノビタキ | 2009/08/27 8:58 AM |
        嫁菜さん、海老尾さん、ノビタキさん、おはようございます

        >毎日があけて驚く玉手箱

        全くです
        私の方こそコメント欄を開けて楽しそうなやりとり、ビックリするほどの知識に、巻かれています

        昨日から、友人のお引っ越しの手伝いで外出しています
        コメント公開は夜になると思いますm(__)m
        昨日とうってかわって暴風雨になりかねないお天気で、ベランダでやれる事ができずガックリきています(T_T)

        | 永遠のフィギュアファン | 2009/08/27 9:28 AM |
        吾が庭にまだ来ぬ蝉の声近し  枝氷

        死にのこれ一つばかりは秋の蝉  ?


        落蝉に力が湧いて裏返る  仁野芙海(1985~)

        >↑の仁野さんの句は当時中3の時の力作で、私の大好きな正木ゆう子さんの「現代秀句」に正木さんが自選の愛好句・218句の最期を飾る、まさに秀句です。正木さん曰く「〜力強い句だ。死んでいるかに見えた落蝉が生きていて、自力で裏がえった。その一部始終に作者は心を奪われて見入ったであろう。小さな生き物の営みを温かく見守るといった単に優しい目ではなく、蝉の命に乾坤の力を見てとって、圧倒されている謙虚な目である。森羅万象のどんな細部にも、そういった力は漲っている。〜現在までの年月は、経済発展とそれに伴った自然破壊の年月であった。そのただ中で、俳句は自然諷詠の看板を掲げながらも無力であった。 破壊はまだ止んでいない。それどころか、2002年の秋以降、あらたな戦争による破壊によって世界はますます混迷の度を深めている。私たちは次の世代にこれをどう釈明すればいいのだろうか。〜〜」の思いに共感を覚えつつ、蝉の命・・・一生と・・・私の命・・・一生を改めて思う。。

         母子泣く遠くのいくさ鵙猛る  枝氷

         秋雨や遥か砂漠の子等飢えて  〃

        >確かに人間の限りなき欲望の結果とは申せ、人間の心と自然破壊の暴走する人類史の只中で子等や孫達を、、いや地上の森羅万象の物言わぬ”いのち”の思いを思いながら、↑昨日、いみじくも述べさせて頂いた吾が故郷の「龍の子太郎」が仲間を思い、動物達を思い、貧しき米も食べられない人々を思い、頂いた白いお米の握り飯を食べながらお婆さんや村の衆に食べさせたい!と嗚咽したシーンが想い出されて、また泣けて参ります。龍にされた母、、一体、母の罪でしょうか?!不平等〜差別〜選別〜人間の人間支配と蔑視の変わらぬおぞましき現実こそ怒りを持って許すべきではないでしょうね!!!つい、思いを述べてしまいました。お許しの程を。爺
        | 海老尾 | 2009/08/27 9:34 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/589
        トラックバック