PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    "La Campanella" played by Alicia de Larrocha
    0



      こんばんは(*^_^*)

      風邪をこじらせそうになって

      いましたが、なんとか持ち直し

      ました(*^_^*)

      現在は色々検査中です

      コメントにお返事出来なくて

      申し訳ないです(__)

      もう少し時間が必要みたいです
      posted by: 永遠のフィギュアファン | リスト | 21:48 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 21:48 | - | - | - | - |
        永遠さん、持ち直して来たそうで、良かったですね。まさか肺炎かなと、かなり心配になりました。
        検査はさぞ辛いと思いますが、この際、しっかり診て頂き、何事もなく終わるといいですね。
        お大事にして下さい。
        | 桔梗 | 2010/06/01 9:56 PM |

         心配がいささか楽になる六月  枝氷

         信濃路は今日は久々雲の峰   〃

         六月の蝦夷はチョッピリ暖気かな 〃

         六月を綺麗な風の吹くことよ 子規

         六月の風にのりくる瀬音あり 久保田万太郎

         六月や信濃は雲のはたた神  森澄雄

         逆らひもせずムツゴロウの六月  枝氷

         ムツゴロウと言えばのだめの海の主^^ 〃

         永遠は英艶なりてのだめかな^^w  〃

         これからはスタミナ付けよ日頃から!! 〃

         「雑学おもしろ百科」小松左京・監修・・・・・

         「世界の風邪の治療法」・・・

         ポーランドでは、玉ねぎ一個をミジン切りにして鍋に入れ、砂糖を加えて煮つめます。この玉ネギエキスを鼻をつまんで飲み干します。また、フランスはワインの国らしく、グラス一杯の赤ワインを、半分ぐらいになるまで煮つめます。その濃縮されたホットワインを寝る前に飲むと効くそうです。イタリアでは、レモンのスライスを黒焼きにしたものを、おでこに貼り付けて鉢巻で固定させて寝ると治ると言われています。そして、ブラジルでは、生ニンニクを糸で輪のようにつなげて首にかけるという、ドラキュラ退治にも似た方法が伝わっているそうです。日本では、エピ博士が奨める生姜糖か生姜湯を鼻を摘まんでチョッピリ飲むことを日頃から、一意専心で健康のために、泣いて馬食をする?良薬は口に苦しとやら。。。。。よい結果が出ることを祈っています!!
        | エピ | 2010/06/02 10:34 PM |
        永遠さん、良かったです。
        検査の結果は出てから心配しましょうね(^^)。

        今年はまれに見る天候の不順。
        体調管理が皆大変な年ですね。
        関東はやっとこの季節らしくなりましたよ。
        今日は暑いくらいでした。

        ラ・カンパネッラ・・・・。
        私、この曲、大好きなんです。
        これまで色々な方のこの曲を聴き比べて来て、ホルヘ・ボレットさんの演奏が一番だと思ってきたのですが、アリシアさんのも甲乙つけがたいですね。いや、上を行ったかな・・・と思う程の演奏です。
        本当にお一人で弾いているのでしょうか・・と思う程の音の多彩さがあります。そしてやはり可愛い音色ですね。ブラボー!
        | ミューズ | 2010/06/03 6:19 PM |

         ♪ラ・カンパネラ聴きたしと思う若き英艶! 枝氷

         何ゆえのカンパネラ?真央の新曲?!  〃

         ♪愛の夢数回聴けば疲れ来る   〃

         ♪ラ・カンパネラ何度聞いても元気出る!  〃

         この二日、十数人のカンパネラ聴きたり! 〃

         夫々に力演甲乙付け難し。。  〃

         不思議かな♪ラ・カンパネラの魅力?! 〃

         フジ子より聴き始めたるは確かなり  〃

         此処では、Kissin,Gebic,Cziffra,Yundi Li,
        Arthur Rubinstein,Alice Sara Ott,フジ子,
        Alicia de Larrocha,HQ〜〜なり・・・・・

        >Arthur Rubinsteinに特に感銘す。老いの共感か?

        >驚きはミューズさんの好きなJorge Bolet(1914〜1990)キューバの達人なり。彼はリストの孫弟子とか?!勉強させられましたぞ!!^^vv
        | エピ | 2010/06/04 7:36 AM |
        >先程、わが娘の様な、若かりし頃の外国の凄い先生に扱かれた頃の英艶さんの♪ラ・カンパネラを聴きたいものだと、ふと思いの駄句を並べてしまったが、何を言ったのか、もう憶えてはいない虚ろな脳味噌、始末に負えないとはこのことですね。アカンチャT_T;で確か、アリシアの次に老いたる背中をこちらに向けてのルービンシュタインの幼顔と威風堂々の勲章姿の彼の風格の姿を、その演奏のリズム&メロディ&ハーモニー&バランス&カレント(流れ)&ソウル(魂)のシンパシー(共感)は彼がザ・ベストだと私には思えたのです。。元気になったら、この私の思いに、ピアニストの英苑さんが何と云ってくれるかが、大変楽しみですぞ。。

