PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Yukina Ota 2004 Skate America SP
    0


      ラヴェルのツィガーヌにのって舞う由希奈さん

      彼女はラヴェルが好きなのかな?

      フリ−でも”ダフニスとクロエ”を使っていましたね


      アメリカバ−ジョンのフリーでは、イナバウア-の所でぺギ-・フレミングさんが、”ゴ−ジャス”

      と感嘆されてました

      イナバウア−、サーシャも美しくて好きですが、由希奈さんのが一番好きです

      何をやっても、どこをとっても品があります


      この頃からジャンプはキレがなくなってるようで、残念なのですが・・

      美しさに変わりはありません
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 太田 由希奈 | 08:30 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:30 | - | - | - | - |
        ツィガーヌをスケートに選曲する選手はいないと思っていました。やはり由希奈さんです、他選手とは選曲も表現も違い独特の美しさがありますよね。私も永遠さんと同じく由希奈さんはラヴェル好きなのだと思います。ラヴェル好きなので嬉しくなります。レイバックの美しさにため息ですし、アヴェ・マリアの時にも思いましたが由希奈さんが唯一ジャンプ抜きでも見続けたいと思うスケーターだと感じています。いつか由希奈さんのヴァイオリンソナタも見てみたいです。
        | パパゲーナ | 2009/06/21 12:17 PM |
        パパゲーナさん、こんばんは
        由希奈さん素敵ですよね。

        ラヴェルの表現って誰にも出来るわけではないと思いますが、ツィガーヌは得にそうだと思います。
        誰でも滑れる曲ではないです。

        今の所彼女だけじゃないかな・きっと

        ヴァイオリン・ソナタ>^_^<いいですね〜
        どこかで滑ってほしいです


        由希奈さんへの興味はつきる事がないです
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/06/21 11:07 PM |
         この時、既に右足の状態は相当悪かったようです。明らかにコンビはDG。翌日のFP蝶々夫人では、出場するかどうか迷い無理を押して出場、残念ながら何回も手をつきました。その後、怪我が治らず2年間の長期の欠場。「フィギュアは私の人生」と言い、トリノオリンピックを目指していただけに残念でなりません。周囲の期待に押され、何とか復帰したものの、怪我の具合が思わしくなく、やむなく引退された後、「私のフィギュアはあの時既に終わっていた。」との言葉からは、怪我の重さと心の整理がつくまでに長い時間が必要だったことが伺われます。彼女の無念さが痛いほど伝わってきます。 バレエを踊りピアノを弾いていた彼女の選んだラヴェルのツィガーヌ、早い弦さばきのヴァイオリンの音色に合わせて、細やかになめらかに美しく演じ、何度も観たくなるほどの魅力あふれる由希奈の世界を創りあげました。
        | 黄鶲 | 2009/06/22 12:21 PM |
        太田さんはラヴェルが好きなんですね。そうでなければこのような選曲、ちょっと考えられませんね。ラヴェルの技巧への嗜好と洒落た世界が勝ったこの曲は、ラヴェルが好きか、ヴァイオリン弾きでないとまず聴かない音楽でしょうね。太田さんは単に優雅な曲だけではなく、洒落た音楽もこなせる表現の幅を持っていますね。

        ヴァイオリンソナタの第二楽章の「ブルース」は特に太田選手に合いそうな感じがします。見てみたいですね。
        | BRIO | 2009/06/22 4:40 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/434
        トラックバック