PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Grishuk & Platov - Nagano Memorial 98
    0


      エモ-ショナル
      グリシュ-ク・プラトフのラスト・ステ-ジは長野でのメモリアルだった
      ナタリア・デュボア-ナタリア・リニチュック-タチアナ・タラソワへ
      スケ-ト技術は申し分なかった。リレハンメルで当時としては例のない逆転劇
      若い王者の誕生だったが、それから本当の苦悩の始まりだったのではないか
      と思う。トップになるまでの苦悩。それしか知らずに終える者もいる
      王座を追われる者もいれば常に追随してくる者達と戦い神経をすり減らす者
      もいる
      どんな犠牲を払っててでも王座を守り抜く事を選んだ彼らは最後にタラソワ
      を頼った
      元来、陽気で少々破天荒なグリシュ-クがプログラムの中では常に何か抑えてる
      感じがしてならなかった
      この演技・プログラムでは彼女の精神が飛翔していくようだ
      何者にも束縛されず、自分の声、つまり身体で自由に語っている
      飛んでいってしまわぬようパ−トナ−のプラトフが大らかにささえ絶妙の
      バランスをとっている

      最後の最後で格段に飛躍をとげた
      タラソワの歓喜

      それにしてもトレイシ−・ウィルソン、何の権利があってここまでけなすのか
      英語はわからないが、コメント欄に並ぶ彼女の台詞らしきもの
      なんとなくだけど醜いものを感じた
      私にはいろんな嫉妬を感じたコメントとしか思えない


      あと衣装なんですがタラソワさんが十字架好きなのか?
      タラソワさんお抱えのデザイナ−が好きなのか?
      荒川さんもエバンも十字架つけてたな〜
      posted by: 永遠のフィギュアファン | アイス・ダンス | 09:28 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 09:28 | - | - | - | - |
        素敵♪初めて見ました。タラソワさん嬉しそうですね。
        タラソワさんの十字架好きはライサチェック選手の衣装で他ブログで話題になっていました。
        荒川さんの十字架は数で勝負という感じでしたが、グリシュ-クさんの衣装はライサ系ですね。前面にドカン!と。この衣装の色好きです。
        話題になっていた時はまだ真央ちゃんのプログラムのお披露目前で、♪仮面は”死”を扱っているので十字架アリかななんて想像していました。
        着なかった中にあったかもしれませんね。

        去年発売のワールドフィギュアでグリシュ-ク&プラトフさんのインタビュー読んだ事がありますが、今でも当時のトレイシーさんの解説には怒りが残っているようでした。あきらかに敵意を感じたと言っていました。
        最近の真央ちゃんへの厳しさを考えると(コーチがタラソワさんなので)カナダからのロシアへの敵意なんでしょうか。
        ここ2、3年で私カナダが嫌いになってきてますよ、、

        かつてのロシアは強かったですね。唯一手にしていない金メダルが女子シングルだけで、トリノでそれも揃うと言われていましたが・・。
        でも、トリノは女子シングル以外全て金でしたからね。ほんの数年前なのに、一気に弱体化しましたね。
        現在の連盟を見ていると、日本も他人事ではないですね。目前のバンクーバーだって危ない!
        | じゅれ | 2009/05/05 3:09 PM |
        いい演技でしょう。彼らの魂のこもった演技で大好きなプログラム。タラソワさんのあの表情。タラソワさんは常に選手と一身同体で、この表情バンク−バ−で真央ちゃんの演技の後みたい。そして私達もこうなっていたいですね〜

        カナダはトレイシ−に限らず皆ソビエト=ロシアが嫌いなんだと思いますよ。とりわけタラソワさんは。お父様はアイスホッケ−の英雄でしょ。それらもあるのかな〜と妙な勘ぐりもします。

        とにかくソビエト・ロシアに負け続けて嫌いなんでしょう。正当な批判や評価から外れたコメントもありますかね。彼らのロシアに対しての態度はソルトレイクで明らかのように病的です。

