PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    くるみ割り人形(花のワルツ) マリンスキ―劇場バレエ
    0


      くるみ割りの音楽はどれも好きですが、花のワルツは格別です

      チャイコフスキ―らしさがあふれています

      勿論、真央ちゃんのプログラムを真っ先に思い出しますが他にも素敵なプログラム

      があります。クリスマスの頃に・と思って手を出さずにいるのですが・・

      その頃まだブログが続いてるかわかりません(笑)


      今日は花のワルツをマリンスキ―バレエで
      posted by: 永遠のフィギュアファン | チャイコフスキ− | 08:55 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:55 | - | - | - | - |
        お早うございます。
        妖精時代の真央ちゃんが蘇りますね♪
        最近はオダンゴばかりですが世界Jrの頃はポニーテールだったのでくるみでお団子頭を見た時は新鮮でした。
        グランプリの時のお団子に差したパールピン(ネットなのかナ?)が可愛かったです。

        チャイコフスキーって真央ちゃんに似合いますよね。
        私がフィギュアを真剣に見始めたシーズン、荒川さんがSPで、サーシャ・コーエンさんがFPで”白鳥の湖”を滑っていました。その時思ったのが若い選手がロングプロでスワンは難しい・・。コーエン選手のスワンがメリハリに乏しい気がしたので、、、
        真央ちゃんスワンを踊るならソチの頃がいいかなと思ったのはその時の印象があるからなんです。
        それまでフィギュアを熱心に見ていたわけではないので、私の印象なんかアテにならないですけどね。
        コーエンさんは”黒い瞳”のようなキビキビしたプロの方が相性が良かったのかもしれないし。
        コーエンさんのスワンの衣装、羽の刺繍が私には鯉のぼりに見えました、、、
        | じゅれ | 2009/05/09 9:45 AM |
        おはようございます、じゅれさん。
        早速のコメありがとう^^

        あの頃の真央ちゃんのお団子新鮮でカワイかったね。

        白鳥の湖って正当派的な振り付けだとものすごくアラが目立つのですよ。荒川さんもクラシック調じゃなかったてでしょう。コーエンも素敵だけど彼女の良さを生かしきれてなかった。一番わかるのが村主さん2003年のフリ―で使ってますが、ロ―リ―が何故白鳥をやらせたのか理解できません。

        こなせないんですよ。以前静的な新体操のプログラムをブログで紹介した事がありますが、マットの上だと身体の動きを中心に追えるから紹介したんです。スケ−トだとスケ−ト技術がまずあって動きを見てしまうきらいがあるから、動きだけを見たい時は新体操がわかりやすいかな?とおもったんです。

        振り付けにもよりますが、抑えた動き・振り付けが入ると根本的な身体のこなしがスム―ズ、ノーブルでないと物足りなく感じるのでは?と思います。白鳥って使う曲によってそういった部分がでてくると思います。
        物足りなさを感じさせないこなしには非常なる体力・目にみえない所でのパワ―が必要で、またそのパワ―は観る物に感じさせてはいけないものです。
        呼吸法も大切になるのではないかと思うし、それらを氷上で現すのは大変だと思いますよ。

        だから以外に正当派の白鳥っていうか完全にバレエに近い白鳥ってないと思います。
        フィギュアだからそれぞれ合った白鳥でいいのでしょう。
        真央ちゃんにはつい正当派を求めてしまいますね。いつかきっと演じてくれるのでは・と思います。

        サ―シャの黒い瞳は彼女のベストプロではと思います。曲のアレンジもよかったし。あの曲2000年だったかな?フリ―で使ってますが、トリノのアレンジでの方が断然完成されていて良かった。

        白鳥の湖・以外と衣装が・・ですよね。今まですごく良かったっていう衣装は記憶にないな〜フィギュアでは無理があるのかな。カルガリ―でシモ−ネ・コッホという東独の選手が白鳥の湖を演じてて、その衣装は品のあるものでした。ビデオは持ってますが、you tubeなどでは上がってないのが残念です。

