PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Mao Asada montage "Johann Strauss-Medley" crossace21
    0


      シュトラウスと真央ちゃん(*^_^*)

      良いな〜〜〜〜(*^_^*)

      ガタガタ風が窓ガラスをたたいていますが

      現実が遠ざかり、つい身体が動いてしまいます(*^_^*)


      アップ主様ありがとうございます(__)
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 浅田 真央 | 10:28 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 10:28 | - | - | - | - |
        >ヨハン・メロディ>リスト・愛の夢>の次に捉えた・・・
        ☆トリノSPでの「仮面ワルツ」を踊る真央演技を絶賛して解説する二人の≪英語解説≫(一人だけですが)実に明解にISUの「不正ジャッジ」を辛辣に手厳しく、怒りに燃えて抉っている!!以前にも、他のスレでもやったが、この真央シンパアナの暖かく正しい善意のコメントが染み透るように嬉しく、このコメントがすっかりポン骨頭の中に刻み付けられて、SPで何故の2位?!!未来1位とコス3位との点差の異常性など、思うだに、ハラワタが煮えくり返ってくる!!!!!!!!!!

        >>「さて、氷上には、2年前のワールドチャンプ、昨年は4位、五輪で復活の浅田真央です。
        彼女は今19歳。16、17・・・15歳の時は本当に素晴らしかったと言えます。名古屋出身、浅田真央。

        よし!3Aー2T 本当に衝撃的! とても落ち着いて

        ますね。  3F!(スピン〜レイバックスピン〜スパイ

        ラル〜イーグル)〜2A! 彼女にとっては何の問題もな

        い。(シットスピン15回転〜ステップシークエンス〜

        スピン25回転でフィニッシュ。笑顔で両手を広げるポ

        ーズ) 本当に良かった! ヨナ(Yuna)って誰だっけ?

        ハッハッハッ! 彼女はここ数年、キムヨナと競い負け

        る結果が続いていたが・・・そんな状況にうんざりして

        いるに違いない。本来ならもっと多くの金メタルにふさ

        わしい実力者。しかし、それ以降は本領を発揮できず。

        二の足を踏んでいましたが、それも今日まででしょう。

        本当に素晴らしい出来です。その場しのぎの結果ではな

        い。驚嘆の演技です。 この採点システムは不可解なも

        のです。この後もショートプログラムは続きますが今夜

        はもうトリプルアクセルは見られません。それほどトリ

        プルアクセルは難しいジャンプでありますが、トリプル

        アクセル→ダブルトウループのコンビネーションの基礎

        点はわずか9.5点。 これは(誰かさんの)トリプルル

        ッツ→トリプルトウループよりも低い基礎点です。

        何かの間違いとしか言いようがない配点だよ!!

        そう、本当に間違っていますよ!!これは、はっきり言

        っておかなくっちゃ。 真央がリスクをかえり見ずに、

        トリプルアクセルを跳んだという事、それはとても素晴

        らしいことなんです。 いい演技でした。どのジャンプ

        もとても高かった。彼女はとても冷静で正確です。

        (replay)さて、ここです。確認しましょう。ジャンプを

        確認しましょう。はい!いいですね。角のようにクリー

        ン。美しい!3回転半 キタ―――(°∀°)―――!!

        2T、素晴らしい。着地も完璧。エッジに何の問題もあ

        りません。その他のスピンも素晴らしく、ステップもつ

        なぎの表現も美しく全ての要素が備わっていました。

        タラソワやラファエルなど、ここ数年の真央のコーチた

        ちが良い仕事をしましたね。

        (キス・クラで)

        なんと・・・驚くべきことに 68.08点。

        コストナーと6点差?馬鹿げてるね。一体どこに問題が

        あったというんだ?何かの減点か?ダウングレードされ

        たのか?期待したより全然低い点ですね。私にとっては

        全く理解できない点数です。恐らく3Aでしょうね。」

         
        | エピ | 2010/04/28 7:01 PM |
        >「MURMUR別館」さんのところで、↑のSPのイギリスのBritish Eurosportsの嬉しさ限りなき男性解説者の真央評を、やはり感動して語られておられましたが、何と今度は、FSのカナダのRadio Canada、やはり素晴らしい解説があったと大変に喜んでアップされていたので、その映像を見ながら、その解説をスクープさせて頂きました。その映像の関係者の皆さん有難う!!