        何しろ、これらの古き時代のピアニスト達を私の趣向で挙げて見れば、、、

        コルトー(スイス)、バックハウス(ドイツ)、ルービンシュタイン(ポーランド)、ケンプ(ドイツ)、ホロヴィッツ
        (ロシア)、ギレリス(ロシア)、ギーゼキング(ドイツ)、
        フランソワ(フランス)、グルダ(オーストリア)、グールド(カナダ)、〜〜と生れた順になりますが、この中でも
        その自由奔放なピアニズムが持ち味のルービンシュタインは誠に以って輝かしく雄々しく幸福で生命力溢れる真の音楽を奏でる20世紀の巨人と言っても過言ではなく
        、この彼の育った時代を考えると、先ずショパンの後輩としてのそれと、彼の演奏は「楽譜に対する敬意と直裁なリズムは奇跡を遥かに超える」との賛辞の言葉が示すように、↑↑の♪ラ・カンパネラの比類なき名演奏がそのことを如実に示しているような気がしてならないのです。。この彼の持つ「自由奔放」なピアニズムのピアニストには私の好きな、サンソン・フランソワやマルタ・アルゲリッチやあのショパコンでアルゲリッチを怒らせた審判団の勝手からその若き才能を守ったポゴレリチが居ますが、このポコレリチの「音楽論」、特に「ショパン論」が素晴らしいです。。でかした吾がマルタよ!!

        >これらは将に「真央の持つ天性・藝術性・人間性」と有無相通じるものがあり、将に神の為せる業かとも爺さんは思っておりまする。。。。。「藝術」「人間」ブラ
        バ――――――――!!!!!!!!^^ ^^ ^^ ^^
        | エピ | 2010/06/04 9:06 AM |
        エピさん、こんにちは

        そろそろ復活できそう・・と思った矢先、朝はネットの接続状況が悪くなり、やっと今パソコンを開けました

        検査結果はまだのですが、久しぶりに微熱からくる頭痛と関節・筋肉痛に悩まされました

        昔から微熱で関節が痛む体質ですが、特に異常はないのです
        今回なんともないはずです^^
        傷口から体内に菌が入りやすくて、化膿から悪化したりと、少しばかり人と違う体質みたいです
        母からの遺伝のようです

        ラロ−チャさんのカンパネラを聴くと、G&Gのエカテリ−ナを思いだし、それが真央ちゃんへ繋がってしまいます(*^_^*)
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/06/04 7:36 PM |
        >精密検査の結果は来週かな?!大したことがなければ良いが!!先程、子育ての大切な時期に、九死に一生を得て妻子達に生涯かけての苦渋をその後味合わせてしまったことを述べましたが、このことは、以前にも申しましたが、今回は、ずっと貴女の体のことを、私の、生い立ちや、山での遭難紛いのこと、そして30代の大事故。。そしてここまで生き延びての、子供の頃の虚弱体質を此処まで鍛え上げてきた青年期の山やスキーのハードトレーニング。。この頑健な体が、交通事故に耐えられた力になったかな?!と、真央の努力を素直に体感・実感している私です。。私も、以前話したと思いますが、小1の時、扁桃腺肥大症の手術を行なう手筈になっていましたが、その直前に、出血が良く止まらない体質だと判断され、手術が取り止めになりましたが、婦長さんの取り計らいで、婦長さんの知合いの目の見えない老婆のお灸で、数年扁桃腺が出ませんでした。何か、幼児期、少年期の食べ物の好き嫌いが激しく、小学校低学年では、年間の3分の1は欠席していました。すぐ熱は出る。腹痛、下痢になる。扁桃腺、気管支炎など病み上手の死に下手と陰口を叩かれていました。青年期からの食べ方では好き嫌いがなくなり、体作りの「健康食」の研究は、男伊達らに相当したつもりです。。どうか、英苑さん自身のためにも、家族のためにも、好き嫌いなど「超越」して、私のように生きんが為の「闘う食事」=「真央練習」をお手本にして、自分自身を変えていって下されや。。誰か、頼りになる食事アドバイザーは居ませんか??!!
        | エピ | 2010/06/05 11:04 PM |
        エピさん、おはようございます

        検査は何回かに分けて行われ、2つ結果まちなんです
        今までのは、無事○でした(*^_^*)

        アトピ−時代に欲そのものがなくなり、食欲も身勝手な部分しか戻ってきてなくて、そのツケがきてるかもしれません

        時間がかかっても、衰えてきてるのがわかるのでで、いろんな所を変えていかにと長生きできないな〜〜と考えてしまいます
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/06/06 8:37 AM |
        >何やら、深夜、優れものの随想論考が溢れ流れ出るように認められていて、、この才女が何ゆえに此処に、、
        我々の良き仲間となったのかを、振り返っている爺奴ですが、最近の新しい出会いも始まって、1ヶ月半の妻への孝行爺さんが又独身時代に帰って、それ、レハールの愛の歌だの、風の谷のナウシカだのと、皆さんの目に見えない姿や、まだ行き会っていない孫娘真央の愛しき姿に重ねて夜と昼を取り違えるような生活がまた始まりました。今日の朧姫の京風の随想は読み出がお砂利増すぞえ^^;ウッシッシ。。これもこの頃、頓に元気のない吾が次女英艶を元気付けようと皆で妙薬代わりに演技しているものとお察しあれ!!でも、真央のお蔭でのこの今までの出逢い、、そして残った今の生きる仲間の出会いの不思議は一体何なんじゃ?!と神に問い返したくなりますね^^wwwwwあちらのわが家にも八王子の可愛い娘が現れて、こんな老境になって、爺さん、モテモテで
        ??やっと一休さんや良寛さんの女性(人間、生きる仲間、いのち)を愛するほんまの思いが判るような気がいたしますぞえ。。
        >と言うわけで、奇跡的に生き延びてきた爺さんが言うのもなんじゃが、どうか、後ろ向きの思考は止めにして
        苦しい時こそ、前向きに朗々と、周りの家族や友人につまらぬ心配をかけずに、明るく、そんな病持ちの肉体に良く言い聞かせて、しっかりと生き延びて行って下さいよ。こんな本をお読みくだされ。。⇒『笑いと治癒力』
        ノーマン・カズンズ(岩波現代文庫)900円
        >生きるとは、この宇宙の神秘・奇蹟が与えたこの自分の命を守り生かすために闘うことじゃきに。。人生は楽しまなきゃ損どすえ^^vvvvvvvvvvvvvv
        >ヴィヴァルディの♪四季、おおきにありがとうさん!
        | エピ | 2010/06/06 10:52 AM |
        お早うございます。

        エピ様、永遠さんが心配でならないのですね(^^)

        体質はご本人やお母様が一番ご存知で、これだけは医者と言えど治せません。
        「病み上手の死に下手」の方は世の中とても多いと思います。

        永遠さんのお話から幾つか考えられるものはありますが、検査結果は異常なしなのですね。最後の結果まで待ちましょう。

        エピ様は扁桃腺の手術をせずに済んで、命拾いされているはずですよ。
        出血傾向のある体質で、よくそこまで頑張られましたね。銜えて、扁桃腺の手術は賛否両論ですから。エピ様は運?悪運?が強かったんですね。

        本当の病気を探し当てて治療するのが良い場合がほとんどですが、人によっては、寝かしたまま起こさずに自然治療をやっていく方が良い場合もあります。治療さえしなければ・・・と言う話も少なくはないです。ステロイドなど強い薬が出るので、副作用で大変な思いをされる方が大勢居ますものね。

        話が長くなりました。
        お熱が下がり、体調が戻りましたら、まずは、散歩を始めてはいかがでしょうか。
        いきなり長くやらずに、長いスタンスでゆっくりゆっくり距離を伸ばして行きます。
        ご存知のように、戸外は季節にあふれ空気も良いです。気が晴れるし、何より歩くだけでも心身ともに刺激が加わります。太陽光線がいけない方では駄目なのですが、とても元気になると思いますよ。
        ヨハンシュトラウス一世(我が実父)の迷言の中から「海の傍を通るだけで腹が空く」
        普段意見が合わない母も同意します。あながち嘘ではないと思うのです。潮風とマイナスイオン。また山なら大木の傍も良いです。空腹は最高のおかずざましょ!?食欲出るざますよ!お試しあれ(^^)。
        | ミューズ | 2010/06/06 11:23 AM |
        エピさん、こんばんは

        ごめんなさい(__)心配させてしまいましたね
        今回グズグズ長引いてしまったので、ちょっと気弱になってました

        大丈夫ですよ(*^_^*)
        元気になりつつありますから

        笑いと治癒力・探してみますね(*^_^*)
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/06/06 8:06 PM |
        ミュ−ズさん、こんばんは(*^_^*)

        外は暖かくなってきて気持ちのいい風も吹いてるみたいなので、散歩しながら体力回復に努めます(*^_^*)

        やっぱり、じゅれさんの言う通りオリンピックストレスかしら・・と思ってしまいます

        天候不順といろんな事が重なって疲れもあったみたいで、微熱もおさまり、外に出られそうなので今は、ウキウキしています

        多分、検査結果は大丈夫だと思います

        明後日、病院に行きます
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/06/06 8:12 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/1118
        トラックバック