PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Bestemianova & Bukin 1986 Euros FD PaganiniRhapsody
    0


      1986当時はクリモア組を応援していたのですが、このフリ−はそれまでの不陰気を少し変えた路線でした。元々速いステップワ−クと細かい振り付けでプログラムを押していくタイプでしたが、この年は、ややそういった物から脱しようと試みているのかな〜と感じました。
      私はどちらかと言うとエキシビションの彼らの方が好きで、大会プログラムの方は今一つでした。
      確かに速いステップなのですがト−ビル・ディーンに比べ、エッジが浅いのです。
      やや浅いのだけど上を滑る速さはあって、往年のソビエトらしい動きがディ−ンたちの斬新さからは古く見えていました。スケ−ト技術はクリモア達の方が・・と思っていたので・・

      ただ、大会でのモチベ−ションの持って行き方や本番で確実に力を出せるカップルでした。
      緊張して動きが小さくなったり、硬い印象を(ト-ビルたちの引退もあるでしょうが、)見ることはなく、彼らの時代を確信させる演技です。

      ラフマニノフのピアノの音色が素敵です。
      posted by: 永遠のフィギュアファン | アイス・ダンス | 08:50 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 08:50 | - | - | - | - |
        こんにちは。
        この当時の女子選手のパーマをかけたショートヘアって、なんだかオバサンくさくないですか?
        今ではユリア・セベスチェン選手で見るくらい、、、

        永遠さんが、真央ちゃんにOPでは止めて〜と訴えているラフマニノフ、荒川さんのトリノシーズンを想い出します。
        白黒の衣装が素敵で印象に残っているのですが、OP寸前でSPをそれまでフリーで使用していた♪幻想即興曲に変更してラフは外しましたよね。
        本人も気に入っていたプログラムらしいのですが、ジャンプを跳ぶタイミングが難しかったと言っていました。全日本ではドンピシャで跳べたけれど、普段は曲を聴きながら滑っていると必ず遅れてしまうと。
        結局FPに”トゥーランドット”を持ってくる事が出来たのでこの決断が金メダルに繋がったんですね。
        私も、FPで見る♪幻想は物足りなく感じていたのでSPの方が(トリノの1回だけでしたが)好きでした。
        だから真央ちゃんがFPで♪幻想と聞いた時は「ん〜〜・・」という感じだったのですが、最初から好きになれました。
        荒川さんはフルオーケストラバージョンを使用していたので、そこらへんの違いでしょうか。
        荒川さんや安藤さんは結構シーズン中にスパッとプログラム変更行いますよね。
        | じゅれ | 2009/05/04 9:58 AM |
        じゅれさん こんにちは
        この頃から90年代のヘアスタイル・違和感ありますね〜ショ−トカットだけでなく、クリスティやみどりちゃんの前髪なんかも作りすぎ-
        一時期・80年後半かな〜結構ショ−トの選手が多い時期があって、今みるとなんかカツラがのってる感じがします

        ラフマニノフの曲は美しくて鑑賞にはいいのですが、フィギュアとなると結果がね〜
        曲がいいのでプログラムもいいものが多いのだけど・・それだけに勝負弱さが頭に付いてしまってます。

        荒川さんと安藤さんは曲の選定では壮大のものが多いような・しかもそれらがとっても似合ってて、思いっきり良く曲もチェンジしまsにょね。

        幻想はピアノとオ−ケストラでは全く別物と言うくらい違ってみえましたね。真央ちゃんにはピアノで正解。そのかわりピアノのイメ−ジついちゃったけど・・
        来シ−ズンは何になるのかな〜
        ロシア・フォ−クやらジプシ−音楽も聴いています。過去新体操なんかで曲名もわからないけど、結構いい曲があったりしたんですよ^^
        タラソワコ−チと真央ちゃんは、何を選ぶのでしょう?
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/04 10:26 AM |
        ♪月の光、最後までピアノバージョンに変更希望しているファンが多数いましたね。

        モロゾフコーチが安藤さんの来季プロのヒントを口にしたのでもう皆様”カルメン”だと思いこんでいますね。過去に使用して未完のプロって、カルメンは全日本で完成形を見たとは思うのですが、確かにワールドは棄権で滑ることが出来なかったですもんね。
        未完は他にジゼル、サムソンとデリラ(SPからFPにという事も)等ありますが、勝負シーズンということを考えるとやっぱりカルメンかな〜?
        ”あの選手”とのカルメン対決かもとか盛り上がっていますね。安藤さんとあの子は選手としてもオンナノコとしてもタイプが違うのに、似合うプログラムはやや近いところがありますね。
        真央ちゃんだったらカルメンよりは絶対ジュリエット。EXのカルメンは正直ナンチャッテ・カルメンだった、、、
        あの選手もあげひばり当時はジュリエットぽさがあったのに、今はもう無理と言うか・・自分でイメージの幅を狭めてしまった感じですね。
        まぁ彼女はバンクーバーまでなんでしょうから、色が付く事は構わないのでしょうね。
        真央ちゃんはまだ透明なのかファンが独自の夢があり過ぎるのか、候補曲が山ほど出ています。
        | じゅれ | 2009/05/04 2:56 PM |
        安藤選手ってやっぱりカルメンかな〜
        似合ってたし迫力あるからオリンピック向きだと思いますが・・かの選手ってカルメンどうなんだろう?私的には彼女の演技は表面的な部分だけを作ってる感想なので、過去のカルメンや最近の安藤選手のカルメンを観てるとイメ−ジじゃないんだよな〜
        内側からほとばしる情熱や情感って一番不向きなんじゃないかな〜人間としての色んな経験が演技には出てくるので、セットされた物、元々作られた物しか出来なくなってるのじゃないかと思う。
        モノまねから脱皮して自分の世界感までいけてないと思います。そもそもそんな事しようとは思ってもいないのでは。
        本物を見分けられる人には、退屈にみえてしまうのでは?と思います。

        真央ちゃんのカルメンは真央ちゃんカラ−。ジュニアの真央ちゃん、まんまでしたね。

        いろんな物に挑戦してほしいと思うのは長いキャリアだったクリモアを観てきたからなんです。
        周りのイメ−ジ・自分のイメ−ジ、進みたい道にコ−チの方針。常に金メダルへ、という重圧。
        いろんな事を抱え、迷いや焦りを見ていて感じたからでした。
        長いキャリアでは避けて通れない事かもしれませんが、真央ちゃんには幅の広い選択をし最後の最後・一番良い形でアマチュアを終えてほしいのです。

        皆、真央ちゃんと真央ちゃんのスケ−トが大好きなので、いろんな話で盛り上がってるのでしょうね。

        ソチに向けてロシアの物ばかり聴いています。真央ちゃんつながりで・・

        ロミオとジュリエットってチャイコフスキ−とプロコフィエフ、映画ではオリビエ・ハッセ−やディカプリオ主演のと色々あるので、曲に勝手に迷ってしまいます。

        聴くのはプロコフィエフがいいのだけど、チャイコフスキ−のほうが・・でも映画音楽も捨てがたくって・・
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/04 8:19 PM |
        ”あの選手”(←いつまで私はこんな嫌みったらしい表示する気なんだ?)の♪シェヘラザード、妖しげな色っぽさを前面に押し出して演技しているのが理解できませんでした。あれはシェヘラのキャラではない。
        シェヘラの話す千夜一夜物語を表しているの?
        テーマをピント外れで演じても、表情が大きく動けば表現力豊かという事になるの?私の中で何かが壊れたシーズンでした。
        日本のアホなメディアだけではなく、世界的に評価されたのなら、表現という分野ではフィギュアは暗黒時代に入りましたね・笑
        シェヘラもカルメンも安藤さんの方が相応しい。
        でも、あの選手は省エネで勝つ事に関しては天下一品だと思います。

        ロミジュリはディカプリオのしか見たことないんですが(テレビで)アロハシャツのロミオ好きです。
        パーティーやラストの教会のシーン(蝋燭いっぱいの)が映像的に綺麗で印象に残っています。
        ジュリエット役の女優さんはちょっとゴツかったですね。
        オーロラ姫、白鳥の湖、ジュリエットが今のところ人気かな〜と思いますが、ロミジュリもジンクス良くないとか言う人もいて・・・コーエン選手がトリノで金を逃した一例だけでは?と思うのですが、他にもジュリエットでコケた選手いますか?
        | じゅれ | 2009/05/04 9:58 PM |
        キム選手の妖艶って見せかけに思えるんですよね。
        それがいいのかな〜
        確かにシェヘラの解釈って言っていいのか?笑そんなはんちゅうに入るとはおもえませんが・・
        ズレていたと私も感じました。
        それを手放しで褒めたたえるコメントには大しらけ
        ただ、競技スポ−ツという観点のみで言えば褒められていいんですよ。
        我らが真央ちゃんとは全てにおいて対極の人です。

        ジュリエットでこけたのは、最近ではコ−エン以外では荒川さん。
        あと1990年ペアでゴルディ−ワ・グリンコフがチャイコフスキ−で滑っててプログラムも似合っててここで紹介したいのですが、ノ−ミスでの演技がないんですね〜あの金メダルは相当微妙でした。
        ファンの私ですら、んんッ?でしたから。
        そのシ−ズンで引退を選び、なんとなく印象が悪いのですよ。なんか弱いイメ−ジ持ってしまいましたかね〜これって勝手なイメ−ジなんですけど・・・
        あと動画ではアップされたのがないのですが、1987から9年の間のどこかでソビエトのダンス・カップルのアンネンコ・スレテンスキ−もフリ−で使ってました。このカップル欧州では台に乗れるのですが、世戦ではとうとう表彰台に縁がありませんでした。

        こんな理由でちょっと私も敬遠気味になってしまいます。
        | 永遠んのフィギュアファン | 2009/05/04 10:21 PM |
        あと、このアンネンコ・スレテンスキ−、ロミ・ジュリ後プロになっています。
        でもすぐじゃないような・・詳細はわかりませんがこの年にコ−チ(確かチャイコフスカヤさん・有名なコーチでした)がお亡くなりになり代理をデュボアさんが引き受けてました。
        引き際も寂しくって、それらもあるんですよね〜
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/04 10:29 PM |
        上に書いたロミジュリで、コ-エンだけが映画音楽でしたね。オリビア・ハッセ-の。

        あと2組と1選手は同じ曲でと思いだしました。
        結果がひとまず付いてきたのはG&Gだけ。
        アンネンコたちは演技自体どこうなかったのですけどね。
        荒川選手にしてもG&Gにしても演技が良くなかった。精彩を欠いていた。という感想です。
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/04 10:48 PM |
        荒川さんのジュリエット、黒地にクロスの衣装は似合ってましたが、ピンクのは「・・・」でしたね。
        大体荒川さんジュリエットってイメージじゃないですもん。去年アイスショーでランビエールや本田さん達とカルメン演ってましたけど、カルメンてタイプでもないんですよね。無機質な感じがする人なので。

        あの選手の作られた妖艶さを歓迎する人達がいるのは理解できるんです。解り易いので・笑
        でもプロ(ジャッジや解説者)に高い評価なのは???・・・トップランクのジャッジを揃えると言われていたワールド、殆ど新人だったってどーいう事なんでしょうか、、、
        | じゅれ | 2009/05/04 10:51 PM |
        荒川さんのジュリエットを観た時は以外でした、私も。トリノでカルメンを希望されたようですが、カルメンも合わないと思いました。タラソワさんもそうだったようで。
        1ストロ-クが深く伸びるので重厚な音の方が合うと思うのですが。表情よりスケ-ト技術と身体の使い方で、表現を。とタラソワさんも考えていたのではないでしょうか。

        キム選手を褒め称える解説者たち。
        これに対しては、私なりに一つの結論を出しました。あくまで私なりに。

        彼らはスポ-ツ選手であって芸術家ではない。
        フィギュアがいくら芸術性を必要とすると言われていてもスポ-ツなのです。
        あれを妖艶と褒め称えるのはスポ-ツの域にいる証拠です。だからオリンピック種目なんです。

        フィギュアスケ-トが芸術ではなくスポ-ツであるという証です。
        未だ芸術を兼ね備えたスポ-ツでもあるフィギュアスケ-タ-が存在しないという結論。
        だから堂々と賞賛できる。
        スポ-ツであるなら、コピーでもなんでも勝てるものであればいいのです。
        そこが根本的に芸術と違う部分だと思います。
        解説者たちはスポ-ツ畑の方です。
        そこを冷静に理解しないといけないと思います。
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/05 8:41 AM |
        理解不能だった彼女のセクシー系シェヘラ、表情一つにも専門のコーチが付いていると聞くので、本人は物語の解釈など必要ないのでしょう。
        あの表情が指導によるもの、そしてそれがジャッジに評価されていると言う事実・・確かにバレエやオペラと違って、忠実に氷上に物語を再現させる必要はないみたいですね。
        (でも演技構成点に曲の解釈というのがあったような、、、不満!)
        スポーツという観点から言えば、真央ちゃんはバリバリのアスリートですよね。たえず挑戦する姿勢といい・・ISUのルールを仕切るクリックさんだかが「女子の3Aは禁止にしたいくらいだ」などとスポーツ無視のご都合主義の発言をするから胡散臭くなるんですよ。
        彼女のシェヘラの衣装、最初見た時襟元とかお洒落っぽくて良いと思ったのですが、どなたかが金太郎の腹掛けとおっしゃって(スカートの形とか確かに)それから見る度それを思い出して何か色んなイミで私はあのプログラム駄目でした。
        SPはハマッていましたね。

        荒川さんはヒロインならやっぱり氷の心の女王がハマリですね。EXで使っていた♪メモリーを選手時代にFPとかでやってみても合っていたかも。人間じゃない役だからかナ〜???

        子供の日ですね。永遠さんは特別メニューとか作りますか?私はお味噌餡の柏餅を食べたいとフト思ったんですが、今日の東京は久し振りにお天気悪くて外に出るのがメンドクサイ、、、
        | じゅれ | 2009/05/05 10:48 AM |
        じゅれさん、演技構成点の”曲の解釈”
        これを、それこそ文字どうり解釈すると不満がたまりますよ。あくまで競技スポ−ツの枠の中でのものです。スポ−ツの枠の中で理解される解釈ととった方が、共感できませんがある程度理解はできます。
        ある程度(笑)そんなトコですよ。スポ−ツの曲の解釈なんて。今回はっきりそう感じました。
        私達が求めるものは現在のフィギュアスケ−ト界には少ないでしょうが、それでも観続けるのは真央ちゃんの存在が大きいです。彼女は歴史に名を残すでしょう。それはいずれ歴史そのものが証明してくれるはずです。

        荒川さんのメモリ−私も好きです。
        どうしてフリ−で使わなかったのかな−って思いました。


        子供の日なんですが、得に子供用にと作らなくなって久しい。毎年、この時期野球・野球で今年から暇です。帰ってきたら、すぐにユニフォ−ムを洗濯し翌日に備えなくてはいけないので、大忙し。

        今年は何か・と思って聞くとなんでもいい。だそうで・・
        3月は私と息子二人が誕生日で、連休前の4月末は娘の誕生日。卒業2人、入学2人と続きまくっていて、皆いささかケ−キやお寿司、お肉料理など決まりきった私のレパートリーに飽き飽きのよう。
        今夜どうしよう?と困っています。
        なんでもいいならお茶ずけにしてしまおうかしら

        柏餅、私大好きです
        今日、柏餅買ってこようっと^^

        東京はお天気悪いのですね
        札幌はとってもいいお天気ですよ
        私は暖かいと思いますが、飛び跳ねる子供達は熱いを連呼してます^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/05/05 11:57 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/309
        トラックバック