        >「全日本」→「バンクーバー」→「トリノ」と真央の目指す、タラママの「芸術魂」の込められた真央の目指す「パーフェクト演技」が「トリノ世界選」で実現した
        ・・・誰しも思い認める真央の渾身の「神技」・・「鐘」演技は私もならばしっかりと学習をしておいて、彼等に負けぬように評価をして語りたいものだと、沁みじみと思います。。

        「この解説者の方は真央選手が目指したもの、表現したいことを残らず理解していました。」(MURMUR別館さん)

        >>「素晴らしい!トリプルアクセル(3A)を2回も、しかもひとつはコンビネーションで!他にこのジャンプを跳べる女子スケーターはいません!彼女はマキシマム(
        最高難度)に挑戦しています。

        (スパイラルで)
        何と素晴らしいアラベスク!この柔軟性をご覧下さい!
        なんて極上のスパイラル!足も高く上がっています。
        Sublime(絶妙・崇高・荘厳)
        (3F−2Loー2Loの前に手を高く上げる振付けで)
        祈っている!彼女の祈りが伝わるようです・・・

        (ステップの前のスピン)
        素晴らしいシット(スピン)の姿勢から、手と共に表現しながら立ち上がる信じられないポジション・・・

        (ステップ)
        彼女の全ての力を注ぎ込まなければなりません。
        神業のようなステップです。考えられる最高の技術を目の前にしています。奇蹟のようです。

        (演技の終了後)
        なんと見事なパーフォーマンス!
        とんでもない!まさに藝術!
        これはとてつもない点数がたたき出されるでしょう!
        高い順位が期待できるのは間違いないでしょう。
        驚異的な得点が出るんじゃないでしょうか。(←普通はそう思いますよねぇ)
        PCS(演技構成点)も並外れているでしょうね。彼女は我々が考えられる最高の演技を完璧に滑りきったのです。(←普通は勿論そう思いますよねぇ)

        彼女はこのプログラムで偉業を成し遂げました。彼女にしか出来ないでしょう。

        (スパイラルのリプレイ)
        アラベスクのようなスパイラルの素晴らしい柔軟性、そして圧倒的な存在感!

        (得点が出て)

         嘘だろ・・・信じられない・・・。こんな低いなんて。

         この演技をしてキムヨナを超えられないなんて・・・。

         どうなっているんだ?」

        ”「この演技をしてキムヨナを超えられないなんて・・・。
        どうなっているんだ?」この言葉は、この瞬間世界中で
        発せられたと思いますね。”(MURMUR別館さん)


        このアホたれ、クソジャッジども奴!!君等それでも人間か?!!恥を知れ!!守銭奴奴!!地獄に落ちろ!!

        このジャッジ供を目を光らせて支配し操作する一握りのボス供が元凶なのですぞ!!皆さんお判りでしょうね!
        | エピ | 2010/04/28 11:05 PM |
        エピさん、こんばんは^^

        海外解説なんですが、絶賛はしてますが、リピンスキ−といい、この解説者といい真意は?と問いたくなる事があります

        15歳の頃は本当に素晴らしかったって・・・・・
        今の方が何十倍、何百倍も素晴らしいのに・・

        これでは以前より劣ってるようにも聞こえてしまいます
        あの頃のル−ルはエッジ違反も厳しく取られない時代だったし、真央ちゃんもまだまだ子供の身軽な選手でした

