PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Daisuke Takahashi Exhibition 100328 x264
    0


      ホントこのEX好きです(*^_^*)

      羽生選手など有望視される選手が育って

      きていますが、大ちゃんのような踊り魅せる

      才能を持ち合わせた選手は、そうそう日本から

      は出てこないんじゃないかな〜〜〜

      音楽の神様とダンスの神様・両方に愛されてる(*^_^*)
      posted by: 永遠のフィギュアファン | 高橋大輔 | 22:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:52 | - | - | - | - |
        今季の高橋選手のプログラムは日本人パワーを世界に広めてくれたと思います。
        高橋選手ほどのトップ選手になると、有名な外国人振付師やコーチにお願いする選手が多い中、SPやEXで曲や振付などを日本人の方にお願いしているのが驚きでもあり、とても嬉しいことでした。

        今季のプログラムはSP、FP、EXまでまったく雰囲気の違う高橋選手がよく表現され、高橋選手の能力の高さ(技術も演技も)、すばらしさ、スケートに対する思いが伝わってきました。

        ソチを目指して欲しいと思いながらも、簡単に「ソチを目指します」と言わない高橋選手だからこそ、1年1年を大事に真剣に挑んでいる熱い思いを感じました。

        足に入ったままになっているボルトを抜く為に、また手術だそうですが、小心者の私はまた心配しています。
        来季もまた素敵な笑顔とプログラムが見られるといいなと思います。
        | capriccioso | 2010/03/30 5:56 AM |
        高橋選手いつ見ても上手ですよね。名実ともに金メダリストとなって急にメディアの露出が増えてきたように思いますが、演技とは違った素の高橋君も大好きです。昔から演技中は大人っぽい雰囲気を持った選手だと思いますが、インタビューの高橋選手は案外おっとり系ですよね(笑)。メディアでの真央ちゃんと高橋選手の金メダル凱旋インタビューはいつもホノボノとした雰囲気があって見ている方もホッとします。

        再手術で1ヶ月リンクに上れないようですが、変な気負いもなく前向きで真摯な言葉にスケートに対する愛情を感じます。来季に関して今まで演技したこと無い音楽で演じてみたいと言ってましたが興味津々です。アッと驚くようなプログラム楽しみに待ちたいと思います。
        | パパゲーナ | 2010/03/31 10:58 PM |









        この記事のトラックバックURL
        http://hensoukyoku.jugem.jp/trackback/1003
        トラックバック