        ロシアはソビエト時代の遺産を全て引き継ぎ強かったですね〜あれほどヤグディンがアチコチで忠告めいたコメントをしていたのに聞く耳もたず。で今立て直しの真っ最中ですよね。
        優秀な選手を数多く輩出し、その選手達が優秀なコ−チから直接学び再び世界へと向かう。近い将来またロシアから素敵な選手達が現れると思います。

        日本とは人材に雲泥の差があります。
        そういった人材の宝庫の国ですら、今現在苦労しているのにね。
        全く先を考える事ができない連盟のようです。

        一時期流出していた人材が次々とロシアに戻っています。また時代はロシアとまでいかなくとも先に明るい光は見えるはずです。

        日本はこれからまた厳しくなるでしょうね。
        今は素晴らしい選手が揃っていますが・・
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/05 4:08 PM |
        カナダ人は普段はそれなりに良い人達らしいのですが、ウインタースポーツが絡むと別人格が現れるらしいですよ・・恐いワッ!
        特にアイスホッケー人気は別格らしいし、アルトゥニアン、モロゾフ両氏に関して特に風当たりが強いわけでもなさそうなので、やっぱりタラソワさんかナ〜〜はぁぁぁ真央ちゃんには次から次へと困難な環境ですね。
        感心するくらい少女漫画のヒロインの状況ですよ。
        漫画のようにハッピーエンディング期待してます、、!
        トレイシーさん達で言えば、そんな感情を解説席まで持ち込むのって、人間的にどうなのと思いますが、自国の選手をサゲル事に熱心などっかの国よりは理解できるかな。少なくても不気味ではないです。

        お昼の番組で伊藤みどりさんのプリンスアイスショ
        ー出演の密着取材放送していました。
        みどりさんは指導者になる気はないんですかね。

        自国開催のオリンピックには資金が普段の数倍注がれる事を思えば、ソチでのロシアは恐いですね。
        バンクーバーの結果が良くても、タラソワさんがロシア勢の強敵になると思われる真央ちゃんのコーチを続ける事は困難でしょうね。
        現在のロシアのJrの子達、ホームビデオ撮影の物しか見たことないんですが、昔の真央ちゃんぽいんですよね。
        ミーシンさんが機会あるごとに真央ちゃんをビデオで撮っていると言われていますが、確かにかつてクワンさんに対してか?表情の大袈裟さを批判したと言うミーシンさんは真央ちゃんが理想系なのかな?

        日本選手、男子でも3枠欲しいと願う時代が来るとは思いませんでした。シングルに限っては黄金時代。
        でも、連盟がしっかりしないと、モロゾフさんが言ったようにバンクーバーではメダルゼロで終わっても不思議はないですよね。ワールドで真央ちゃんが台落ちするなんて誰も考えていなかった事態が実際起きているんだから。
        | じゅれ | 2009/05/05 10:02 PM |
        自国選手に熱くなるのは当然で、日本がおかしいのだと思います。住んでるのは日本人だけど、国のいたる所に他国の力が。今さらですけど…銀座の土地だってバブル期・華僑の人達が持っていたって聞いた事があります。日本は日本人のものではないのかもしれません。寂しい限りだ。ロシアは豊かになりソチはかなり力を注いでくるでしょうね。タラソワさんにはダンスのオファーが来るんじゃないかと思います。真央ちゃんとの関係はどうなのかなぁ〜ミーシンとはバチバチだし。ミーシンコーチが大げさな顔の表情に否定的なのは、なんとなくわかる。って言うか、やっぱりソビエト時代の人だなぁ〜って(笑)バレエの表現なんかでもテクニック以上に大げさな表現は下品と言われるんじゃなかったかな?と思います。元来、表現スポーツでソビエトは体全体で音楽を表現する事に長けた選手が、トップに多かったように思います。真央ちゃんって理想に近いかもしれません。ミーシンさんがあれほどビデオを撮るとは…ソチは恐ろしい
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/06 10:49 AM |
         連休後半はお休みをさせて頂きました。タラソワさんの十字架好きについて、ちょっと考えてみました。ソビエト時代、宗教はアヘンとして弾圧され、ロシア正教も勢力を失っていました。詳しくないので分かりませんが、ソビエト時代に、十字架の衣装を着ていましたでしょうか?政治的な理由からは無理なような気がしますが。
         ソビエト崩壊後、ロシアは混乱の中に、政治も経済も惨憺たる有様、神にすがるしかないような状況であったと思います。ロシア正教は復活し、レニングラードはサンクトペテルブルグになりました。長野OPの頃、1990年代はロシアが苦境にあった頃と思います。2000年代になり石油が高騰し、資源国であるロシアは復活を遂げましたが、昨年の金融恐慌以来、石油、ロシア株式市場は大暴落し、再び苦境に戻ってしまいました。そんな時、ライサチェックの十字架です。苦しい人達を救うのが教会の役目です。教会が成り立つ為には、資金、即ち寄付が必要です。景気の良い時には、直ぐ集まりますが、不況の時はなかなか集まらないと思います。衣装の十字架は、ロシアが大変困難な状況であり、教会に寄付を募るためのメッセージと受け止めました。
        | 春鳥 | 2009/05/07 8:58 AM |
        春鳥さん、おはようございます。

        ソビエト時代、十字架の衣装って見かけませんでした。ソウルオリンピック後にロシアに行った友人がいますが、それはもう混乱していて日本人は狙われていたようです。ロシア人との交流のあった人の話も随分聞きましたが、逼迫した生活者が多く、援助を求める声が多かったと・・大変な時代だったようです。
        やはり金融恐慌でロシア経済も苦境なんですね。
        ロシアは内政は独裁になってるというニュ―スも耳にします。
        十字架には、いろんな思いがあるのでは?とも思い
        ますが・・どうなんでしょう?
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/07 9:40 AM |
         折角立ち直ったと思ったら再び真っ逆さま、当時の悪夢がよみがえっているのではないでしょうか。
        ソ連崩壊後の混乱を鎮めたのはプーチンの手腕と思います。国家混乱の中、治安は乱れ、暴力と金の支配する世界でした。多くの成り上がった者達は、不正な手段を用いたはずです。曲がりなりにも治安を取り戻し、庶民は安定的な生活がおくれるようになり、そして不正追求が為されたと思います。ですから、プーチン、メドベージェフの現体勢が選挙で圧倒的に支持されたのだと思います。独裁とは、他を許さないこと、野党の存在のみならず後継者においてもです。政権が交代する場合は、死亡か失脚しかありません。目に見えない暗殺や謀略は当たり前の世界です。確かにロシアでは最近ジャーナリストの暗殺や放送局への圧力が増していますが、まだ独裁には到ってないと思います。権力を永久化しようとして憲法改正をした時が、独裁化と判断しても良いのではないでしょうか。
         グリシュ-ク・プラトフの二人の演技を見ていて、「国敗れて山河あり」となった故郷ロシアの惨状
        を思い浮かべます。多くの人達が国を出て行く苦しい中、祖国の行く末を思う気持ちと、困難を乗り越えて最後の演技にかける魂の叫びが聞こえてきます。涙を流して抱き合う二人、そんな気持ちが二人に二つ目の金メダルをもたらしたのではないでしょうか。背負った十字架の重さは、量りきれなかったことでしょう、しかし二人の頑張りはロシア国民を鼓舞する最高のエールになったように思います。
        | 春鳥 | 2009/05/07 12:50 PM |
        春鳥さんの↑のコメントの後に1通投稿者名の無いお手紙が他のコ―ナ―に入ってました。
        いつもの春鳥さんのIPではないのですが、文面からそうかな?と。携帯からかな?とも思い、確認です。
        | 春鳥さんへ | 2009/05/07 2:49 PM |
        すみません。違う処からあわててしまいました。
        エピさんへの続きがあります。喜んで頂けるとよいのですが。
        | 春鳥 | 2009/05/07 4:49 PM |
        了解しました。
        エピさん、きっと喜ばれると思いますよ^^
        私は詩や俳句がからっきしなので・・

        ヴィトスを探せば見つからないし・・
        もう少し大きいビデオ屋さんじゃないとダメなのかな?と2ヶ所でふられました
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/07 4:58 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/314
        トラックバック