        大人の選手になり、全てをとまでいかなくても、かなり多くの物をそなえた選手に成長しました

        彼らの解説で、ここだけが理解できません
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/04/28 11:17 PM |
        違う所にコメントしてしまいました
        ↑のコメントはユ−ロの解説者についてです
        (__)
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/04/28 11:22 PM |
        やはり、ファンの思うことは同じなんですね。
        この動画の作者も来季は是非にと、妄想していることでしょう(ただ、真央選手はファンの意表を衝くことが多いですが…)

        テレビ取材で「来季はしっとり、ゆったりした音楽にも挑戦したい」と語っていました。
        「しっとり」と聞くと、姉の舞選手が宮本賢二さんに振付けて貰った「シェルブールの雨傘」を思い出します。
        このプログラムについて、宮本さんの解説がありましたが、選手の特徴を見抜く確かな目と、なかなか肌理が細かい演出をしていると分り、ちょっと注目はしていました。
        どちらかと言うと、ストーリー性の高い振り付けをする感じがしました。
        選曲はクラシックから演歌、タンゴまで多彩で、特に偏りがないことも好感が持てます。

        宮本賢二さんの振り付けの実績を見ると、真央選手を除き、ほとんど全ての日本人トップスケーターに振付けているんですね。
        真央選手、…何故かしら? たまたま縁がなかっただけでしょうね。

        来季のショートを振付けて貰ったらどうでしょう。
        で、曲はヨハン・シュトラウスのワルツから。またはワルツのメドレーだって面白いかも。

        もう一つは久々にピアノ演奏(独奏でもオケ附きでも)によるもの。
        愛らしい「ラ・カンパネラ」、繊細な「雨だれ」、犬が大好きだから「子犬のワルツ」はいかが。
        妖精の舞う「水の戯れ」「水に映る影」…これらは印象派音楽の典型で愛聴置くあたわざる名曲。
        | 桔梗 | 2010/04/29 12:31 AM |
        こんにちは^^


        ショパンだったら”雨だれ”を是非みたいですね
        感性豊かなシニアのスケ−タ−でないと滑れませんから

        しっとりした曲でもショパンは以前使用したので、クラシックでも違う作曲家を選びそうな気もしますが・・

        ドビュッシ−の”水の戯れ”もいいと思うのですが、ドビュッシ−も使用しましたよね

        何となく、新しいものに挑戦する真央ちゃんなので、違う作曲家を選びそうな予感だけしています

        宮本氏の振り付けでみたいですよね^^
        何故いまだに真央ちゃんの振り付けないのでしょう???
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/04/29 10:08 AM |
        うんぱっぱ♪うんぱっぱ♪ワルツは華やかでよいです。ラヴェル、ショパンは真央ちゃんに似合う作曲家で王道ですよね。そういえば、年ごとに違う作曲家の曲を使用することが多いですね。そうすると今季は誰の曲になるのでしょう。スローで柔らかい曲だったらメロディアスで抑揚が大きい曲とかに好評価が出そうな気がします。私的には大げさな曲は好きではありませんが(涙)

        宮賢さんの振り付けというと一昨年のTHE ICE2008での姉妹プロ、ドリームガールズは秀逸でしたね。「踊る」真央ちゃんだったように思います。音楽のジャンルは違いますがローリーのシング×3に近いような印象がありました。表現というより踊るに近い感覚・・・。どちらも好きですけどね!
        オール日本でのお披露目を夢見て日本人作曲家の曲を探してみようかしら(笑)
        | パパゲーナ | 2010/04/29 10:37 PM |
        THE ICE2008での姉妹プロは宮本さんの振り付けだったんですか!うかつでした^^;
        なるほど、どうりて普通のデータには載っていないわけですね。
        以前、フィギュア誌に掲載された下記の宮本さんの真央選手についてのコメントの謎が解けました^^

        「…僕が振付けを考えながら動いていると、彼女は一秒以内に僕とまったく同じ動きを後ろでしているんです。どんな動きでも、全部あっという間になぞれてしまう!トップの選手はみんな振付けを覚えるのは早いんですが、

        あそこまで早い選手はいません。(←凄過ぎ!)

