PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Maurizio Pollini plays Chopin Nocturne no. 8 op. 27 no. 2
    0



      割と最近のポリ−ニの演奏ですが、この演奏すごく好きです

      彼のレコ−ドは何枚も持っていますが、若い頃の彼のノクタ−ンを聴きたいとは

      特別思わなかったのですが、年齢と共に出てくる味なのでしょうか?

      何回も聴いています^^
      posted by: 永遠のフィギュアファン | ショパン | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 20:52 | - | - | - | - |
        信濃路は皆さんが語っている紫陽花や箱根ウツギが色艶やかに咲き出していますが、温泉道の生垣の白とピンクの箱根ウツギが緑の葉の間にびっしりと見事です。。これらはその変色の態様が夫々歌でも古来から詠まれていますよね。。

         「春されば卯の花くたし吾が越えし妹が垣根は荒れにけるかも」よみ人知らず:万葉集(くたす…腐す)・・・こんな素敵な恋と〜妻問い婚があったんですよねぇ^^;v
        ↑にあるように一般に空木の花は卯の花といわれてますが、箱根では箱根空木と呼ばれていたんですよね。

         卯の花や妹が垣根のはこべ草  蕪村

         押し合うて又卯の花の咲きこぼれ  子規

         空は我を生みし蒼さや花卯つ木  渡辺水巴

         卯の花を問われし人に今日も会う  枝氷


        >最期のヘボ句は何か言われそうなので一言弁明^^;
        日参の温泉の係員は皆素敵な奥方ばかりですが、この↑お方は何と永遠さんの庚午嬢と同じ18才のお嬢さんのママですっかり家族ぐるみの真央ファンにしてしまった(エピが)そんな関係の永遠さんのようなお方・・・ウッシッシ・・・18才庚午嬢ママはもう一人いまして、このママも勿論、真央と言うより私のファン?でありにけるかも?

        >只今、私はノクターンはアシュケナージでポロネーズはポリーニで聴いていますので、、只今、↑の永遠さんの8番とアシュケナージの8番とを聴き比べています。
        勝敗は何れも甲乙付け難く引き分けに致します。ナヌ?
        ポリーニに軍配を挙げろとな?ではポリーニがお好きなところを捲し立てて下され!!私が聴いて差し上げましょうぞ。。
        | エピ | 2009/06/09 1:38 PM |
        こんばんは、エピさん。

        ポリ−ニの好きなトコを聴いて下さると^^
        若かりし頃のポリ−ニの印象は、やはり技巧的、そこが曲によっては好きでした。

        このノクタ−ンはピアノの音色が水々しく、独りよがりに甘く歌いすぎるわけでもなく、自然で心地良いのです^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/06/10 10:43 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/375
        トラックバック