        じゅれさん今ね、ラベンダ―の画像をみてアップしようとしています。曲だけを聴いてても素晴らしくて・・真央ちゃんと共に過ごした07-08シ―ズンを思い出してます^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/09 10:17 AM |
        荒川さんのスワンはクライズラー&カンパニーのヴァイオリンソロみたいな曲でしたっけ?
        ポップな編曲で好きでした。振付も曲に合わせて軽快でしたよね。高橋君のスワンとか、SPは適度に遊べるんですよね。FPになると正当路線で行こうとするから白鳥の湖あたりだと荷が重くなってしまうのかしら?
        重厚感のある曲でクラシックバレエのイメージを引きずってしまって恐れ多いと言うか・・、バレエの演目でもスワンは別格ですもんね。
        もちろん真央ちゃんはいつか世界中の人が認めるスワンを演じてくれるって信じています。

        サーシャのトリノでの”黒い瞳”私もベストプロだと思います。衣装も素敵でした。
        イエテボリワールドでのアイスダンスのヴァーチュー&モイアの黒い瞳、テッサちゃんの衣装がサーシャのに似ていて、同じデザイナーかななんて思った記憶があります。
        | じゅれ | 2009/05/09 11:54 AM |
        荒川さんのはクライズラ―・カンパニ―の曲だったと思います。モロゾフっていい曲持ってきますよね〜あんまりバレエのイメ−ジが強い演目も真の力・能力が試されますからね。トライするのは勇気を必要とされますね。

        ヴィ―チェ・モイアって素敵ですね。本来国籍に関係なく選手は見る方だったのに、最近ど-しても外野の音に惑わされ情けないです。本来ならもっと見てるカップルなんですが・・

        そういえば衣装で、アルベ―ルビルの時のナンシ―・ケリガンの衣装。オ−トクチュ―ルのデザイナーとかで200万円と聞いた記憶があります。
        え---200 マ ン・・・・・と目がぐるぐるしました
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/09 12:36 PM |
        現代でも衣装ってせいぜい50万円くらいですよね。それでも結構なお値段だと思いますが・・。
        トリノの時の安藤さんがワダエミさんに依頼して話題になりましたが、ネームバリューを考えるとかなりしたかもしれませんね。
        ワダエミさん、映画の衣装デザインとかいつも素敵なので期待したんですが・・アレはちょっと・・。
        いつものオリエンタルイメージでしたが、フィギュアの衣装としては色とか重かったですね。専門外だからしょうがないと思ったんですが、あの時コストナー選手も専門外のアルマーニで、そちらは素敵だったんですよね〜。

        あちらのブログでもカナダの選手に対しては、ペアやダンスでOPの枠を減らしてザマミロみたいな空気になっていましたよ、ワールドの時。
        でもその分女子シングルで自国の選手や自国コーチが指導している選手(!)に全力投球されたらマズイだろ〜と思いましたが。
        | じゅれ | 2009/05/09 4:53 PM |
        トリノのミキちゃんの衣装は失敗でしたね。ワダエミさんと聞き心配していたらやはり・・専門外でもあったし、ミキちゃん自身難しい年齢・時期でもあったので、普段よく知ってる方にお願いしたほうが良かった。重かったしフリ―のあの色は、あまり日本人向きじゃないな〜と・・
        コストナ―のアルマ―には素敵でした。さすが本場。新体操の昔のレオタ―ドなんかでも縫製や素材は日本が最高。だけどデザインやフィット感なんかはコルセット文化の欧州にかなわないって言われてました。

        私、最近カナダがダメ。ちょっと時間が必要です。
        色々ありすぎたもんね〜
        あと昔の件も思いだして・・

        バンク―バ―は神風もいっしょに吹かせなきゃ
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/09 5:38 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/327
        トラックバック