        でも浅田選手のもっと良いところは、できた振付けをすぐに「できた!」と言わずに、リンクの端っこでずーっと練習していることなんですよ。やがてこっちにやってきて、「ここ、こうなんですけど、どう思いますか?」なんて、僕に提案してくれる。
        見ると「ああ、そのほうが身体のラインがきれいに出るね」なんてことになり、僕の振付けたものをもっといいものにしようとするんです。

        人の作ったプログラムをそのままにしないで、自分からも提案できるんですよね…」(←意外と知られざる真央選手の一面についての貴重な証言)

        やはり、日本人のコーチと振付師にお願いするのが良いかもしれません。
        | 桔梗 | 2010/04/30 1:11 AM |
        SPを宮本さんで、FPかEXどちらか1つをタラソワさん、残った1つを今まで縁の無かった振付師で(ウイルソン以外で)が希望です。
        SPは真央ちゃんのラベンダーや大ちゃんのeyeのように意外な所から引っ張ってきた楽曲がいいな〜
        FPは王道路線でワルツやお姫様(オーロラ姫やスワンやジュリエット)♪♪♪
        って、これOPシーズンに言っていた事と変わりませんね^^;
        依頼するコリオグラファーは真央ちゃんを指導するコーチによって・・特にコーチが日本人じゃない場合、今迄と大きく変わるでしょうね。。。
        | じゅれ | 2010/04/30 8:22 AM |
        こんにちは^^

        ワ−ルドが東京という事もあって、宮本氏の出番があるかもしれませんね

        北米だとマリナ・ズエワさん、リ−アンミラ−さんがみてみたいな〜〜

        ズエワさんはモロ真央ちゃんに合ってると思います
        ロマンティック街道が大道だった人なので・・

        それでも欲張りな私は想像出来る範囲を超え、新たな未来図を示してくれる才能ある振り付け師さんがどこかにいないかな〜〜〜〜??と思ってしまいます

        クラシック以外からの選曲もありそうな予感がします^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/04/30 10:20 AM |
        お久しぶりです。

        真央ちゃんとシュトラウスがこんなに合うなんて驚きです。ショパンとの相性は最高ですが、シュトラウスとも良さそうですね。流石、真央ちゃんです。

        今後のことですが、私はじゅれ様と同意見です。
        宮本さんはSPでお願いしたいです。
        EXでのタラソワの緻密な計算、艶やかさ、秀逸です。
        FPは・・・、真央ちゃんに新しい風を呼び込み良い刺激を与えて下さる方に・・・。
        永遠様や他の方々のように詳しくありませんので、該当者を挙げられませんが。ローリーはOPで、ショック受けてしまったので素直になれましぇん。
        | ミューズ | 2010/05/01 1:29 AM |
        ミュ−ズさん、こんにちは

        シュトラウスは真央ちゃんにピッタリですよね
        それと日本人には、あまりないワルツに自然とのることができます

        宮本さん、タラソワさん、、後誰がくるでしょう?
        選曲にもよりますが・・新しい事にまた挑戦しそうな気配です

        ロ−リ-は作品のイメ−ジのまま人物を見ていた感があります
        私もロ−リ−の作品はパス
        今の真央ちゃんに彼女がどの程度のプログラムを提供できるかは疑問です

        選曲が一定の所からされてるし、真央ちゃん自身のハッキリした意志表示がないと、良い選曲からのプロはできない可能性が高いと思います

        もう彼女の作品はオリンピックで大発表会をしたので、十分ですよね

        他選手でも違う振り付けの新しい雰囲気のプログラムが増えないかな〜〜と期待しています^^
        | 永遠のフィギュアファン | 2010/05/01 10:59 AM |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック