PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Recommend
浅田真央 POWER&BEAUTY
浅田真央 POWER&BEAUTY (JUGEMレビュー »)
ウイダー 浅田真央 栄養&トレーニングサポート・プロジェクトチーム
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー (JUGEMレビュー »)
ジェイムス・ブレット,ニック・イングマン,サー・ジョージ・マーティン,イアン・ディーン,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団,ロンドン・セッション・オーケストラ,ロンドン・メトロポリタン・オーケストラ,バロック弦楽四重奏団,アンサンブル・オブ・ボローニャ
Recommend
Recommend
変奏曲 vol.2 (2)
変奏曲 vol.2 (2) (JUGEMレビュー »)
竹宮 惠子; 増山 法恵
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Paganini Cantabilie
    0
      Paganini - Cantabile, Sarah Chang

      Leonid Kogan - Cantabile, Paganini

      posted by: 永遠のフィギュアファン | パガニ−ニ | 23:25 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
      PAGANINI Caprice No.4
      0
        Frank Peter Zimmermann




        Kogan Plays Paganini Caprice 4
        posted by: 永遠のフィギュアファン | パガニ−ニ | 07:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        Kogan Plays Paganini Caprice 9
        0


          楽器 [編集]

          パガニーニが演奏するのに使用したヴァイオリンは1742年グァリネリ・デル・ジェスが製作した「カノン」が有名である。上記のように賭博でヴァイオリンを賭け、それを取られてしまうということがあったが、1802年にリヴロンという商売人がパガニーニに、演奏会で自身が所有する上記のグァリネリのバイオリンを使用してほしいことを申し出た。パガニーニはそれを承諾し、演奏会でそのヴァイオリンを使用したところ演奏会は予想以上の成功を収めた。それを見てか、リヴロンは感激し貸したヴァイオリンを「一生使用する」ことを条件に譲渡した。以後パガニーニはこの楽器を音の大きさから「カノン」と命名し、愛用した。

          なお「カノン」はパガニーニの遺言で「他人に譲渡、貸与、演奏をしない」ことを条件に故郷ジェノヴァ市に寄贈した。この遺言は当初は守られたが、1908年に定期的な修理をかねてヴァオリニストに貸与することを決定。1937年の全面修理を経て、現在にいたるまでパガニーニの遺言を無視する形で貸与と演奏がされている

          9:アレグレット

          ホ長調、3/4拍子。優雅な(長三度・6度)重音奏法の練習。少女と老人とが掛け合いで歌うさまを模写したといわれる。楽譜には、フルートとホルンの掛け合いを模した指定がある。リストは編曲に当たって『狩』の名を与えた。
                    

                                 ウィキぺディアより



          パ−ルマンの24奇想曲を聴いた時24番の次に9番が好きでした

          掛け合いの所が誰かと誰かの会話のようで、夢想しては遊んでいました


          9番は、リストがピアノ曲に編曲していますが、偶然にもリストで弾いた曲はこの9番を

          編曲したものが最初だったのです

          posted by: 永遠のフィギュアファン | パガニ−ニ | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          パガニ−ニ Caprice 24番
          0
            Itzhak Perlman

            Paganini #24 Caprice by Heifetz

            Yo Yo Ma plays paganini caprice 24 on cello

            Midori Goto - Paganini Caprice No. 24








            ヨ・ヨ−マのチェロも素敵ですよ

            ヴァイオリンは使用している楽器に(腕も関係ありますが)よっても、音色がかなり違います

            パ−ルマンはストラディヴァリ、五嶋さんはグァルネリです
            posted by: 永遠のフィギュアファン | パガニ−ニ | 08:04 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            Midori Goto - Paganini Caprice No. 24
            0



              ニコロ・パガニーニの24の奇想曲作品1はヴァイオリン独奏曲。無伴奏曲なので、ヴァイオリンの重音奏法や、視覚的にも演奏効果の高い左手ピッツィカートなど強烈な技巧が随所に盛り込まれた作品。ヴァイオリン演奏家には難曲に挙げられている。フランツ・リストは演奏技巧のもつ音楽の可能性に触発され、ピアノ曲に第1・5・6・9・17・24番を編曲している。


              24:クワジ・プレスト

              最終曲。イ短調、2/4拍子。全曲をまとめるにふさわしい華々しい変奏曲。非常に有名な作品で後の作曲諸家に「パガニーニの主題による変奏曲」として改作されている。ブラースのパガニーニの主題による変奏曲、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲などロマン派作家が競ってピアノ作品に改作・編曲している。

              Caprice No. 24 (Paganini)

              主題

              Quasi Presto

              イ短調、4分の2拍子。開放弦で非常に響きがよい。

              変奏

              順にアルペジョ、オクターヴ奏法、高音と低音との交互演奏、左手ピッツィカート、極端な高音での半音階を材料にした変奏が展開する。最後はイ長調で華々しく締めくくる。



                                                      Wikipedia@pediaより


              ヴァイオリン音楽を最初に買ったのはイツァ−ク・パールマンのキャプリス24全集でした。

              パ−ルマンも素晴らしいのですが、埋め込み禁止で・・

              パ−ルマンはストラディヴァリウス、みどりさんはグァルネリ

              ヴァイオリンはピアノよりも楽器の種類に左右されますが、どちらも素晴らしいです。

              みどりさんの演奏は神秘的というか、魂や心の琴線にふれてきます。

              posted by: 永遠のフィギュアファン | パガニ−ニ | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |