PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    バッハ
    0

      Johann Sebastian Bach - Air on the G String.



      object wid




      Toccata & Fugue in d minor (BACH, J.S.)
      posted by: 永遠のフィギュアファン | バッハ | 18:33 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 18:33 | - | - | - | - |
        G線上のアリア。敬虔で崇高な曲ですね。こちらは重厚な感じがして、コンサートホールで聞いてみたいです。体全体に響いてきそうです。いろいろ聞き比べてみましたが、やはりのびやかに奏でられるヴァイオリンが一番合っていると思いました。教会で聞くなら、こちらの方がより宗教的な感じがするのですがどうでしょう。http://www.youtube.com/watch?v=CWnLnZsrvnA&feature=related
        | 春鳥 | 2009/04/29 8:28 AM |
        春鳥さんありがとうございます

        こちらの方がより厳粛にのびやかな音にひたれますね。差し替えさせていただきました^^

        時間ないままに。クリモア組のフリ−を頭において曲を選びましたが、こちらの方が断然良かったです。ありがとうございます^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/04/29 10:47 AM |
        >割り込んで申し訳も御座いませんが、凄い音楽家揃いのお身内の環境の中で鍛えられた春鳥さんは、、どうしてどうして、先頃、生意気に申し上げたご子息との「二人三脚母子」のことは慎んで訂正させて頂かなければなりますまい、、トホホホ/

        実はこの2曲は私の青年期の思い出の音楽で、クラ狂のスキーと山仲間が大好きなバッハの曲で私も好きにさせられました。。
        ♪トッカータ&フーガ・二短調は、例のストコフスキーの映画「ファンタジア」に出てくる指揮する後姿に鳴り響く豪壮な音楽で、、ドーナツ盤を鳴らしては、冬山の勇姿にぴったりのこの音楽に絆されてしまった青年山の男のエピさんでした。。これは吹き過ぎです^^*wな。

        ♪G線上のアリアはご存知でしょうが、「管弦楽組曲」の第1、2、3番の「第3番」二長調の序曲、アリア、
        ガヴォット、ブーレ、ジーグの中のアリアで、私はこの組曲が大好きでパイヤールの演奏を良く聴いています。
        尚、ポピュラー化したこの2曲もなかなかですよ。レーモン・ルフェ−ヴルなどは如何でしょう??
        | エピ | 2009/04/29 3:30 PM |
         レーモン・ルフェ−ヴルの夜間飛行に行きましたら、ジェットストリーム 城達也がありました。昔、勉強の疲れた時、よく聞いていましたので懐かしかったです。ありがとうございました。
         いよいよお帰りですね。やっと一人の寂しさともお別れになりますね。
        | 春鳥 | 2009/04/29 9:30 PM |
        何か何時も私的な出来事で心優しい皆さんにご心配をお掛けして来た日々の連続でした。お一人お一人の真心が心に染み透るような嬉しくもあり有難い10ヶ月余りでしたが、何かそれが何年にも及ぶ100年間の知己のような気がする老後のオールドボーイ^^の生きる元気と勇気の元になっています。本当に真央を愛し真央に夢中になって良かった。そして皆さん達に邂逅できて良かったと、、あの管理人さんと真央への思いで一杯です!!

        さて、実は大したことはない似非クラ狂の私は余りレコードもCDもなく、その道の名士達は何百、何千のCDで一曲に何人もの演奏家を聞き分けて羨ましい程の語りをされていますが、それはそれ、私は私で、それなりに音楽の恩恵に浴して愉しませて頂いて来たのですから、何をかいわんや!です。貧しさで、11才(小4)で社会に出て働かざるを得なかった父がその無念さの思いを現在頑張って生きている7人の子供達を望む教育を与えてくれました。そのお蔭で、クラシックだのと生意気が言えて、辛うじて皆さんともお話が通じます。。父母や祖父母や先祖達が生きた時代を思い、、この好き勝手に趣味を、生活をと楽しめる幸せを何時も感じ、育てて呉れた父母や多くの先輩達に感謝しています。ホロリT_Tw、、

        ふと漏らした、余り良く知らないレーモン・ルフェ-ヴル
        とそのオーケストラは皆さんのようにはアットホームには聴けませんでした。その有難い山の神に買っていただいた音楽道楽の為のメカやレコードのあの頃を思うと、本当に爺さん頭が上がりませぬ。。こんなポピュラー音楽はセットレコードで、と20枚(240曲)を「Love Themes」で何とか50〜70年代のポップスやセミクラシックが聞けました。^^;・・・その中のルフェーブルの36曲なんです。クラシックの12曲よりも♪ラストワルツ、ケ・サラ、コンドルは飛んで行く、愛のセレナーデ、ジュ・テーム、涙のカノン、二人の天使、傷ついた小鳥、バラ色の心、愛の休日、、、など懐かしいメロディーです。。
        >「いつも自分で関心を持っているものは音楽です」とレーモンは言っています。彼の言葉だから味が一際濃いんですよねぇ。参った参った、ほんまに、アチャァ!
        | エピ | 2009/04/30 8:33 AM |
        おはようございます。レーモン・ルフェ-ヴルのジェットストリ−ム聴いてきました^^ホッと落ち着ける曲ですね。初めて聴きました。私の子供時代はポ−ル・モーリアとリチャード・クレイダ−マンでした。
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/04/30 9:04 AM |
        >素敵なママさん達、今日は!今朝もまだ独り身、日本有数のクラシック&フィギュアー(&コミック)ブログで遊ばせて頂いております!明日からは、どうなることか
        ?!イヒヒヒ^^;
        何せ、♪戦争を知らない、娘たちの高貴なお話を縷々お聴きしていると身も心も憩いを超えて磨きが掛かってきて困ります、、特に♪バラード第1番ト短調を弾かれるご子息をお育てになっておられる世紀のマドンナ(英苑ママよ此処だけの話ですぞ、ヒソヒソ、ウッシッシ^^)には何時も緊張の連続です!??

        そのポール・モリアもクレイダーマンも聞いたことがありますが、ポカスカ頭の中はシッチャカメッチャカで皆な混然一体の様相で、全ての音楽は仲良く溶け合いながら原始の宇宙のように融合化しておりまする。ドヒャァ――?皆さんも早くこいこい70代^^@/
        ここからは、あの清楚なゆあママさんの助っ人の出番ですが、、この頃、寂しい吾等がスレには余り来てくれないので、、このこの!です、、

        その諸々の楽団には、、カラベリ・グランドオーケストラ、フランク・チャックスフィールドオーケストラ、
        エドムンド・ロスオーケストラ、スタンリーブラックオーケストラ、マントヴァーニーオーケストラ、パーシーフェイスオーケストラ、ヘンリー・マンシーニオーケストラ、ペレス・プラード楽団、ニュー・グレンミラー楽団など、、何とか曲名で聞き分けられますが、、??
        | エピ | 2009/04/30 10:31 AM |
         こんにちは。 あれからどうなったのか心配になり、会社のパソコンからお邪魔しています。
        すっかり平和なブログになっていて安心しました。

         G線上のアリアはパッヘルベルのカノンとセットで大好きという方も多いと思いますが、私もその一人で ピアノ用にアレンジされたものを弾いて楽しんでいます。 こちらはゆったりとした空間と流れでとても落ち着きますね。

         今日社長が留守なのでこっそりと少しだけあちらのサイトを覗いてみましたが、国別も終わったのになんだか随分荒んでいるような気がするのは私だけでしょうか。 何だか真央派かヨナ派かハッキリしろ!的な意見や人のコメントに突っかかるものが多くて、私のような「自分よりすごい人みんな好き」的な人間はちょっと入っていきづらくなっていました。

         それと、近況を少し。
        こちらに最後に書き込んでからずっと自宅ではパソコン無しの生活をしていたのですが、なんと昨夜親戚から電話があり、私のパソコンが返ってくることになりました。 PCレスキューのようなところ?で修理をしてくださり、子供達が欲しがっていたソフトまで入れて戻ってくるというのです。 それだけでもびっくりなのですが、そうするように言ってくれたのは、親戚の子供達だったのです。 どうやら私のHNとIDでは大学生の女の子、義兄、高校生の男の子と女の子、そして私の実に5人があちらに書き込みをしていたようで、想像するだけでも恐ろしい多重人格状態になっていたようです。
         最初は面白がっていたそうなのですが、私がエピさんのところとこちらに書き込んだのを大学生の女の子が見つけて読んで、これは酷いことをしたと思ったそうです。 そこで、家族で話し合って、最良の状態にして返そうということになったそうです。
         私が思っていたよりも大勢で使われていたのも驚きでしたが、それよりも親戚の子供達の気持ちが嬉しくて、しばし涙のひと時でした。
         まだまだ引越ししたばかりで大変な時期に私の事まで気にかけてもらって、申し訳ないやら嬉しいやら。 うちの子供たちも親戚の子供達には随分可愛がってもらいお世話になったのに、なんとも嬉しくてこちらについ書き込んでしまいました。 
         今回のことで、傷つけるのも人だけど、癒してくれるのもまた人だなと思い、なんだか感動してしまいました。 とても単純な私です。
         パソコンはゴールデンウィーク明けには我が家に到着しそうですが、もうあちらでは以前のHNは使えないので、のんびりと次のHNを考えようと思います。 きっとしばらくは子供達がパソコンを占領すると思いますが…。

         永遠さんのブログも子供達の合間をぬって、拝見しようと思っています。 ご活躍をお祈りしています。
        | 傷心 | 2009/04/30 10:34 AM |
        管理者の承認待ちコメントです。
        | - | 2009/04/30 11:01 AM |
        傷心さまへ

        お仕事中、気にかけて頂きありがとうございます。
        やっと落ち着きました。お互いHNやIDにふりまわされましたね^^そういう意味ではパソコンも怖いのかもしれませんが、やはり使い方だと思いました。

        皆さん・いろんな経験をされ、良い所に落ち着かれた様子をお聞きして嬉しいです。

        いろんな方々の励ましによっって、ブログを続けていられます。

        落ち込み激しかった時の傷心さんのコメントにも随分と力を頂きました。本当にありがとうございました。

        呑気にやってるブログです。

        お暇な折、また是非お立ち寄り下さいね^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2009/04/30 9:39 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/269
        トラックバック